読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラーを仕事にする方法&ビジネスに役立つ色の使い方 東京 渋谷のカラーのプロ養成スクール

カラーコンサルタント三浦まゆみが主宰する、カラースクール in-living-color(インリビングカラー)のBlog

カラーコンサルタントの三浦まゆみが主宰するカラースクール「in-living-color」のブログです。
パーソナルカラー診断の秘訣・カラーを仕事にする方法・ビジネスに役立つ色の使い方を情報発信しています。
◆カラースクールは都内(渋谷)で開催。
◆お問い合わせは、【お問い合わせフォーム】  サイドバーのカテゴリーの一番上からお願いします。

パーソナルカラープロ養成・短期集中講座を開催!2日間で似合う色のプロになれる!

2日間で似合う色診断のプロになれる!
【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】

f:id:in-living-color:20170430070516j:plain


お客様が120%満足し、口コミや紹介が生まれる「正確な診断力」が身に付きます。


この「パーソナルカラーリスト・プロ養成講座」

アパレル販売、ヘアメイク、エステティシャン、ネイリスト、フラワーデザイナー、ブライダルスタイリストなど

 

色が関わる専門職の方が、他と差が付く「強み」として、短期集中でカラーのスキルを身に付けるのに最適な講座です。

また、

カラーリストとして活動中で、より正確な診断力」を身に付けたい方も、多く受講され、

「診断の迷いがなくなった!これからは自信を持って診断できる!」

「なぜ似合うのかを理論的に説明できるようになったので、お客様が即納得してくれる!」

と、喜びの声をいただいています。


遠方からでも参加しやすい、2日間の短期集中講座です。

f:id:in-living-color:20170430070927j:plain

 

講座は、色彩業界歴18年、プロのパーソナルカラーリストを100名以上育成し、お客様のリピート率79.7%以上の実績を出す、カラーコンサルタント三浦まゆが担当します。(現在、東京渋谷にて、カラースクールIn-Living-Colorを主宰)

f:id:in-living-color:20170430071125j:plain

 

こんな方のための講座です

 

色の初心者で、パーソナルカラーのプロになりたいと思っている方

 

色が関わる専門職の方で、パーソナルカラーのスキルを「強み」にして、他と差別化したい方。

今の仕事のお客様に、新しいサービスとして、パーソナルカラー診断をして売り上げを上げたい

 

【過去の受講者の職種】

アパレル販売、ヘアメイク、エステティシャン、化粧品販売、ネイリスト、フラワーデザイナー、婚活アドバイザー、ブライダルスタイリスト、マナー講師、イメージコンサルタント、メガネコンサルタント、カメラマン、トールペインティング講師、ティーインストラクター、グラフィックデザイナー など

 

「パーソナルカラー検定」の資格を取るために勉強中の方

 

「パーソナルカラー検定」の資格を取得したので、次は、似合う色診断を実際に行う方法を身に付けたいと思っている方

 

パーソナルカラー診断をするときに、迷いや不安なく、お客様の似合う色を自信を持って診断したい

 

パーソナルカラー診断で、お客様のどんな質問にも答えられ、満足してもらえるような診断力と提案力を身に付けたい方

 

いざパーソナルカラー診断を始めたものの、自分のやり方でよいのかどうか不安に思っている方

 

f:id:in-living-color:20170430071643j:plain


「そうはいっても、本当にお客様が120%満足する「正確な診断力」が、すぐに身に付くの?」って、思いますよね

 

確かに、通常、似合う色の診断力を確実にするには、「1年かけて100名のモデルを見ること」と言われます。それはその通りで、人数は多く見た方が経験値が上がります。

 

ただし、ただ人数を多く見ればよいものではなく、「各々の人の似合う色の違いの根拠がどこにあるか?」を正確に比較できるデータの取り方を知らなくて漠然と見ていても全く効果はありません。

 

逆に、きちんとした比較データの取り方を知ってから見たら、1年かけて100人も見なくても、3ヶ月で20人見るだけでも正確な診断ができるようになるのです。その方法を講座ではお伝えします。

 

◆「正確な診断力」を身に付けるための2つのポイント

 

①似合う色の決め手となる人間の持つ色素(肌、髪、眼の色、質感)の徹底チェック

 

*手の色も比べます。手の色からも似合う色の傾向を判断できます。

f:id:in-living-color:20170430071848j:plain

 

 

②ドレーピング時の顔色の変化のチェック

 

「ドレーピング」とは、似合う色診断に使うカラフルな布(ドレープ)を顔の下に当てて似合う色をチェックすること。色による顔映りの変化をチェックします。

f:id:in-living-color:20170430072022j:plain

 

このどちらか1つではなく、「色素」と「顔色の変化」をダブルチェックすることによって、正確な診断ができるようになります。

 

・・・・・・・

 

パーソナルカラーは、占いのラッキーカラーとは違います。

カラーリストが自分のセンスでなんとなく決めるものでもありません。

人間の持つ色素となじむ色似合う色といい、その色を顔の下にあてたときに好印象に見える色似合う色といいます。

「明るい性格だから明るい色が似合う」

「なんとなく可愛い雰囲気だからパステルカラーが似合う」

といった感覚ではなく、きちんと「色素」「顔色の変化」のデータを積み上げていけば、誰でも似合う色診断は正確にできるようになります。



「そうはいっても、本当に初心者が2日間でプロになれるの?」って、思いますよね

 

確かに、他社と比較したら、2日間のパーソナルカラーリスト・プロ養成講座は、かなり短い時間です。でも、短期集中には短期集中のメリットがあります。

 

2日間で「似合う色診断を集中して行う」ことによって、目が忘れないので、似合う色の判断基準が早く確立できます。

 

実際に、受講者からの成果報告としても

 

「色漬けになったけれど、一気に色を見れるようになりました!」

 

「教えてもらった色素チェックで、似合う色の予想が当りました!」

 

「修了後、即、失敗なく似合うメイクのカラーアドバイスができました!」(ヘアメイクの仕事の方)

 

「修了後、1ヶ月で8名診断しました。何も色の勉強をしていなかったのに、先生に教えてもらった色素チェックのツールを使うと、お客様も即、これが似合う色!と理解してくれます。スゴイ!」(化粧品販売の方)

f:id:in-living-color:20170430112243j:plain

 

「講座で習った色素チェックをもとに似合う色を提案したら、売り上げが20%上がりました!単品ではなくセット販売もできるようになりました!」(アパレル販売の方)

 

f:id:in-living-color:20170430112322j:plain

 

「説得力が増したのか、お客様がすごく納得してくれるので、診断していて自信になります。不安もないし、お客様と毎回盛り上がれて嬉しいです!」(カラーリストとして活動中で受講された方)

 

など、続々と喜びの声が挙がっています。

 

 

講座では、このようなステップで学びます。

 

ステップ1 パーソナルカラー診断の理論の習得】

 

まずは「正確な診断」の基本となるパーソナルカラー診断の本質をつかむ理論を学びます。

 

①パーソナルカラーを知る最大のメリットとパーソナルカラーリストに必要なスキルとは?

 

②その色を見て一瞬でパーソナルカラータイプに分類できる「色感」の身に付け方

 

④似合う色診断の決め手!パーソナルカラータイプ別、肌・眼・髪の色素の徹底チェック

 

⑤似合う色・似合わない色の判断基準を、感覚に頼らず理論とデータで習得する方法

 


In-Living-Color短期集中講座の速習ポイント!

 

*似合う色タイプ別のモデル事例を写真で見て、徹底的に「色素」の傾向をチェック!

 

リアルなモデル数が少なくても、写真を使ってスキルを習得できるシステムです。(下の写真はタレントバージョン)受講生から、「写真でもわかる!」「感覚がつかめた!」と喜ばれています。

 

f:id:in-living-color:20170430073603j:plain

 

各タイプの色を一瞬で選べる「色感」があると「診断力」が格段にアップします。

色感が身に付くことで、微妙な顔色の変化が見えるようになり、似合う色の判断が早くなります。

100種類の雑誌の切り抜きを、似合う色タイプ別に分類する実習で、似合う色を見極める力を身に付けます。宿題にせず、その場で講師が確認することで、間違いのない色選びができるようになります。

 

f:id:in-living-color:20170430073857j:plain

 

【STEP2 パーソナルカラー診断の実践スキルの習得】


受講者のパーソナルカラー診断をしっかり行い、他の人と比較をしながら、似合う色の判断基準を理解していく実践編です。

まずはカラーリスト自身が、自分の似合う色とその根拠を深く理解し、似合う色の効果を体感することで、お客様へより明解な提案ができるようになります。

 

①受講生の色素の徹底チェック
 
②受講生のパーソナルカラー診断(100色を使ったドレーピング)

③パーソナルカラータイプ別の似合う色の取り入れ方の秘訣(洋服、メイク、ヘアカラー、アクセサリー)

④メイクのプロによる似合う色タイプ別のポイントメイク

⑤お客様満足度120%、口コミや紹介が生まれるパーソナルカラー診断をするためにするべきたった1つのこと

 

In-Living-Color短期集中講座の速習ポイント!

 

*色素のチェックは、目で見ての感覚だけで判断せず、色素チェックツールを使って客観的に判断する。

 

目で見ての感覚だけで色素チェックをした結果「講師は、黄みの肌だ、というけれど、自分は黄みには思えなかった」というようなケースをよく聞きます。これは、そもそも講師が考えている黄みの色と生徒が考えている黄みの色にギャップがあると、話が食い違ってしまいます。

このように感覚だけで色みを確認するのではなく、カラーカードを当てて確認することで、「確かに黄みの肌だ」とか、「講師が言う黄みとはこういう色のことか」という確認を客観的にすることができます。


個人の感覚を理解するのは、受け取る側の感覚や、深く理解するための時間が必要ですが、客観的に判断できるツール判断基準があれば、ポイントを早く確実に習得することができます。

 

こちらは肌色のチェックをしているところです。

f:id:in-living-color:20170430074220j:plain


他にも、眼はルーペを使って眼を拡大して見て、似合う色診断の決め手になる、眼の色や虹彩の柄を確認していきます。

 

少人数制(4名限定)だから、パーソナルカラー診断(ドレーピング)は、講師が全て行います。

 

スクールによっては、実践の勉強として受講者同士でドレーピングするケースもありますが、In-Living-Colorでは、正確な診断と、お客様対応の見本として、講師が全員の似合う色診断とカラー提案を行います。

 

そのために、少人数4名限定のクラスとなっています。疑問は持ち帰らず、全てその場で解消してもらえるので、正確な診断力が身に付き、短時間で深く理解できるシステムです。

 

f:id:in-living-color:20170430111054j:plain



メイクのプロによる似合う色タイプ別のポイントメイクのカリキュラムを設定している理由は2つです。

 

【1】メイクは似合う色の効果を一番手軽に体感でき、診断結果が正しいかどうかの確認ができる

 

【2】メイクの色を変えたときのビフォーアフターの差が大きいので、診断後に提案すると変化を実感してもらいやすくお客様満足度が上がる

 

講座では、受講者全員にメイクのプロが似合う色のポイントメイクをします。

受講者全員の似合う色メイクを見ることで、似合う色の診断結果が正しいかどうかの確認が体感を伴ってできるので、お客様へのメイクカラーアドバイスにも説得力が出ます。

もちろん、似合う色だけではなく、へメイクのプロならではの、その人の顔の形やなりたいイメージ、洋服の色に合わせたメイクの色選び、アイシャドウの入れ方、チークの入れ方で、「似合う色の効果をメイクで最大限に引き出す」方法も体感できます。


f:id:in-living-color:20170430112756j:plain

f:id:in-living-color:20170430112813j:plain

 

 

速習のための特別教材と特典

 

In-Living-Colorオリジナル30ページの特製テキストを進呈!

 

f:id:in-living-color:20170502052406j:plain

 

正確な似合う色診断をするための本質を学べるように、下記の内容を盛り込んだ充実のテキストです。

 

「似合う色の決め手となる13の色素チェックポイント」

「似合う色と似合わない色の見え方の違い6つのチェックポイント」

「7パターンのケーススタディで学ぶ!似合う色診断に迷ったときの解消法」

*後半は、「お客様満足度を120%にする提案テクニック編」として、アクセサリー、メイクなどのカラー提案方法も記載しています。

 

 

客観的に似合う色診断ができる!肌・髪の色素チェックツール進呈!

見た目の感覚でなんとなく診断するのではなく、客観的に診断できる色素チェックのツールを進呈。カラーカードを当てることで、4タイプのどの色素傾向なのかが、誰でも判断できるようになります。

f:id:in-living-color:20170430074238j:plain



修了後、お客様3名分のパーソナルカラー診断レポートの添削&アドバイス

修了後、1ヶ月以内にパーソナルカラー診断をしたお客様3名分の写真と診断のポイントを書いたレポートを提出していただき、その内容について、講師が添削を行います。

例えば、色素チェックの仕方が少し違う、ドレーピングでの見る観点が違う、などの修正や、写真と診断結果を見比べての整合性のチェックなどを行うことで、実践した結果を次回のためにブラッシュアップすることができます。

2日間の短期集中講座で学んだ内容を実践し、正確な診断力を身に付けるための個別サポートです。


似合う色と好きな色が違った場合の対処法~お客様からのよくある質問トップ10へのベストアンサー~」の解説書を進呈!


下記の【似合う色と好きな色が違うお客様からよくある質問トップ10】に解答した解説書を進呈します。これがあれば、お客様からの難しい質問にバッチリ答えられます!

 

①ウインタータイプ以外は黒が似合わないと思うのですが、他のタイプが着たいときはどうアレンジしたらよいのでしょうか?

 

ブルーベースの人はオレンジが似合いませんが、私はとてもオレンジが好きなのでどう着こなしたらよいでしょうか?

f:id:in-living-color:20170430113750j:plain

 

③オータムタイプなので紫は似合わないと言われたのですが、好きなので着たいのですが、どうしたらよいでしょうか?

 

④イエローベースですが、シルバーのアクセサリーをたくさん持っています。どうしたらよいですか?

 

ブルーベースですが、ゴールドのアクセサリーをたくさん持っています。どうしたらよいですか?

f:id:in-living-color:20170430113608j:plain

 

⑥各タイプの人が似合う白の選び方を素材やデザインなども含めて教えてください。

 

⑦スプリングタイプですが、かわいい感じが嫌いで、かっこいいイメージにしたいのですが、どうコーディネートしたらよいですか?

 

⑧サマータイプですが、エレガント、ソフトではなく、かっこいいイメージにしたいのですが、どうコーディネートしたらよいですか?

f:id:in-living-color:20170430113534j:plain

 

⑨オータムタイプですが、サマータイプの色が好きなのですが、どう取り入れたらよいでしょうか?

 

⑩ウインタータイプですが、派手な色に抵抗があります。どう着こなせばいいのでしょうか?

 

さらに、修了後の特典もあります

 

卒業生しか参加できない「似合う色診断が難しいモデルの勉強会」を定期開催

 

前述したように、似合う色の診断力を確実にするには、100名以上のモデルを見ることが大切です。

ただし、似合う色が同じタイプを10人も20人も見ても、限られたデータしか集まりません。

「正確な診断力」を身に付けるためには、似合う色が違うタイプのモデルを多く見て、比較して、「似合う色・似合わない色の見え方の判断基準」をつくり上げることが大切です。

「でも・・・、私ひとりじゃたくさんのモデルさんを集められない(泣)」って、思いましたか?ご安心ください!

この勉強会のモデルは、In-Living-Colorが用意します。 

ここでは、似合う色診断が難しいモデルを招き、その場で三浦が診断するところを見ることができます。そこで新しいデータを増やし、講座の復習もできるシステムとなっています。

診断力を身に付けるために最適なモデルを招いて 実習を行いますので、あなたは何の負担もなく、効率よくデータを集めることができます。(写真は過去に開催した勉強会の様子)

f:id:in-living-color:20170430120413j:plain


「正確な診断」ができて初めて、お客様はあなたをプロだと認め、アドバイスを心から受け入れようと思うのです。 

そのスキルを身に付けるためのフォローアップシステムを用意しています。

実際に、「3年間カラーの仕事をしていても出会えなかった似合う色のタイプの方に、診断勉強会に出席しただけで、即見ることができた!」と、嬉しそうなカラーリストさんからのメッセージもたくさんいただいています。

最近、ご要望が多い、男性モデルもお招きして女性との似合う色の見え方の違いも確認しています!

 

f:id:in-living-color:20170430120258j:plain



修了生だけのFacebookグループページをご用意

 

卒業生同士の情報交換により、コラボが生まれたり、新しいパーソナルカラー業界の情報を獲得で着たり、また、In-Living-Colorからのパーソナルカラー診断に役立つ卒業生限定ノウハウを受け取ることもできます。

 

「パーソナルカラーリスト・プロ養成講座」の再受講制度

 

受講料30%引きにて再受講が可能です。再受講することで、より深い理解ができ、また、新しいモデルを見ることで、似合う色診断のレベルが着実に上がります。

 

In-Living-Color主催パーソナルカラーセミナーの見学参加

 

卒業生の活動をサポートできるように、現場を見て、セミナーの組み立て、参加者の反応などを体感できる見学制度を設けています。

見学した卒業生からはこんな感想をもらっています。

「先生のセミナーを見れたので、どうやればいいかがわかって、自分でもパーソナルカラーセミナーが開催できました!」

「初対面で、ドレーピングを始めてからすぐに似合う色をお伝えされる姿を間近で見れて、貴重な経験が出来ました。今後の診断に向けて、非常に勉強になりました。

まゆみ先生が、終始笑顔で和やかにコンサルティングをされていたので、私も楽しくアシスタントさせていただけました。

お客様も新しい発見をされて、笑顔で喜んでくださったので、サポートの立場ですが私も嬉しくなりました。

カラーコンサルタントとしての喜びや、やりがいを感じられました。貴重な1日を、どうもありがとうございました!」

見学制度の詳細はお問い合わせください。

 

In-Living-Colorパートナー講師、アシスタントとしての仕事依頼

 

修了後、一定の基準を満たした方には、パーソナルカラー講座の講師やアシスタントとしての仕事を依頼しています。

【依頼実績】パートナー講師として、卒業生のヘアメイクのプロ、佐藤万里子先生にカラーセンスアップ勉強会、パーソナルカラー入門セミナー、パーソナルカラープロ養成講座の似合うメイクレクチャーを依頼しています。

 

その他、パーソナルカラープロ養成講座のアシスタントとして、卒業生に積極的に仕事依頼しています。

卒業後のビジネスパートナーを育てたい、という想いで講座を開催しています。

 

 

この講座に参加すると、こんなふうになれます

 

色の初心者でも、2日間でパーソナルカラーのプロになるための方法がわかります

 

「パーソナルカラー検定」の合格の秘訣を手に入れることができます

 

*似合う色診断の本質を理論的に理解でき、似合う色診断実習で、「正確な似合う色診断の判断基準」が手に入ります

 

*正確な似合う色診断ができるようになり、迷いなく自信を持って素早く診断できるようになります

 

*なんとなくの感覚ではなく「あなたはこういう理由でスプリングタイプです」としっかり根拠が言えるようになりプロとしての信頼度が上がります

 

*お客様の似合う色と好きな色が違ったり、ワードローブと違った場合にも、お客様が120%満足できるカラー提案ができます

 

*今の仕事に、似合う色診断サービスを加えて、新しいサービスをプラスワンし、売り上げを上げることができるようになります

 

(アパレル販売、ヘアメイク、エステティシャン、ネイリスト、フラワーデザイナー、ブライダルスタイリストなど)

 

などなど・・

 

これらができるようになると、お客様があなたのファンになってしまうので、自然に口コミや紹介が生まれます

 

今まで受講された方の「お客様の声」はこちらです

 

私がどんなにお伝えしても、きっと信じられないと思いますので、実際の体験者の方々の声を読んでみてください。あなたが目指す未来と同じことを実現させた人がいることでしょう。

 

佐藤万里子さん(ヘアメイク歴15年以上)

f:id:in-living-color:20170430121321j:plain


ヘアメイク歴15年以上、ブライダルや撮影のメイクなど幅広く仕事をされていた佐藤万里子さん。フリーランスで働き始めたのをきっかけに、他のヘアメイクの方と差別化できる「強み」がほしい、とパーソナルカラーの勉強を始められました。

In-Living-Colorの講座を選んだきっかけは、カラーの勉強会に参加して、「さらっと色ではなく、本格的にしっかりと学べそう!」と思ったからだそうです。「マニアックな色の話も面白かった!」と、すっかり色の世界にハマってしまったとか。

パーソナルカラープロ養成講座で色素の分析をするのですが、色の勉強は初心者とはいえ、メイクで色を使い慣れているので分析が深く、早く適確な判断をされていました。突っ込んだ質問も多く、とても深く理解しようとしているんだな、と思い、教える側としてもそれに応えようと熱が入りました。

こちらが、講座が修了した次の日に万里子さんから飛び込んできたメッセージです。

「まゆみ先生、ありがとうございます!今日、メイクの仕事だったのですが、いつもなら、この色が似合うかな~と思って実際に肌に付けてみて、あ、ちょっと違った!ということもあったんですが、今日はバッチリで塗り直しもなく、まさにプロとしてアドバイスができました!本当にすぐ似合う色がわかるようになりました!嬉しいです!!」

今では、撮影メイクに似合う色を活かすことはもちろん、美容師さんに似合う色の診断方法を教えたりして新しい仕事がどんどん増え、もちろん売り上げも上がっています。また、In-Living-Colorのパートナー講師として、似合う色のメイク方法をレクチャーしお客様の幅も広がっています。


f:id:in-living-color:20170502055719j:plain




小林真起子さん(クレイフラワー作家)

 

f:id:in-living-color:20170430121841j:plain

クレイフラワー(粘土でつくるお花)の作家として、10年以上活動していた小林真起子さん。クレイでも、生花に見間違えるくらいのリアルさを表現したい、という想いで生き生きとしたお花づくりに力を入れていらっしゃいます。

フラワーデザインのカラーコーディネートにパーソナルカラーを活かしたいと思って受講されました。


f:id:in-living-color:20170430121859j:plain

In-Living-Colorの講座を選んだきっかけは、主宰の三浦と話していて、「色の話がとても楽しくて、引き出しが多かったので、より深く学べそう!」と思い、受講されたそうです。

色はまったくの初心者だった真起子さんですが、もともと色を扱う仕事なので、顔色の変化の見極めも早く、真剣にモデルを見つめながら、「あ、似合う色、わかってきた…」とつぶやいていたのが印象的でした。ご自身の中で1つ1つ噛み砕いて、しっかり理解されていたようです。

修了後、色の魅力にすっかりハマってしまい、なんと色の初心者から1年半後には、合格率30%の難関!色彩検定1級の資格まで取得されました。

また、色の解説を含めて、ブログに作品の写真を投稿していたところ、神奈川で活躍している作家17人の中に選ばれ、大手ガス会社主催の展示会に出展することにもなりました。現在、作品づくりに色を活かすとともに、クレイアートを学ぶ方にも色のノウハウを実践で教え、「フラワーとカラーのプロ」として活動されています。


f:id:in-living-color:20170504070500j:plain f:id:in-living-color:20170504070523j:plain

 

犬丸美絵さん(写真家)

 

f:id:in-living-color:20170430122119j:plain

 

特に動物や子どもの写真をたくさん撮られている写真家さんです。犬丸美絵さんからは、直接コメントをいただいていますので、ご紹介します。


犬丸美絵さんからのコメント

似合う色の診断方法を知れば、撮影の際に小物の色を変えることでより人を美しく活き活きと見せることができる
と思い、受講しました。受講後は、自信を持って、撮影時にカラーアドバイスをしています。

いい写真になる背景を迷いなく選べるようになり、撮影時間を短縮できるようになりました。特に洋服を着ない動物の場合、パーソナルカラーが前面に出てくるので、背景色やリードなどの色でがらりと変わります。

以前は無意識で感覚で選んでいたけれど、勉強した今はきちんと説明できるようになってお客様に喜ばれています。

また、色彩心理の知識も役に立っています。子供や大人の方の撮影の時に、色の話をすることで、相手の心理状態を知ったり、心にすぅーっと入っていけて、とてもいい雰囲気になることが多いです(^^) カラーはとてもいいコミュニケーションツールになります。

 

*こちらは、三浦とのコラボで、飼い主さんとワンちゃんの似合う色診断後、似合うストールを巻いての写真撮影会のひとコマです。

 

f:id:in-living-color:20170430122140j:plain


美絵さんは、講座を受講中、「疑問を確実に解消したい、」とすごくたくさん質問されていました。途中でわからないことがあると、先に進めなくなるタイプだとご本人がおっしゃっていたくらいです。でも、それに1つ1つ丁寧にお答えしたことで、スムーズに最後まで学ばれ、結果、疑問を持つほど深く追求した分、正確な似合う色診断の見極めのポイントをしっかり習得されていました。

ご本人の言葉にもあるように、もともと感性豊かな方なので、独自の色彩感覚で写真のカラーコーディネートもされていましたが、そこに理論的な裏付けができたことで自信になり、かつ、お客様さまに説明できることで色のプロ、という信頼感もアップしています。



飯田陽子さん(仮名・50代):既にカラーリストとしてパーソナルカラー診断をされている方

 

スクールを卒業して、いざカラーの仕事を始めたものの、イエローベース、ブルーベースの判断に迷ってしまったり、お客様の質問や要望にうまく答えられないときがあり、自信が持てないまま、仕事をしていたという飯田陽子さん。

In-Living-Colorのブログを見て、「パーソナルカラーについて相談したい!」と、メッセージをくださいました。

既に活動しているカラーリストの相談にのってくれる場所がなく困っていたところ、In-Living-Colorのブログを読んでカラーリスト向けの勉強会も開催しているので、ここならカラーリストの私も受け入れてもらえるかも、と思って連絡されたそうです。


飯田陽子さんからのコメント

三浦先生と出会い、私の悩みを聞いてもらったところ、三浦先生がされているパーソナルカラー診断の手法を知り、お客様対応を学ぶことで、私の悩みが解消できるとわかり、受講しました。

実際、三浦先生に自分の診断もしてもらったところ、他のスクールでの結果とタイプは一緒だったものの、細かな似合う色の傾向が違うことがわかりました。でも、その似合う色の根拠に納得できたので、すごくスッキリしました。

教えていただいた方法で診断し、受け答えをしたら、今までより早く打ち解けてくださり、「私にだけ」という打ち明け話までしてくれて、お客様がより満足してお帰りいただけるようになりました。受講後は、自信を持って仕事ができるようになりました!


f:id:in-living-color:20170502063500j:plain



飯田さんの場合は、パーソナルカラーの基本はしっかり身に付いていたのですが、スプリングとサマーの中間にあたるタイプだったり、ピンク肌とオークル肌の中庸のタイプだったりしたときに、どう判断すればよいのかに困っていらっしゃいました。

タイプの中間にあたるような難しい方でも、感覚で診断するのではなく、色素の傾向とドレーピングでの色の見えを1つ1つチェックして分析することで、正解に導く方法をお伝えしたところ、とてもスッキリ頭が整理され、「そういうことだったんですね!!」と驚き、納得されていました。

今は、埼玉県の自宅サロンで、地元のお客様を中心に、楽しみながら自信を持って、パーソナルカラーを伝えていらっしゃいます。


大塚友美さん(仮名・30代):既にカラーリストとしてパーソナルカラー診断をされている方


自宅サロンでパーソナルカラー診断や骨格診断をされていた大塚友美さん。Webでの集客がうまくいき、お客様はたくさん来てくれるものの、似合う色がわかりにくい難しいタイプの方のとき、自分はわかっても、お客様にも納得できるように解説する方法がわからず、なんとかしたいと悩んでいたそうです。

そんなときに、In-Living-Colorのブログの、芸能人を例にして、色素のチェックから似合う色の診断予想までの一連の流れを説明しているものを読んで、「似合う色の根拠を言葉でこんなに説明できるんだ!」とびっくりして、カラーのプロでも参加OK、と書いてあったのを見て、「ここならカラーリストの私でも教えてもらえる!」と受講を決められました。


大塚友美さんからのコメント

こちらのスクールのブログを読んで、「これは絶対自分のためになる!」と直感しました。また、先生主導ではなく、細かな疑問に答えてもらえそうだと思って、申し込みました。

以前学んだスクールでは、色素について、サラッとは勉強したけれど、テキストに詳しく載っていなかったこともあり、診断時にあまり時間をかけてチェックしていませんでした。また、似合う色診断が難しいタイプについての解説もなかったので、難しいお客様が来ると、なぜこれが似合う色なのかをうまく説明しきれずにモヤモヤしていました。

でも、講座の中で色素チェックの仕方を詳しく教えていただき、難しいタイプの診断の仕方のコツもわかったので、「特にこの色が似合う」というときの根拠を言えるようになって、何回か診断を受けているお客様でも、結果について腑に落ちてくれるようになりました。

パーソナルカラーのドレーピングの前にも、色素のチェックを肌色のカードも使って確認して、「この人はタイプがまたがっているから慎重に見よう」と、予想してから見れるようになり、分析力がついたと思います。

提案力もだいぶ上がったと思います。似合う色の提案だけではなく、似合わない色もあえて使う方法まで教えられるようになりました。

受講後は、お客様からいただく感想の内容も具体的になり、紹介も増えたので、本当に受講してよかったです!

f:id:in-living-color:20170502184138j:plain

 

大塚さんの場合は、もともと診断力はあったのですが、なぜこの色が似合うのか?の根拠、理論がうまく言葉にできなかったというお悩みでした。

似合う色診断の根拠となる色素チェックをしっかり習得したことで、「自分のやり方でよかったんだ」とか「ここがちょっと捉え方が違っていた」というように、自分の強みと弱みを客観的に分析できるようになりました。

その分析をもとに、自分の弱い部分を強化していくことで、正確な診断とわかりやすい説明ができるようになります。

ご自身の似合う色についても、最後のメイクで確認されて、「うわぁ、口紅でつけるとすごくよくわかる!やっぱりこの色、似合いませんね!」と大納得されていました。

こうした体感を伴った正確な似合う色診断スキルの習得が、お客様へ伝えるときの説得力にもつながります。現在では、一時のモヤモヤはすっかり解消し、お客様に活き活きとカラーアドバイスをされています。サロンへの申込みが多すぎて、もう1名カラーリストさんを増やしたほど、仕事が発展しています。


佐藤裕子さん(大手ガスメーカー勤務)

 

f:id:in-living-color:20170430122420j:plain

佐藤裕子さんは、大手ガスメーカーのOLさんです。研修でIn-Living-Colorを知り、その後、ブログのファンになってくださり、スクールに直接足を運んでくださいました。裕子さんからは、直接コメントをいただいていますので、ご紹介します。

 

佐藤裕子さんからのコメント

会社の研修で以前より知りたいと思っていた「あなたに似合う色」セミナーを受講し、その内容がとても楽しく、三浦先生の話が非常にわかりやすかったので、もう少し深く学んでみたくなり、パーソナルカラープロ養成講座を受講しました。

講座を受講して、自分に似合う色を身につけると、本当にその人自身が生き生きときれいに見え、色は個性をも引き立てるものだということがわかりました。

また、似合う色だけではなく、似合わない色も使って自分をプロデュースできるということが、似合わない色を使うと実際こうなってしまうということを実感として感じることにより理解できました。

誰しも似合わない色がありますが、それを使わないのではなく、顔から遠いところにもっていき、アクセサリーやスカーフ(女性の場合)などを顔の近くに似合う色・素材のものを持ってくるとよいということがわかり、洋服だけでなく小物類も演出するためには必要だということが改めてわかりました。

どなたにも何かしら自分の嫌な部分、自信がない部分があると思いますが、色によってまた見せ方によってカバーできるのであれば、そんなアドバイスができるようになればいいなと思っています。(下の写真はプロ養成講座の似合う色診断モデルさんと一緒に撮った写真)


f:id:in-living-color:20170430122440j:plain


直接の仕事に色は関わっていない裕子さんですが、昔、フラワーアレンジを習っていたこともあり、研修をきっかけに、ムクムクと色への興味がわいて、プロ養成講座を受け、色彩検定2級まで取得されました。

仕事をしながら自分のペースで色を学んで、自分なりの活動をしたいと、色をライフワークとして活かされています。

こんなふうに、特に色が関わる専門職でなくても、将来のために色のスキルを身に付けておこう、という方も多く受講されています。



これまで開催したパーソナルカラープロ養成講座の開催報告はこちら



【パーソナルカラープロ養成講座】の詳細はこちらです


時間:全2回12時間 1回6時間 10:00~17:00(昼1時間休憩あり) 

※ワークを多く取り入れているので、一方的な講義ではありません。あっという間に時間が過ぎますよ。

※質問にも、その場でお答えしていきます。


日程: 

A日程: 5月30日(火)、31日(水) 受付中!

B日程: 7月 1日(土)、 2日(日) 受付中!

C日程: 8月24日(木)、25日(金) 受付中!


D日程:10月14日(土)、15日(日) 受付中!



会場:渋谷駅より徒歩6分
 

※お申込みの方に詳細のご連絡をさせていただきます


定員:4名 

※少人数で、個別フォローをしっかり行うので、確実にスキルを習得できます。


受講料(教材費含):145,000円(税込) 

※分割・クレジット決済可能(paypalというシステムでクレジット決済していただきます、分割回数は使用するカード会社の規定に合わせ、2回、3回、リボなど選べます)

【 特典 早割 】 講座開講1週間前までの申込の場合、受講料:125,000円(税込)

※早割締切:5/30~の講座 → 5/23、7/1~の講座→ 6/24、8/24~の講座→8/17、10/14の講座→10/7



オリジナルドレープについて

ご希望の方には、In-Living-Colorオリジナルのドレープ(似合う色診断用の布)を、別途販売致します(簡易診断用、フル診断用あり)。詳細はお問い合わせください。


※写真は簡易診断用32色ドレープセット。特典として「たっだ1時間でわかる!正確に似合う色診断をする秘訣セミナー」の動画が付きます。

f:id:in-living-color:20170503054546j:plain

f:id:in-living-color:20170503055943j:plain




「パーソナルカラープロ養成講座」お申込み方法

 

下記の【お申込みフォーム】からお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局より、ご連絡させていただきます。

f:id:in-living-color:20170516054955j:plain



もっと詳しく講座内容の説明が聞きたい、講座内容を体験してみたいという方へ、「体験&説明会」を開催しております。

【パーソナルカラープロ養成講座 体験&説明会】

日程 *時間は全て、10時~12時


A日程:5月13日(土) 受付終了!

B日程:5月24日(水) 受付中!

C日程:6月 8日(木) 受付中!

D日程:6月18日(日) 受付中!

E日程:6月20日(火) 受付中!

F日程:7月13日(木) 受付中!


G日程:7月29日(土) 受付中!

H日程:8月 4日(金) 受付中!

I 日程:8月10日(木) 受付中!

 

*日程の都合が合わない場合、遠方の方の場合には、別日の設定、あるいはお電話での説明も可能ですので、下記のお申込みフォームの別日程希望ボタンを選択してください。

時間:全1回2時間

会場:渋谷駅より徒歩6分 

※お申込みの方に詳細のご連絡をさせていただきます。

参加費:3,000円(税込) 

※クレジット決済可能


体験&説明会の内容

 

①パーソナルカラーを仕事にするための成功法則

三浦の18年間の体験談、今まで見てきた成功しているカラーリスト(仕事が安定して受注できている)の事例をもとに、学ぶ前に知っておきたい成功法則をお伝えします。

体験会参加者から、「そういう視点で考えるんですね!そうしたら、私の人脈で、お客様を紹介してもらえる先があるかも!!」という声をいただくことが多数あります。

知って得する成功法則です。


②プロのパーソナルカラーリストに欠かせない2つのスキルとは?

「正確な診断力」と「適確な提案力」。この2つのスキルをしっかりと身に付ければ、お客様満足度が120%になり、口コミや紹介が自然に生まれます。

そのスキルを磨くために必要なポイントをレクチャーします。

f:id:in-living-color:20170503063621j:plain



③パーソナルカラーリスト体験!10分でプチ似合う色診断をする方法

あるツールを使えば、ドレーピングをしなくても、顔を見て色素チェックだけで似合う色診断ができます。10分でプチ似合う色診断ができる方法をお伝えします。

 

④パーソナルカラープロ養成講座のご案内

文章では伝えきれない、講座の様子や修了生の活躍の様子をお話します。

講師の三浦の雰囲気を知りたい方も、お気軽にご参加ください。

参加された方は、質問を山ほどされて、スッキリして帰られます^^

特に他のスクールで一度学ばれた方ほど、深いマニアックなご質問ですが、パーソナルカラーに関しては、学びを入れたら20年は関わっていますので、どこから突っ込まれてもお答えできる自信があります。遠慮せずに質問してくださいね!


f:id:in-living-color:20170503063509j:plain

 
「体験&説明会」お申込み方法


下記の【お申込みフォーム】からお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局より、ご連絡させていただきます。


f:id:in-living-color:20170503061944j:plain


担当講師のプロフィール

f:id:in-living-color:20170503061420j:plain

カラースクールIn-Living-Color主宰

カラーコンサルタント 三浦まゆ

 

文部科学省後援AFT色彩検定1級

東京商工会議所主催カラーコーディネーター検定1級(商品色彩分野)

NPO法人日本プロフェッショナルキャリアカウンセラー協会 認定キャリアコン サルタント
一般社団法人アルページュホームヒーリング協会理事(アロマセラピスト育成)

 

カラー業界経験18年。前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など数多くの講座を担当。カラーのプロ育成数は100名を超える。

 

現在は、独立してカラースクール「In Living Color」主宰として、カラーコンサルティング、セミナーなどを開催。

パーソナルカラーに関しては、他で診断を受けた方の2度目の診断、他スクールで学んだカラーリストが再受講するケースが多く、「正確な診断」「似合う色の根拠の論理的説明のわかりやすさ・確実さ」に定評あり。

 

阪急百貨店イベント、大建工業株式会社・大手ガス会社の社員研修、クリニックのインテリアカラープランニング、ロゴマークカラー提案などのカラーコーディネートも行う。

 

ビジネスで通用するカラーリスト育成にも力を入れ、「パーソナルカラープロ養成講座」「仕事の依頼が来るカラーリスト養成講座」も開催している。



メイク講師のプロフィール

f:id:in-living-color:20170503064032j:plain


カラースクールIn-Living-Colorパートナー講師
パーソナルカラープロ養成講座 修了生

ヘアメイク・パーソナルカラーリスト 佐藤万里子

美容の仕事歴は15年以上。美容師、ブライダルメイク&スタイリストを経て、現在はフリーランスで、撮影のヘアメイク、美容師へのヘアメイク研修、カラーリスト、美容のWEBサイト運営などを中心に活動。

パッと顔を見ただけで、お客様の顔の形に合うメイク、似合う色を瞬時に察知し、たった10分のポイントメイクで、「小顔」「若返り」「モテ顔」など、なりたいイメージをつくるプロ。

長年のヘアメイク経験と豊富な知識、理論で説明できる似合わせメイクが評判で、カラーのプロ向けのマンツーマンメイクレクチャーも行っている。


「パーソナルカラープロ養成講座」お申込み方法

 

下記の【お申込みフォーム】からお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局より、ご連絡させていただきます。


f:id:in-living-color:20170516054955j:plain