読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラーを仕事にする方法&ビジネスに役立つ色の使い方

カラーコンサルタント三浦まゆみが主宰する、カラースクール in-living-color(インリビングカラー)のBlog

カラーコンサルタントの三浦まゆみが主宰するカラースクール「in-living-color」のブログです。
カラーをビジネスに活かす方法・色彩検定合格の秘訣、カラーを仕事にする方法を情報発信しています。
◆カラースクールは都内(渋谷)で開催。
◆お問い合わせは、【お問い合わせフォーム】  サイドバーのカテゴリーの一番上からお願いします。

カラーリストが仕事を取る方法「誰でもできる!達成したい目標を実現させる方法」

☆仕事の依頼が来るカラーリストになる方法

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

あけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの方に支えられた1年でした。心から感謝です!


そして新しい年、2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:in-living-color:20160101083831j:plain

今回は、カラーリストが仕事を取る方法、
「誰でもできる!叶えたい目標を実現させる方法」
という内容です。

(色の話でなくても使えるので、ちょっぴり番外編ですが)

 

私は、3年前から実践しています。かなり高確率で実現しています^^

こんな内容です。

【1】1年の始まりに、1年の終わりを思い描く

【2】実践した私の体験談・目標がこんな形で実現!?

【3】潜在意識はこう動く!自分と約束する絶大な効果とは?

【4】まとめ


・・・・・

【1】1年の始まりに、1年の終わりを思い描く

以前、「1年の目標を1月1日に書くといいよ」と教えてもらいました。

みんなきっと、元旦に目標を書いたり、書初めで今年のテーマを書いたりしますよね?目標って、普通、こう書きませんか?

「今年は、自宅を整理して、カラー診断ができるサロンを開く!」

「今年は、カラーのお客様を増やすために、ブログを毎日更新する!」

「今年は、カラーの生徒さんにもっと喜んでもらえるように、〇〇の資料を完成させる」

でも、教えてもらった方法は違うんです。

まだ、2016年1月1日なのに、1年後の2016年12月31日の自分にタイムスリップして、達 成したい目標を全て達成している、という前提で書くんです。

「なりたい」「こうなったらいいな」という未来形ではなく、「こうなった」と過去形で 書きます。

「今年は、自宅を整理して、カラー診断ができるサロンを開くことができた!」

「今年は、カラーのお客様を増やすために、ブログを毎日更新できた!」

「今年は、カラーの生徒さんにもっと喜んでもらえるように、〇〇の資料を完成させた! 」


ついでに、「こんなことできちゃった私ってスゴイ!」と書いておくとさらにテンション 上がります(笑)


【2】実践した私の体験談・目標がこんな形で実現!?


私は、いつも1月1日に、こんなふうに書いています。


タイトルは、今年だったら、「2016年12月31日に思うこと」と書き、その下に、今年がんばりたい目標が実現した、という形で、好きなだけ目標を書いていきます。


〇2014年は、目標の1つとして、
 「法人化して、こんなことができた!」と書きました。


実際には、いろいろ思うところがあり、法人化はしなかったのですが、友人から「一般社団法人 の理事になってほしい」とお声がかかり、今、一般社団法人アルページュホームヒーリン グ協会の理事を務めさせていただいています。


〇2015年は、「企業でのカラー研修の仕事が増えた!」と書きました。


おかげさまで、実際に企業へのカラー研修の仕事が増えました。

また、私の自信となったのは、 もともと企業側が「色に困っている」「色の研修をしてほしい」という場合は、仕事が成 立するのが早いのですが、「色は関わる業務内容だけれど、特に今困っていない」という 企業でも仕事をさせていただくことができたことです。


つまり、まだニーズを感じていない企業に対して、「色を学ぶ・知る価値」を伝えられた 、もっと言えば、「売り上げを上げるために色は使える」と理解してもらえたということ です。大手の一部上場企業が意味のないものにお金を払う訳がないですからね。

f:id:in-living-color:20151211203520j:plain  f:id:in-living-color:20151211203445j:plain


あ、ちょっと脱線しましたが。

こんなふうに目標達成しちゃってます^^

もちろん、他にも複数目標は書いたのですが、他もかなりの確率で達成しています。



【3】潜在意識はこう動く!自分と約束する絶大な効果

「達成した前提で書く」というのがすごく大事です。


私の友人、天然石のアクセサリー作家の紺野綾さんは、その方の夢、目標に合わせて、生 年月日から西洋占星術(星読み)で石を選び、綺麗なブレスレットをオーダーメイドして 販売しているのですが。

お客様の声で多いのが、「ブレスレットが届く前に夢が叶いました!」なんですって。


「え!?ブレスレットが届く前に!?」と思って聞いたら。


ブレスレットをつくるにあたり、「どんな夢を叶えたいか」「どんな目標達成をしたい か」を綾さんにメールで送ってもらうので、書いているうちに自分にコミット(約束) するせいか、こういうことが起こるんですって。ビックリですよね。


紺野綾さんのホームページはこちら
(新年に願いを込めて、美しいブレスレットをお守りにするのも素敵!)

f:id:in-living-color:20160101085658p:plain

潜在意識って、とっても素直なんだそうです。

素直にあなたの言うことをきくんです。

だからね、「〇〇になっちゃった、ありがとう!」って言ったことが、「え?まだそれ、 実際にはできてないでしょ!」ということだと。


「〇〇になっちゃったんですね!わかりました!」と、そうなれるようにがんばるんですって 。

例えば、「私って駄目なヤツ…」と言ったら、潜在意識は一生懸命、「駄目なところ」を 探しに行くんです。答えが見つかるまで止まらない。そして、もし見つかったら再認識させられて …。それって、あなたが望むことですか?


【4】まとめ

今日は2016年1月1日です。
私は、さっき朝活して、「1月31日に思うこと」を書き上げました。

そうしたら、気が付いたことが1つ。

昨年、書いたことよりも、シンプルで的が絞れていて、数字が具体的。

去年はやりたいこと満載で、あれもこれも書いていたのですが、今年はスッキリ、やりたいことがシンプル。それだけ方向性が定まったってことですね。

目標を書いたシートが、去年の自分と比較できる、成長を確認できるツールにもなっていました(^^)

書いた紙の最後に、

「目標が達成しました。ありがとうございます。私は今、こんな気持ちです。」

ってことを書くと、もっと1年後を疑似体験できます。

1年後をどれだけ具体的に思い描けるか、そこにどれだけ行きたいと強く願えるか、が目標を実現させる、一番の早道です。

2016年も、一緒に色を楽しみましょう♪
どうぞよろしくお願いいたします!

f:id:in-living-color:20160101090021j:plain


****

~色で人の気持ちを動かし、売り込まずにお客様を引き寄せる!~
【売り上げを上げるためのカラー戦略セミナー】

たかが色。でも、色を戦略的に使うと、お客様って増えるんですよ。その秘密をお話します(^_-)-☆



f:id:inlivingcolor:20151011080553j:plain

応援クリックしていただけると喜びます