カラーを仕事にする方法&ビジネスに役立つ色の使い方 東京 渋谷のカラーのプロ養成スクール

カラーコンサルタント三浦まゆみが主宰する、カラースクール in-living-color(インリビングカラー)のBlog

カラーコンサルタントの三浦まゆみが主宰するカラースクール「in-living-color」のブログです。
パーソナルカラー診断の秘訣・カラーを仕事にする方法・ビジネスに役立つ色の使い方を情報発信しています。
◆カラースクールは都内(渋谷)で開催。
◆お問い合わせは、【お問い合わせフォーム】  サイドバーのカテゴリーの一番上からお願いします。

営業職のためのパーソナルカラーセミナー開催!デキる営業マンとデキない営業マンの外見の違いとは?

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

あなたは、デキる営業マンデキない営業マンの外見って違うと思いますか?

10月25日は、FPで保険の営業マン向けコンサルタントの下澤純子さんからのご依頼でカラーセミナーを担当させていただきました(^^)

テーマは、「営業職のためのあなたのファンを増やすカラーコーディネートの秘訣」ということで、色彩心理から似合う色まで、営業に役立つお話をいろいろとさせていただきました。

f:id:in-living-color:20161027084420j:plain

f:id:in-living-color:20161027084609j:plain


当日の流れはこのような形です。

 *第一印象でお客様の心をつかむ色とは? 

*あなたの強みを色で引き出す!好きな色と似合う色の上手な使い方

*理想のお客様を引き寄せるためのカラーテスト

*パーソナルカラーグループ診断

*信頼度と契約率がアップするパーソナルカラービジネス活用術

f:id:in-living-color:20161027120731j:plain


事前に、元保険のトップセールスウーマンの純子さんに、こんな質問をさせていただきました。

「デキる営業マンとデキない営業マンって外見に違いはありますか?」

最初は考え込んでいましたが…「あ、あるかも。まとめてみるね!」と、今までたっくさんの営業マンを見ていらした経験則をまとめてくださいました。こちらです。

〇デキない営業マン

清潔感がない。サイズの合っていないスーツを着ている。1000円のネクタイ。

なんかリアルすぎますね(笑)

〇デキる営業マン

サイズがきっちり合っているスーツ、赤系のネクタイ、ポケットチーフあり、ストライプ系のスーツ…などなど。

うん、なんだか想像できますね、きちんとした感じ、好感度大な外見(*^^*)

で、、、なんと、その後、純子さんから追加で、極秘ノウハウも教えてもらいました。
それは、

〇「超」デキる営業マンの外見

知りたいですか?

こちらは、下澤純子さんが、近日ブログに書かれるそうですので、そちらをご覧くださいませ(^^)

下澤純子さんのHPはこちら

私は、その「超デキる営業マンの外見の共通点」をお聞きして、超納得。

そして、そのツボを「色」で演出する秘訣を今回のセミナーでアドバイスさせていただきました。

純子さんのおかげで、私も営業職の方向けの、新しい色のアプローチ方法に気が付くことができました!ありがとうございます!

参加者の方の診断結果をシェアさせていただきますね。


*下の写真の女性は、サマーとスプリング、明るい色がお似合いでした。

以前、診断を受けたことがあり、ご自分がサマータイプだとご存知でしたが、三浦の診断では2番目に似合う色も診断するので、2番目がスプリングだとわかり、「最近気になるオレンジが着れる!」と喜んでくださいました。

2番目に似合う色までわかると、その方の個性がよりはっきりして、似合う色の幅も広がりますので、お勧めの診断方法です。

f:id:in-living-color:20161027084902j:plain


*下の写真の女性は、つやのある黒髪、目力もあるので、鮮やかな色(スプリングとウインター)が似合うタイプ。

「グレーが苦手」とおっしゃっていましたが、その通りで、地味な色、色がはっきりしていないニュアンスカラーだと、印象がぼやけてしまいます。

お客様の前で印象が弱く見えると、頼りなく見えることになりますので、NGですよね。

ぜひ、華やかな装いで、お客様を惹きつけてください!

f:id:in-living-color:20161027084922j:plain

f:id:in-living-color:20161027090001j:plain

 

*下の写真の男性は、サマーとスプリングがお似合いのタイプ。

ふちの太いメガネをかけていらしたので、本来は明るい色(薄めの色)の顔映りがよいのですが、メガネをかけると顔の印象が強くなるので、ちょっと濃い目の色もバランスが取れてかっこいいです。ベビーブルーよりもジャパンブルーが似合います!

f:id:in-living-color:20161027084941j:plain

パーソナルカラーでは、まず、スッピンでメガネをかけない状態の「本来の似合う色」を見つけます。

でも、その方が、「いつもメガネをかけている」とか、「スッピンでは出歩きません」ということであれば、そのいつも外出する状態なら、このあたりの色までOK、ということも伝えてあげると、よりお客様が色を使いやすくなります。

●第1段階=「本来の似合う色を伝える」

●第2段階=「お客様の状況(メイクするかしないか、メガネをかけるかかけないかなど)によって、よりどんな色が似合いやすいかを伝える」

という2段階でお伝えすると納得していただきやすいです。

こちらの男性、ブルーがすごくお似合いでした!サマーが一番似合いますが、色が白い方ではなく、髪もけっこう黒く、メガネの縁も太いので、あまり薄い色のネクタイだと締まらない印象になります。

ですので、少し鮮やかな、インパクトのある青のネクタイをお勧めしました!

f:id:in-living-color:20161027084959j:plain


*下の写真の男性は、サマーとウインターのブルーベースが似合うタイプ。クールでスタイリッシュな色が似合います。

この写真は似合わない色をあてているところ。顔の印象とミスマッチなので、例えばこのマスタード色のネクタイを付けたら…残念なことに「くどい営業マン」に見えてしまいます。

色で第一印象って変わると思いませんか?営業職の方は、ぜひ自分を好印象に見せる色選びを知っていただきたいです!

f:id:in-living-color:20161027085017j:plain


純子さんのクライアントさんは、保険のお仕事を始められて数年の方から10年以上の方まで幅広くて、皆さん、素晴らしく真面目で、メモを取りながら熱心にお話を聞いてくださいました。

決してたくさんお話される方々ではないのですが、1つ1つ受け止めて話の内容を消化してくださっているのがよくわかり、「純子さんのお人柄に惚れて集まっている方だなぁ」と納得してしまいました。

純子さん、本当に人の気持ちを察知できる方で、必要なときに必要な情報を教えてくれる、そして、自分のことも飾らずになんでも話してくれて、とにかく自然体。

当時は、「保険屋さんぽくないね」と言われることが多かったとか。

でもその自然体の姿が、ファンの多さにつながったんだと思います(なにせ、当時、シングルマザーで年収2千万越えの方ですから。スゴイ!)。なんでも相談できるWelcomeなオーラがあるのは大切なことですよね。

そこに惹かれて講座に参加する営業マンさんですから、やっぱり似ているのは当たり前なのかな、と。お客様から信頼の厚い営業マンさんなんだろうなぁ、と2時間ご一緒しただけでもよくわかりました。

私もこういう方に保険を相談したいです(^^)

これからさらにご活躍される営業マンさんのファンづくりのお手伝いをさせていただけるのは、とてもやりがいがありました。

純子さん、講師を担当させていただいて、ありがとうございました!!


2日間で、お客様が120%満足し、口コミや紹介が生まれる「正確な診断力」が身に付くパーソナルカラープロ養成講座。ご興味のある方は、下記をクリック!

f:id:in-living-color:20170505112206j:plain



自分の似合う色が知りたい方、プロ養成講座のお試し体験がしたい方の、パーソナルカラー入門セミナーも開催しています!

f:id:in-living-color:20170506105837j:plain