カラーを仕事にする方法&ビジネスに役立つ色の使い方 東京 渋谷のカラーのプロ養成スクール

カラーコンサルタント三浦まゆみが主宰する、カラースクール in-living-color(インリビングカラー)のBlog

カラーコンサルタントの三浦まゆみが主宰するカラースクール「in-living-color」のブログです。
パーソナルカラー診断の秘訣・カラーを仕事にする方法・ビジネスに役立つ色の使い方を情報発信しています。
◆カラースクールは都内(渋谷)で開催。
◆お問い合わせは、【お問い合わせフォーム】  サイドバーのカテゴリーの一番上からお願いします。

紫が嫌いな人も思わず使いたくなる!?【カラーセンスアップ勉強会~紫編~】開催!

カラーコンサルタントの三浦まゆみです。

11月21日は、たった2時間でカラーコーディネートの達人になれる!「カラーセンスアップ勉強会~紫編~」を開催しました♡

こちらは、担当してくださった、In-Living-Colorパート―ナー講師の谷口明美先生です。大の紫好きですので、今回の講師としてバッチリ(^^) 話している姿が嬉しそうですね~

 

f:id:in-living-color:20161122212726j:plain

f:id:in-living-color:20161122212714j:plain


あなたは、が好きですか?嫌いですか?

実は、紫って、けっこう好みが分かれる色です。

以前、専門学校で授業をしていたことがあるのですが、10代の学生には不評。「そんなオバサンな色は嫌!!」とか言われました(-_-;)

まあ、かわいいピンクとか、クールな青、に比べたら、「エレガント=おばさま」な印象を持つ世代には、ちょっと大人すぎる色なんでしょうね。

でも、この紫。日本の伝統色としては、とても大事な高貴な色。

昔は、位が高い人でないと、紫は着てはいけない色だったこともあるくらいです。ですので、勉強会の中でもご紹介しますが、日本の紫の色名って、けっこうたくさんあるんですよ(^^)

私が好きなのは、「二藍(ふたあい)」

二藍とは、藍の上に紅花を染め重ねたちょっと渋めの紫のことです。

f:id:in-living-color:20161123091313j:plain


昔は紅のことを「紅藍 くれない」と表記していて、この「紅藍(赤)」と「藍(青)」の二色の藍で染めたという意味からこの色名が付きました。

この染色が行われるのは平安時代からで、若い人ほど紅を強めに、歳を取るほど藍を強くするため、二藍は使用者の年齢によって各種ありました。

「源氏物語」では、主人公の光源氏が、息子の夕霧に対して、「紅みの強い二藍では軽く見られる」と着物の色をたしなめる場面が出てきます。親の愛情ですね^^

また、それだけ平安時代というのは、人の価値を見た目(着物の色やセンス)で判断していたということです。

「日本の歴史、文化」「色」は切っても切れない関係なんです。


そして、好き嫌いが分かれる色ではありますが、日本人は紫がお似合いの方はけっこう多いのです!ですので、せっかくなら上手に着こなさなくてはもったいない!


ということで、今回は、隅から隅まで紫づくしのカリキュラム。内容はこちらです!


紫が嫌いな人も思わず使いたくなる!?日本の色の歴史と切っても切れない「魅惑の紫」のトリセツ

f:id:in-living-color:20160922082810j:plain

カリキュラム

紫が好きな人、紫が嫌いな人の共通点とは?紫の深層心理に迫る!

草木染・紫の本物の美しさが生み出す「困ったコト」とは?

女性にオススメの若返りに効く紫の活用術

このジャンルの商品パッケージには欠かせない!売り上げを上げる企業のパープルカラー戦略

日本の配色美「紫」のイマドキの使い方

好き嫌いが分かれる紫をセンス良く着こなすファッションコーディネートの秘訣とは?

まだ、24日も26日も勉強会が続くので、あまり内容を書けないのですが、最後のファッションコーディネート実習の結果をチラ見せいたします♪

「あるテーマ」に基づいて、紫のコーディネートを参加者の皆さまにしていただくのですが、さまざまなコーディネートが生まれました☆


こちらは、深みのある紫と淡い紫を配色して、グッと大人な印象に。花柄のストールが華やかさを加えています。花柄は多色使いですが、紫と合わせると品よくまとまりますね!

f:id:in-living-color:20161122214426j:plain


こちらは、同じ紫でもピンクと配色しているので、エレガントさにかわいらしさがプラスされています。並べ方もふんわりとした形に工夫されているので、さらに優しさが強調されますね。多色のお花のアクセサリーが、いいアクセントになっています^^

f:id:in-living-color:20161122214439j:plain

「あるテーマ」に合わせた配色をしていただいているのですが!こちらは、勉強会にて発表しますので、ここでは内緒にしておきます~

でも、同じ紫でも組み合わせる色で雰囲気が変わりますよね。その体感をしていただきたく、勉強会の中では実際にコーディネートをしていただきました。

世の中、パーソナルカラーのレッスンはあっても、カラーコーディネート自体のレッスンは少ないので、皆さん、新鮮だったようです♪


【 参加者の感想 】
をご紹介させていただきます!

紫色に苦手意識があるので、参加しました。紫を使用したコーディネート提案や事例の紹介が勉強になりました。紫に対して、苦手意識が少し減ったような気がします。(カラーリスト 山本青朋さま)


とにかく紫が好きなので、紫についてもっと知りたい、学びたい、と思って参加しました。

最初から最後まで、内容が盛りだくさんで時間があっという間でした。ワークや色塗りやコーディネートもできて、とても楽しく充実した時間でした。(カラーリスト 川島幸恵さま)

パーソナルカラー診断で紫が似合う人への診断イメージが広がりました!

紫は好き嫌いが分かれる色なので、どちらの人にも楽しめる色彩心理の話をいろいろと聞けたので、提案にアレンジが加えられそうだな、と思いました。(カラーリスト 石塚瞳さま)

素敵なご感想、ありがとうございます♡

リピート参加率8割、そして、カラーリスト参加率もやけに高いこの勉強会。どうやら、明美先生の、カラーの一歩突っ込んだ話のファンが多いようです☆

お顔出しOKの方々との集合写真を撮らせていただきました。いい笑顔!!

 

f:id:in-living-color:20161122212700j:plain


そして、ご担当いただいた谷口明美先生、最近お誕生日だったんです(^^)

今日のテーマの紫がすごくお似合いなので、お祝いで、パープルの花束をプレゼントさせていただきました☆改めまして、お誕生日おめでとうございます(^o^)/

f:id:in-living-color:20161122212815j:plain

f:id:in-living-color:20161122212917j:plain


そんなこんなで、「カラーが好き!」という方が集まっての【カラーセンスアップ勉強会】、毎回、女子会のように盛り上がっております♡

たった2時間で、紫のコーディネートの達人になりたい方、24日、26日にも開催しますので、ぜひご参加くださいね♪


「カラーセンスアップ勉強会~紫編」の詳しいご案内はこちらです!


勉強会でさらに紫の魅力を知って、あなたらしい紫のカラーコーディネートを楽しんでくださいね✨ 

 

f:id:in-living-color:20160530054321j:plain



応援クリックしていただけると喜びます♪