カラーを仕事にする方法&ビジネスに役立つ色の使い方 東京 渋谷のカラーのプロ養成スクール

カラーコンサルタント三浦まゆみが主宰する、カラースクール in-living-color(インリビングカラー)のBlog

カラーコンサルタントの三浦まゆみが主宰するカラースクール「in-living-color」のブログです。
パーソナルカラー診断の秘訣・カラーを仕事にする方法・ビジネスに役立つ色の使い方を情報発信しています。
◆カラースクールは都内(渋谷)で開催。
◆お問い合わせは、【お問い合わせフォーム】  サイドバーのカテゴリーの一番上からお願いします。

9月募集中!カラーリストのみ参加OK!【配色ルール完全習得&楽しく学べる配色の教え方の秘訣講座】

★6月の講座は、満席となりました!次回、9月の講座を募集中です!

「配色ルール」と「配色の教え方」を2日間で一気に習得したいカラーリストの皆さまへ


たった2日間で、色彩検定3級・2級の配色を全て完全習得し、さらにそれを楽しく教える方法があったら知りたいですか?

そんなカラーリストのための講座を開催します!

カラーリスト限定・色彩検定2級以上の知識をお持ちの方のみ参加OK!

【配色ルール完全習得&楽しく学べる配色の教え方の秘訣講座】

f:id:in-living-color:20170115075452j:plain

講座は、カラー講師歴19年、専門学校、大学、企業での講師経験はもちろん、「楽しく色彩検定を教える」カルチャースクール講座を8つ掛け持ちし、2年以上も受講生をリピート参加させた実績を持つ、カラーコンサルタント三浦まゆみがプロデュースし、In-Living-Colorのパートナー講師が担当します。

f:id:in-living-color:20170214210533j:plain



こんな方にオススメです。

*独学だったので、今ひとつよく理解できていない3・2級の配色を総復習したい


色彩検定資格は既に取得したが、配色ルールを実際に使いこなす方法が知りたい

*検定にストレート合格してもらうための配色の教え方が知りたい


*受講者がもっと色を好きになるような、配色を楽しくわかりやすく教える方法が知りたい

*配色カードの切り貼りだけではない、色のセンスがグンッとよくなる配色演習方法が知りたい

*パーソナルカラー診断で、根拠のある配色理論をもとにファッションカラー提案がしたい

*自分だけのオリジナルの配色講座を、短時間で簡単につくる方法が知りたい


【注】今回は、色彩の全くの初心者の方ではなく、3級・2級レベルの勉強をしたことがある方が対象です(少なくともテキストは読んでいらしてください)。

限られた時間の中で濃い内容をお伝えしますので、色の三属性やトーン、色相配色・トーン配色については詳しく説明する時間が取れないのがその理由です。

その先の【応用の配色】の話に重点を置きたいので、ご了承くださいませ。

「私は受けても大丈夫?」と迷われる方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

f:id:in-living-color:20160629021151j:plain



カラーリストが「配色ルール」と「配色の教え方」を学ぶと、どんなメリットがありますか?


パーソナルカラーリストは、パーソナルカラー診断の仕方は学ぶものの、配色(カラーコーディネート)は、カラーリストのセンスで提案しているという方も多いのではないでしょうか?

そのカラーリストのセンスのよさで、お客様の魅力が引き出されるカラーコーディネートが完成する。素敵なことですよね!

では、さらに、そのセンスに加えて配色のルールという理論の裏付けや、上手な教え方が加わるとどうなるかというと?

そのメリットは3つあります。


【メリット1】

「その配色がなぜいいのか?」「この配色はなぜこういうイメージになるのか?」といった裏付けを理論で明快に説明できるようになります。

「なんとなくこの組み合わせがオシャレ」と提案できるセンスに加えて、「なぜならこういう理由です」とお伝えできると、さらにお客様の納得度が上がります。

そして、理論で説明できると、お客様がそのルールに沿って、自分でセンスのいい配色ができるようになります。つまり、カラーコーディネートの再現性が高くなるのです。

毎回、お客様のお買い物にカラーリストが着いて行くわけにもいきませんから、お客様ご自身が、センスのいい洋服を選べるようになったら、絶対、お客様は嬉しいですよね♪

そうしたら、「すごいカラーリストさんがいる!」って、口コミしてくれるかも(笑)

いえいえ、冗談ではなく、色に困っている方がいたら、きっとご紹介してくださると思います。相手が喜ぶことをしてあげたいと思うのが人の気持ちですものね!

f:id:in-living-color:20170214181711j:plain



【メリット2】

世の中、「色の仕事=パーソナルカラー」と思われがちですが、パーソナルカラーリストではなく、素敵な配色を教えるカラーリストがもっと増えてもいいと思うんですよ。

色は、ものすごく幅広い分野で効果を発揮するのですから。

「ファッションの配色」「メイクの配色」「ネイルの配色」「ブライダルの配色」「インテリアの配色」「フラワーの配色」「デザインの配色」「テーブルコーディネートの配色」「お料理やお菓子の配色」「アクセサリーづくりの配色」などなど…

あなたの得意分野を専門にした、配色を教えるカラーリスト・カラー講師を目指してみませんか?

この【配色完全習得&配色の教え方の秘訣講座】を受けると、それが可能になります。

f:id:in-living-color:20170214181931j:plain

f:id:in-living-color:20170214181810j:plain

f:id:in-living-color:20170214205942j:plain

f:id:in-living-color:20170214182416j:plain


【メリット3】

もちろん、パーソナルカラーリストのあなたにも朗報があります。

一般的には、「パーソナルカラー診断は一生受ければOK」と言われていますよね?ですので、パーソナルカラーリストのお悩みは、「リピートするお客様がいない」ということだとよく聞きます。

でも、パーソナルカラー診断は一度受ければ終わりかもしれませんが、その先に「センスのいい配色を学べる講座」があったらいかがですか?

色に興味があってパーソナルカラー診断を受け、せっかくあなたがパーソナルカラーを通して色の効果や楽しさを十分お伝えしたのですから、そのお客様の「色って楽しい!」という気持ちをもっともっと伸ばしてあげてください。

その先のメニューが用意されていないからリピートしないのであって、魅力的な配色講座が用意されていたら、きっとまた、あなたに会いに来てくれるはずです♪

f:id:in-living-color:20170115075314j:plain


でも、私は大勢の人の前で話すのが苦手だから、カラー講師として講座を開催するなんてとてもとても…と思っていませんか?

私はなにも、最初から10人20人の前で講座をしてください!と言っているわけではありません。最初は1人でも、むしろマンツーマンの方がいいと思っています。


f:id:in-living-color:20170214211432j:plain


少人数なら少人数なだけ、細かくケアしてあげられますし、その方の個性や感性に気づいてあげられる。そして、いいところを伸ばしてあげるレッスンができます。

今回の【配色完全習得&配色の教え方の秘訣講座】の中でもお伝えしますが、配色にルールはありますが、そのルールは基本の軸をつくるため(要は大失敗しないため)のものであって、慣れてきたら、ちょっとそのルールを崩してもいいのです。

ある意味、それが面白いし、それがその人ならではのセンス、味になります。いつもルール通りの優等生でなくてもいい訳です。

ただ、基本を知らないと、ちょっと外したつもりの配色が、大外しの配色になって、「なんかセンス悪い(泣)」となるといけないので、最初にルールを学ぶのです。

お料理でも、「正統派の肉じゃが」もあれば、「トマトを入れた洋風肉じゃが」とか、「さっぱり塩味の肉じゃが」とかありますよね?

でも、みんな美味しい。それは、基本をきちんと押さえているからです。そして、そのちょっとアレンジする「〇〇風」が、その人の個性、感性ということです。

f:id:in-living-color:20170214211402j:plain


話を戻しますが。

生徒さん、ひとりひとりのいいところを伸ばすなら、少人数の方がむしろいいくらいです。

そして、あなたが配色講座に初チャレンジするのであれば、大人数をガバッとつかむ前に、ひとりの生徒さんが、配色を学んでセンスのいい配色ができるようになって、心から「色選びって楽しい!自分の感性を自由に表現できるって楽しい!」と笑顔になる姿を、ぜひ目の当たりにしてほしいんです。

カラー講師の仕事がやめられなくなりますよ(^_-)-☆これ、ホントです。


たった2日間で、配色の教え方が身に付くものですか?


はい、2日間でも配色の教え方のコツはしっかりつかめます。

私が考える【わかりやすく楽しく学べる配色の教え方のポイント】は、この5つです。そして、このポイントを習得するために、講座で学ぶ内容はこちらです。


【1】基本の配色ルールをしっかり理解する

まずは、基本をしっかり頭に入れておくことが大事です。テキストを見返さなくても、基本の配色の名称、イメージ、効果などはスラスラと説明できるようにしてきたいですね。

企業などでカラー提案する際にも、基本がしっかり身に付いていれば、何も見なくてもテキパキと解説ができ、信頼度、プロ度もグッと上がりますよね。

そのために、色彩検定3級、2級の配色を徹底復習します。復習は、ポイントがしっかり確認できる工夫をしていますので、短時間でも内容が頭に入ります^^

f:id:in-living-color:20170217055439j:plain


【2】配色をわかりやすく教えるための「伝え方」「ビジュアル資料のつくり方」を習得する

配色は本来楽しいものですが、伝え方の順番や、言葉の使い方を間違えると「難しいもの」として受け取られてしまうことがあります。

そうならないように、配色をわかりやすく教える「鉄板パターン」をレクチャーします。そのパターンに沿って、2、3回しゃべる練習をすれば、あなたも配色が上手に教えられるようになるので安心してください!

また、配色を目で見て理解してもらうための、ビジュアル資料のつくり方もレクチャーします。

どんな見本をつくったらよいのか、どんな写真を選んだらよいのかも、実習を交えて具体的にレクチャーしますから、これからは、ビジュアル資料づくりがさらに楽しくなること間違いなしです♪

f:id:in-living-color:20170217062249j:plain


【3】配色の効果をしっかり体感してもらえ、理解度が上がる「配色演習のパターン」を習得する

配色演習のパターンは1つではありません。

例えば、「初心者用」「中級者用」というように、レベル別に配色演習を設定することもできます。そうすると、小さい階段を1つずつ上れるので、受講者が無理なく学べ、自然に配色スキルのレベルを上げることができます。

また、色彩検定に合格してもらうための配色演習と、色彩表現の幅を広げるための配色演習の仕方は違います。

あるいは、ファッション、インテリア、フラワーなど、どんな分野に色を活かしたいか、何の目的で色を学びたいのかによっても配色演習の仕方が違います。

さまざまな配色パターンを知ることで、あなたのお客様に最適な配色演習パターンを選ぶことができるので、お客様の習得度、満足度もアップします!

f:id:in-living-color:20170217062325j:plain

f:id:in-living-color:20170217055553j:plain


【4】受講生の個性や感性を伸ばす「講評の仕方」を習得する

配色作品をつくっても、つくりっぱなしでは、せっかく講座に通っている意味がありません。その作品について、講師がどう講評すると受講生の個性や感性が伸びるのか。配色力が上がるのか。その方法をレクチャーします。

実際に、今回の講座の中でつくっていただいた作品の講評もしていただくので、実習を通して「効果のある講評の仕方」を習得できます。

f:id:in-living-color:20170217061400j:plain f:id:in-living-color:20170217055809j:plain

 

【5】カラーリストである、あなたならではの専門性や個性を加えた配色講座をつくる

私が以前、カルチャースクールや大学でカラー講座を担当していたときに感じたのですが、受講生さんって先生の影響を大きく受けるんです。

カルチャースクールで「日本の伝統色」の話を熱く語ったら、それに興味を持つ生徒さんが続出し、ご自分でも伝統色の本を買われたり。

大学で、商品パッケージの色などマーケティングカラーの事例をたくさん話したら、学生さんが卒論で「商品の色」について取り上げたいから参考図書を教えてほしいと言われたり。

先生次第で受講生の興味の方向性が決まるので、ある意味、責任重大なのですが(笑)

でもそれが、そのカラーリスト、カラー講師ならではの「味」でもあり、その配色講座の「売り」だと思うのです。

今回は、金太郎飴のような「どこから切っても同じ」という配色講座ではなく、あなたの専門性や個性を引き出し、「売り」のあるオリジナル配色講座のつくり方をレクチャします。楽しみにしてくださいね ♪

*例えば、ファッション~

f:id:in-living-color:20170217061035j:plain

*例えば、ネイル~

f:id:in-living-color:20170217061019j:plain


*例えば、ブライダル~などなど

f:id:in-living-color:20170217061130j:plain



この講座を受けるとこんなふうになれます。

色彩検定3級、2級の配色ルールがしっかり頭に入ります


*独学では理解しにくかった配色の仕方がよくわかり、頭の整理がつき、お客様に理論的に説明できるようになります

*配色ルールを使いこなして、自分の意図通りのカラーコーディネートを自信を持って提案できるようになります

*今までよりも格段に早く的確に配色ができるようになるので、お客様に「さすがプロ」と思わせることができます

f:id:in-living-color:20170214211600j:plain


*日常の中で見かけるもの(ファッション、インテリア、チラシ、パッケージなど)を見ただけで、「なぜその配色にしたのか?」「その配色にしたことで、どんなイメージ・色彩心理効果があるか?」が読み取れるようになります

*わかりやすく楽しく配色を教える方法がわかり、お客様満足度が上がる=リピート率が上がります

*あなただけのオリジナル配色講座が、講座の中で完成するので、即セミナー開催ができます

f:id:in-living-color:20170214211705j:plain

 

2017年春に開催した【配色完全習得&配色の教え方の秘訣講座】の報告記事は下記をクリック!

in-living-color.hatenablog.com

 

このカラーリスト限定参加の【配色完全習得&配色の教え方の秘訣講座】の感想は今後、アップしますが。


まずは、2016年の夏に【色彩検定1級2次合格につながる配色完全習得講座】を開催したときに皆さまからいただいた感想をご紹介しますね。



●配色ルールが仕事に活用できそうです。配色イメージを理解することで、お客様への提案の仕方も、また、お客様のイメージにより近い物、ぴったりなものをお届けできることが嬉しいです♡(カラーも教えられるフラワーデザイナーさん)

→ こちらのKさんは、フラワーにカラーの解説を加えたブログ記事をアップしていたところ、大手企業から作品展に参画してほしいという依頼がありました。さらに、全国の合格率30%の難関の色彩検定1級にストレート合格されました♡

f:id:in-living-color:20170217051910j:plain


●配色によるイメージづくりがパーソナルカラーに活かせると思いました。チラシづくりや名刺などにも活用したいです。王道の配色を知れたことで、今後迷いが少なくなると思います。

1人では学べない実践的な内容と豊富な資料で、曖昧だった部分の確認ができてよかったです。1級受験のモチベーションを上げるきっかけにもなりました。ありがとうございました。

→ こちらのUさんは、栃木県からのご参加で、占いやパワーストーンのアクセサリーもつくられるカラーリスト(パーソナルカラー&カラーセラピー)さんです。こちらの方も、この年に色彩検定1級にストレート合格されました^^

f:id:in-living-color:20170217052913j:plain


●ファッションのスタイリングをするさいのイメージを色からつくることができると思いました。ディスプレイをするときの色選びにも使えますね。

配色を難しく捉えていましたが、日常のチラシやパッケージなどたくさんのところに使われていて、楽しいものだと思いました。

試験のためだけではなく、それぞれの仕事などに役立つところなども入れていただき、すぐに使えそうでよかったです。楽しい2日間でした。ありがとうございました!

→ こちらのSさんは、静岡県からご参加くださいました。現在、カラーリストのお仕事とアパレル販売のお仕事をされています。お仕事にも直結する内容だと喜んでいただきました。すごく配色演習を楽しそうに取り組まれていたのが印象的でした☆(お仕事がお忙しいので受験は来年に持ち越されるそうです^^)

f:id:in-living-color:20170217053334j:plain

 

●講座を受講して、商品やパッケージが色によって全く異なるイメージになることを改めて感じ、よりそれを作った人がどんな思いで作ったか考えるようになりました。

配色全般がきちんと説明できるようになれば、より説得力のある提案ができるようになると思います。

試験のノウハウだけではなく、着彩などを皆でやれたことで、楽しく、答えがたくさんあることがわかり、面白かったです。素敵な先生、参加された方たちと勉強できてよい刺激になりました。

→ こちらのIさんは、静岡県からご参加で、インテリア関係の会社にお勤めです。お仕事でお客様へのアドバイスのときに根拠のあるカラー提案ができるようになったと喜んでくださっています。色彩検定1級にも合格されました!

f:id:in-living-color:20170217054705j:plain


●「配色ってやっぱり楽しい」→「楽しいと思って伝えるとまわりも楽しくなる」と思いました。配色の具体例の選び方が参考になりました。今まで、配色カードの切り貼りでつくることばかりだったので、並び順やルールなども気にしすぎていましたが、実践の場では違うと気が付きました。


配色を楽しく伝える方法、具体例への落とし込み方、色の選び方、ビジュアル資料の選び方、見せ方のポイントなどが色を教えるときに活用できそうです!現場での実例を聞けたこともよかったです。

→ こちらの方は、既に色彩検定1級を取得済みで、カラーを専門学校などで教えられている講師の方です。配色の教え方のブラッシュアップになり、しかもご自身も楽しく配色できた!と喜んでいただきました^^

f:id:in-living-color:20170217055237j:plain



【配色ルール完全習得&楽しく学べる配色の教え方の秘訣】講座の詳細はこちらです


〇カリキュラム 全2回(10時間) 

【1日目】


・配色を楽しくわかりやすく教えるために知っておきたい3つの秘訣

企業のカラー戦略に学ぶ「よい配色」のルールとは?

・これがすべての基本!色の三属性、トーンを知れば色彩センスが格段によくなる理由

配色演習をする前に、講師がある工夫をして準備すべきツールとは?

色彩検定3級配色完全習得&教え方の秘訣

 ①配色の基本(色相配色・トーン配色)

 ②アクセント、セパレーション、グラデーション

 ③ナチュラルハーモニー、コンプレックスハーモニー

・カラーセンスアップ勉強会に学ぶ!あなただけの【オリジナル配色講座】をつくる方法

*カラースクールIn-Living-Colorでは、単色(ピンク、ブルーなど)をテーマにしたカラーセンスアップ勉強会を2016年~開催しています。おかげさまで好評でリピーターの方も多数いらしています。(勉強会の報告記事はこちら

この勉強会をベースに、あなたのオリジナルの配色講座を、簡単に、短時間でつくる方法をレクチャーします。

f:id:in-living-color:20170217141934j:plain


【2日目】

色彩検定2級配色完全習得&教え方の秘訣

 ①ドミナントトーン・オン・トーン、トーン・イン・トーン、トーナル配色

 ②カマイユ配色、フォ・カマイユ配色

 ③ビコロール、トリコロール

 ④色相環の等分割配色(ダイアードからヘクサードまで)

 ⑤色彩検定テキストには載っていない、でも使える “おまけ” の配色

・大人でも楽しめる&配色イメージを体感できる万華鏡づくりの秘訣(実際に万華鏡を作成します)

f:id:in-living-color:20170217142025j:plain

 

特別オリジナル教材


・配色完全習得のための演習テキスト(全40ページ)


色彩検定3・2級の配色ポイントのまとめは、1級2次試験の配色問題の合格対策にも即使えます。もちろん、教え方のポイントもまとめられているので、カラー講師必見!


f:id:in-living-color:20170215170232j:plain



・配色演習のためのワークシート付き(ファッション、メイク 他5種類)


色えんぴつで彩色して配色演習できるシートをプレゼント!

こちらは In-Living-Colorオリジナルなので、2次使用可能です。あなたの講座でコピーして使用してもOKです^^

つまり、この2つの教材で、受講後、即、配色セミナーが開けるということです。


f:id:in-living-color:20170215171128j:plain


・大人の万華鏡づくり&配色講座ができる!万華鏡作成キット


万華鏡作成キッド一式・カラフルなスパンコール、ビーズ 他

*写真はこども用の万華鏡作品例~これを大人版にアレンジします~

こどもの万華鏡づくりワークショップの開催事例はこちら

f:id:in-living-color:20170124065729j:plain

 

〇持ち物

色彩検定3級テキスト、色彩検定2級テキスト

・配色カード199シリーズ(配色問題で切り貼りします)

・色鉛筆(貸出ししますが、ご自分専用のこだわりの色鉛筆など、お持ちの方はご持参ください^^)

・ファッション雑誌、通販雑誌などカラーページの多い雑誌(演習で切り張りするので、切ってもよいもの。古本屋さんで購入した古い雑誌でもOK)

・はさみ、のり

・筆記用具



〇日程などのご案内

全2回(10時間)


時間:10時~16時(昼1時間休憩あり) 

日程:

6月24日(土)、6月25日(日) 満席!

9月2日(土)、9月3日(日) 受付中!

 

会場:渋谷(渋谷駅より徒歩6分・詳細はお申込みの方にご連絡いたします)

定員:各クラス6名 ※最少開催人数3名

受講料:53,000円(教材費込・税込)*クレジット決済可能・分割OK

申込締切:8月26日(土)

 


担当講師

カラーライフアドバイザー 谷口明美
In-Living-Colorパートナー講師 

文部科学省後援AFT色彩検定1級
一般社団法人日本カラーコーディネーター協会 ライフケアカラー検定1級
一般社団法人日本カラーコーディネーター協会 パーソナルカラー検定1級

 

f:id:in-living-color:20160413034448j:plain

前職の大手旅行会社では、11年間、海外パッケージ旅行の制作チームに所属。1,000種類以上ものチラシやパンフレットの制作に関わり、広告戦略としてのカラー選定を行うプロ。


色彩検定、パーソナルカラー検定、ライフケアカラー検定の1級資格を同じ年に併願し、すべてストレート合格。


合格のための効率の良い確実な勉強法とカラーの現場での具体的な活用法の2つを伝える授業で生徒のやる気を引き出す授業に定評あり。

2016年は、In-Living-Color主催【カラーセンスアップ勉強会】の講師を通年で担当し、その深い知識とわかりやすいレクチャーでファンを増やし、8割以上のリピーターを生む。

現在は、介護・福祉に関わるカラーコーディネート提案にも力を入れ、理学療法士介護士向けのセミナー開催、介護専門誌へのカラーコラムの執筆も行っている。



企画プロデュース


カラーコンサルタント 三浦まゆ
カラースクールIn-Living-Color主宰

文部科学省後援 AFT色彩検定1級
東京商工会議所主催 カラーコーディネーター検定1級(商品色彩分野)
一般社団法人アルページュホームヒーリング協会理事(アロマセラピスト育成)

 

f:id:in-living-color:20151229173428j:plain


カラー業界経験19年。前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など数多くの講座を担当。カラーのプロ育成数は100名を超える。

現在は、独立してカラースクール「In Living Color」主宰として、カラーコンサルティング、セミナーなどを開催。

阪急百貨店イベント、大建工業株式会社・大手ガス会社の社員研修、クリニックのインテリアカラープランニング、建物の外壁のカラープランニング、ロゴマークカラー提案など、ファッション以外の分野でのカラーコーディネート経験も多数。

売り上げを上げる戦略的なカラー提案ができるカラーリスト育成にも力を入れ、【パーソナルカラープロ養成講座】【仕事の依頼が来るオンリーワンカラーリスト養成講座】も開催している。


お申込みはこち

「カラーリスト限定参加!配色完全習得&配色の教え方の秘訣講座」にお申し込みをご希望の方は、下記の【お申込みフォーム】からお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局より、ご連絡させていただきます。

f:id:in-living-color:20170109101349j:plain


ぜひ、あなたのセンスをもっと輝かせる、配色のルールと教え方の秘訣を身に付け、さらにお客様満足度がアップする配色提案をしてあげてください♪

楽しく充実した、色の時間をご一緒できるのを楽しみにしております☆

企業でカラーの仕事をしたいカラーリストに聞いてほしい話

カラースクールIn-Living-Color主宰の三浦まゆみです。

昨日は【2日間完結!オンリーワンカラーリスト養成講座】の1日目を開催しました。

この講座のテーマは「あなたの強みを引き出し、企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!」


●1日目のカリキュラムは、こんな内容です。

・これだけは知っておきたい!成功しているカラーリストがやっている3つのこと

仕事の依頼が飛び込む!「1分自己紹介」の秘訣

・たった1時間で見つかる!あなたの「強み」を引き出す4つの質問

・ライバルと差が付く!あなたの強みを最大限にPRできる!「選ばれるプロフィールづくりの秘訣」

今回、参加された方は、カラー以外の異業種のプロでもあり、そちらは15年以上の実績をお持ちでした。


その異業種の「企業の仕事も増やしたい」ということだったので、それについてアドバイスしたことをシェアしますね。

f:id:in-living-color:20170623063121j:plain


異業種でもカラーでも、まず、すべきことは一緒

もっと企業でのカラーの仕事を増やしたいこれから企業でカラーの仕事をしたい、という方には今回の記事、役に立つ内容だと思います^^

今回、アドバイスしたのは、企業からの仕事の依頼を増やしたいなら、「企業からの仕事の依頼がほしい内容を明確にすること」

企業との仕事と言っても、いろいろあります。

例えば、内容は、イベント、単発セミナー、連続研修、コラム執筆など。

対象についても、

・その企業や店舗がお客様を集めるためのPRでカラーイベントをしたい

・社員に対して福利厚生として(楽しんでもらえる企画)としてパーソナルカラー診断をしたい

・営業社員向けに外見力をアップさせるためにパーソナルカラー研修をしてほしい

など、ちょっと例を挙げただけでもいろいろありますよね。

これを具体的に考えずに、漠然と「企業と仕事がしたい」と思っていても、どんな人と出会えばいいのか?誰に紹介してもらったらいいのか?どんな企画書をつくったらいいのか?が見えてこないので、まずは、具体的に「企業とどんな仕事をしたいのか?」を考えてみることが大事です。

頭の中で考えるだけではなく、書き出してみるといいですね。文字化すると頭が整理できます。

f:id:in-living-color:20170623063217j:plain


「まだ企業と仕事をしたことがないので想像がつかない」という方は、お仲間のカラーリストさんのHPやブログを見て、まずはどんな仕事があるのかリサーチから始めましょう。

今回の【オンリーワンカラーリスト養成講座】の参加者さんは、今まで、企業での仕事をされた経験があった方なので、まずはその振り返りからやってもらうことにしました。


・どんな企業からの依頼があったのか?企業か店舗か、百貨店かなど

・どんな内容だったのか?イベントなのかセミナーなのかなど

・企業は何を期待してどんな目的で仕事を依頼したのか?

・どこから依頼が来たのか?HPか、ご紹介かなど

・なぜその仕事をあなたに依頼したのか?


このあたりを整理することが大切です。

f:id:in-living-color:20170623063406j:plain


そうすることで、どんな企業から、どんな内容で依頼されることが多いのかがわかります。

ニーズが多いところがわかれば、そこにスポットをあてた企画書をしっかりつくり込んでPRすれば採用される確率が上がります。

また、依頼されたきっかけも重要。

HPからの依頼が多ければ、HPの情報発信を厚くすればいいですし、紹介が多ければ、紹介してくれるようなキーマンを増やすことが大事。

と、こんなふうに、現在の市場のリサーチ、そして自分の過去のリサーチをして分析することで、次の一手(やるべき具体策)が見えてきます。

ぜひ、あなたの「企業でカラーの仕事がしたい」という希望を叶えるために、一度リサーチをしてみてくださいね!やっているうちに、いろいろ見えてきますよ☆


・・・・

【オンリーワンカラーリスト養成講座】では、このリサーチと分析を徹底的にやってニーズを見つけ、その後、三浦のカラー歴19年のノウハウを入れて、その人だけの「オリジナルカラーセミナー」を完成させていきます。

企業やカルチャースクールに採用されるオンリーワンの選ばれるカラーセミナーです^^

卒業生は、完成させた企画書を持っていき、美容院、雑貨店、保険会社、カルチャースクールなど、いろいろなところで採用されました。

最初は、「営業なんてできない…」と言っていた人も、企画書を作りこむうちに自信がついてきて、「えいや!」とカルチャースクールに電話をしたりしています。しかも楽しそうに♪(あ、でも私が教えている方法は、営業しないけどうまくいく営業法ですが^^)

やっぱり自信をつけるには、自分ができることを明確化することが一番大きいなぁ、と生徒さんたちの姿を見て、毎回思っています。


2日目は、このカラーセミナーの企画書づくり。今日も引き出しを全部開けて、サポート、がんばってきます(^^)/



オンリーワンカラーリスト養成講座、ご興味のある方はこちらをクリック!

f:id:in-living-color:20170513095729j:plain



8月期募集中!企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる! 【オンリーワンカラーリスト養成講座】のご案内

あなたの強みを引き出し、企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!

【 オンリーワンカラーリスト養成講座 】
2日間・短期集中講座 開催!

f:id:in-living-color:20170424064335j:plain

f:id:in-living-color:20170424064540j:plain



企業やカルチャースクールで仕事がしたいカラーリストの方へ

あなたの強みを引き出し、企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来る!【オンリーワンカラーリスト養成講座】2日間・短期集中講座のご案内です。



この講座は、カラー業界歴18年カラーのプロ養100名以上、カルチャースクール、専門学校、企業研修まで200以上のカラー講座の講師を務め

その実績をもとにカラーリストに仕事の新規開拓方法を教え、講座の卒業生は、保険会社のイベント、全国規模の協会の研修、カルチャースクールの講座などの仕事の依頼がどんどん来ている

カラーコンサルタント三浦まゆが担当します。

f:id:in-living-color:20170509082951j:plain



こんな方にお勧めの講座です

 

・カラーの資格を習得したので、次は仕事につなげる方法を知りたい

・カラーの仕事を着実に早く獲得する方法が知りたい

・営業が得意ではないので、無理なくお客様を集める方法が知りたい

・パーソナルカラーの個人診断をしているけれど、今後はカルチャースクール企業でセミナーを 開催したい

・自分の強みを活かした、集客できるオリジナルのカラーセミナーをつくりたい

他のカラーリストとは違う、自分の強みをはっきりさせて、もっとお客様に自信を持って発信したい

・カラーの仕事を始めたけれど、自分が本当にやりたい内容、向いている内容がこれでいいのか、はっきりさせて、もっと前進したい

 

f:id:in-living-color:20170509083834j:plain


カラーリストとして成功している人は、みんな「カラーセミナー」を開催しています。その理由とは?



色に興味があるお客様でも、いきなり高額のマンツーマン診断や講座に申し込むのは敷居が高いと思っている方がほとんど。

その理由は、商品を提供しているカラーリストの「専門的なスキルが自分に役立つのか?」「自分と相性がいい人なのか?」がよくわからないからです。

そんなお客様の心のハードルを下げ、「この人に仕事を依頼したい」と思うきっかけをつくるのが、カラーセミナーです。


マンツーマンではなく、何人かで短時間で安価で受講できるカラーセミナーなら、気軽に参加できるはず。つまり、お試し商品です。


あなたの色の話に興味がある方を前にして、2時間のカラーセミナーの間

「色がどう生活や仕事に役立つか?」

「あなたの本商品の特徴やいいところは何か?」

をたっぷり話すことができたとしたら、参加者はもっと色に興味を持ち、あなたの商品がほしいと思ってくれそうではないでしょうか?


そう、成功しているカラーリストは、この入り口となるセミナーづくりがうまいのです。

そして、セミナーであれば、一度に何人もにアプローチもできるので効率的にお客様とコンタクトを取ることができます。


・・・・・・・


また、企業やカルチャースクールで仕事をしたい場合、お客様とマンツーマンで仕事をするというケースは稀です。

講座や研修という形で、数人~数十人を相手にする形で提案した方が、格段に仕事の契約に結び付きやすくなります

相手のニーズに合わせたセミナー企画提案がうまくできると、新規の大手企業からの契約も獲得できるのです。(三浦の実績:大阪阪急百貨店、大建工業株式会社、大手ガス会社 他)


以上の理由で、あなたの強みを引き出し、企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!【オンリーワンカラーリスト養成講座】では、カラーセミナーをつくり上げることを目的としたカリキュラムになっています。



講座に参加すると、仕事の依頼が来るカラーリストになるための、この3つのツールを手に入れることができます


「強み」を活かした「オンリーワンのカラーセミナー」

②他と差別化できる「選ばれるプロフィール」

③企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来る「カラーセミナー企画書」



下の写真は、三浦が担当した大手ガス会社の女性社員向け研修の様子。ブログを見て問い合わせがあり、企画書を見て開催を即決していただきました。

f:id:in-living-color:20161019090259j:plain


こちらの卒業生も、講座で企画した強みを活かしたカラーセミナーで、カルチャースクールに1回訪問しただけで、即採用され、もう2年以上継続開催しています。

f:id:in-living-color:20170509090132j:plain


こちらの卒業生も、営業せずにカラーの企画内容の話をしただけで、保険会社の研修の仕事が決まりました。しかも初セミナーで30名規模です。


f:id:in-living-color:20161019092946j:plain



そうは言っても、今まで個人対応の仕事しかしていませんが、いきなりカラーセミナー開催ができるものでしょうか

はい、大丈夫です。今までの養成講座卒業生の約半分はセミナー初心者

でも、その全員が強みを活かしたオリジナルセミナーを完成させ、10名のカルチャースクールをはじめ、40名近い企業研修まで担当している実績があります。


もちろん、最初から大人数のセミナーを想定しなくても、始めは2~3名の参加者で十分です。

実は人数は少ないほど講師との信頼関係が深まり、その後の商品購入率が高くなるので、大人数にこだわることはありません。まずは自分の力試しのつもりで初セミナーにチャレンジしてみてください。


卒業生のカラー&メガネコンサルタントの村木彩子さんのセミナーはカルチャースクールで大人気に!養成講座受講時はセミナー初心者でしたが、今は人気講師としてメディアにも紹介されています。

f:id:in-living-color:20161019090715j:plain




そうはいってもたった2日間で成果が出せるものでしょうか?

今まで受講された方の中には、1日目を受講してすぐ、新規の仕事が飛び込んできたケースもあります。

重要なのは期間の長さではなく、「そこで何をやるか」です。

1日目は、他と差がつくあなただけの「強み」を発掘し、「選ばれるプロフィール」を完成させます。


今まで、なんとなくしかわからなかった強みが、数値化され、他のカラーリストと差別化することができます。そして、何よりあなたが自信を持てるようになります。

あなたが確固とした自信を持つだけで、お客様候補の方に話すとき、SNSで投稿するときの内容、口調、印象がガラッと変わります。いい意味で発信力が強くなるので、それだけでもお客様にはプロらしく魅力的に見え、話を聞いてみたいと思わせてしまうのです。


兵庫県のカラーセラピスト・曼荼羅アーティストの筒井美賀さんは、すでに全国で講座を開催していたのですが、新しい講座を企画したくて養成講座を受講

ご自身の強みが数値化され、明確になったことで発信力が強化され、15万円の高額講座でも、遠方からもお申し込みが来るようになりました。

f:id:in-living-color:20160710072132j:plain f:id:in-living-color:20160710072932j:plain

 


2日目は、企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来る「カラーセミナーの企画書」を完成させます。


企画書を完成させることで、「あなたの強みを活かしたオンリーワンのカラーセミナー」が完成します。

いざ仕事を始めたときによくあるのがこういうケース。

友人やビジネス仲間から「一緒にセミナーをやろう」「うちでセミナーをやってもらえないか?」と声がかかっても、具体的なセミナーのやり方がわからなかったり、企画書がうまく書けなくて、その話が流れてしまったり、プレゼンテーションがうまくいかなかったりして、話が進まない

せっかくのビジネスチャンスを逃さないためにも、1回学べば何度でも再現可能な、仕事の依頼が来る企画書のつくり方を知って完成させてください。


卒業生は、完成した企画書を送っただけで、2つのカルチャースクールから依頼が来ました。ちなみに、講座に参加する前に自作のものを送ったときには全く反応なしでしたから、その差は歴然です。


*養成講座の卒業生、カラーリストの諸泉和美さん受講当時は営業初心者でしたが、講座で作成した企画書を使って、美容室、雑貨店などでセミナー依頼を獲得。現在は、カルチャースクール・企業セミナーなど幅広く活躍されています。


f:id:in-living-color:20161024143237j:plain



講座では、2日間で誰でも「強み発掘」「選ばれるプロフィール」「仕事の依頼が来るカラーセミナー企画書」を完成できるような

「テンプレート」「企画書見本5種類」を用意しています。



「テンプレート」
とは、よりお客様が興味を持つ内容を早く文章化するための「質問項目」を羅列したシートです。見本を見ながら、1つずつ各質問に解答していくだけで、あなただけのオンリーワンのプロフィールと企画書が完成します。

1から自分で頭を悩ませる必要はありません。ベルトコンベアに乗るようにスルスルと前に進めますので楽しみにしていてください。

もちろん、テンプレートに当てはまらないケースの場合は、講師の三浦が個別にコンサルティングを致します。18年のカラー企画ノウハウの引き出しを全部開けて対応しますので安心してください。


また、企業やカルチャースクールに実際に採用された「カラーセミナー企画書見本」も5種類用意しました。

企業での売り上げアップのカラーセミナーから、カルチャースクールでのキレイを生みだすパーソナルカラーセミナーまで、卒業生が「この見本があったから企画書が書けた!ここまで出しちゃうなんて、先生、太っ腹すぎますね!」というほど、即使える企画書見本です。


想像してみてください。講座に参加するとこんなふうになれます


・今まで学んだカラーのスキルを最大限に活かしてカラーの仕事ができるようになる

・カラーを仕事にする最短で間違いのない方法がわかり、即仕事につながる

・あなただけの強みが明確になり、発信力が強くなった結果、お客様が増える

・あなたの強み、やるべき仕事が明確になるので、迷わず進めるようになる

人が集まるオンリーワンのカラーセミナーが完成し、即、カルチャースクールに持ち込める

・個人対応だけではなく、企業からも仕事の依頼が来るカラーリストになれる

カラーセミナーを開催することで、多くのお客様にアプローチでき、結果、売り上げが上がる



本当にこんなふうになれるの?」と思う方のために、講座の卒業生の声をご紹介します

川島幸恵さま(パーソナルカラーリスト・色彩講師

f:id:in-living-color:20161022060101j:plain
 


【1】オンリーワンカラーリスト養成講座を受講されたきっかけは何でしたか?また、この養成講座を受講するにあたってのご自身の目標は何でしたか?



ある日、知り合いの方からマハラジャでカラーのスタッフ研修して~」とお声かけを頂きました。その方に私が研修とか未経験なので…とお伝えしたところ、「まずは経験からよ~」と言って下さいました(笑)

そのお声で引き受けたのはいいものの、研修なんてやったことがない、何をどこからどういう風に話を組み立てればいいのかわからない。

インターン(現場実習)で行っているカラーのスクールでも、似合う色のフルコンサルティングの勉強は沢山やってきたけれど、セミナー等の組み立てかたの勉強はしていない…どうしようーと顔面蒼白状態の中、いつものようにFacebookを見ていたら、まゆみ先生のIn-Living-Colorの広告が出てきました。

内容を拝見した瞬間「これだーーー!」と思い、即、説明会のお申込みをさせていだきました。ブログの内容も熟読させていただきました!私が喉から手が出るほど身につけたかった内容がすべて書いてある!と思いました。おおげさじゃないです(笑)

まゆみ先生には柔軟に対応していただき、本当に感謝しております。マハラジャの研修の件も相談していいよ~とお話くださいまして感謝しております。結局、自分が何もかもわからなすぎて、何を相談すればいいのかさえもよくわからず、研修本番を迎え、体当たりしてきました(^^;)


*目標*


とにかく自分に自信を持ちたかったです。前も後ろも右も左もわからず、前に進みたいのに、どうやって前に進んでいけばいいのかわからなかったので…

・「講師」になるための知識を増やし、現場の経験を増やしたい

・自分がどんな講座ができるのか発見し、講座の組み立て方法を学びたい

・講座で使用する資料の作成方法を学びたい

・人前で話をすると緊張してしまうので緊張を和らげるようにしたい


【2】養成講座を受講されて、今まで困っていた悩みや問題を改善するのに役立つ学びはどんなところでしたか?印象に残っているものを教えてください。


● 自分の棚卸/強み発見、プロフィール作成

苦悩しました(笑)他の方々はいろんな強みがあるのに、私には何があるんだろう…と。古い記憶をたどりたどり…忘れていた自分の経験を思い出し、こんなことが自分の強みになるんだと知りました。接客経験とか無形なことなので、今後はこれらをベースに発信していきたいです。


●講座企画書(告知文)

こちらも苦悩しましたが、作成した企画書をもってすぐに営業に行けそうです。自分の強みがわかったからこそ作成できた内容だったと思います。また、こちらを元に今後他の内容でアレンジしていけるので、ひとつフォーマットを完成することができて良かったです。



【3】この養成講座の内容を、他の方にお勧めするとしたら、どんなところをお伝えしたいですか?



今後、どうやって活動しようか迷っている方に特におすすめしたいです。なぜならば、オンリーワンを受講することで、自分の中身を棚卸することができて、整理整頓ができるからです。そして、仲間ができて心強いことや、自信を持って講座を開催することが可能になることをお伝えしたいです。

自分と同じ悩みをもっているカラーリストは沢山いると思います。わたしは今まで1つのカラースクールしか知らず、自分がまだまだ勉強の身であると思っていました。

マハラジャのセミナーのお声かけをきっかけに、そろそろ次のステップの時期なのかなと思いました。それまでは自分が「カラーリスト」です!と胸をはっていうこともできず、「カラーリスト(アシスタントで)」な感じでしたが、今後はちゃんとカラーリストです、と言えそうです。自信を持つことができました。

そして、志の高い良い仲間にも恵まれたこともプラスして、まゆみ先生の講座に行くのが本当に毎回楽しみで仕方ありませんでした。

オンリーワンの講座だけではなく、他の勉強会に参加したことで、たくさんのカラーリストさんたちとお会いする機会も増え、今後がより充実しそうな予感でいっぱいです!


*オンリーワンカラーリスト養成講座の授業風景。仲間と一緒に学べるので意見交換できて刺激いっぱい!真剣ながらも笑顔もあふれる楽しい学びの時間です!


f:id:in-living-color:20161022100102j:plain f:id:in-living-color:20161022100050j:plain



筒井美賀さま(兵庫県在住)ありがとう曼荼羅講座講師・画家、クリスタルボウル奏者、カラーセラピスト)

f:id:in-living-color:20161022061032j:plain


●「オンリーワンカラーリスト養成講座」を受講して

ある日、Facebookの広告で偶然目にした三浦先生の講座。


「オンリーワン講座」という何だかワクワクするネーミングと、男性が受けるバリバリの営業のビジネス塾ではなく、カラーリストの為の塾といことで、私が必要としている女性向け講座の告知方法を学べそうな気がしました。

もう既に、講師をしていますが自己流で告知をしていました。主催者さんが集客をしてくださり、口コミで今まで全国を回ってきたありがたい状況ですが、これから企画する講座が曼荼羅講師養成講座なので、告知方法も生徒さんにキチンと伝えるためにも学びたい、と思い申し込みました。

兵庫県から渋谷まで通うことは交通費も受講料と同じくらいだけかかり、覚悟も必要でしたがお金ではなく今の私に足りない事を得るチャンス!という、インスピレーションがあり行動しました。

実際、受講してみると、少人数のアットホームな空気で緊張感もなく直ぐにメンバーと仲良くなれ、終了後もお互いに刺激を与えられるありがたい仲間となりました。

内容は強みを発見というテーマでの時間は過去の棚卸しをして、私が今まで強みと思ったことのない普通の主婦時代にも強みがある事を教えていただきました。


f:id:in-living-color:20161022061128j:plain


その他にも、第一印象を知ったり、三浦先生のこれまでのノウハウをどんどん提供してくださる感じもわかりやすく、講師としての立場でも得るものがあり自分の講座で取り入れたくなりました!

途中、熊本の地震があり、ボランティアをして直接熊本から東京まで行った日もあるくらい1日も休みたくない講座でした。

授業では、強み発見講座を実際に作り、卒業して開講しようと思っていました。


チラシにも具体的な数字を入れるなどアドバイスを取り入れ告知しようとしていたところ。もう一つ考えていた「ありがとう曼荼羅・講師養成講座」への申し込みが突然きました!まだ世間に告知前にです!びっくりしましたがタイミングとはこういう事で、どうやら私は曼荼羅がお役目の様です。


予定変更をして、「曼荼羅講師養成講座」を作りあげ、三浦先生にもアドバイスいただき7月8日に無事、blogアップ出来ました!早速、お申し込みとお問い合わせを徳島、広島からいただきました!びっくりです!(下の写真はありがとうの文字で描かれた曼荼羅です)

f:id:in-living-color:20161022061221j:plain f:id:in-living-color:20161022100458j:plain


ちょっとした工夫やテクニックでわかりやすい文章にする事が出来ると実感しました!これから、さらにチラシ作り、ホームページ作り、アトリエスタジオを借りたのでそちらの準備など、習った事を取り入れて、一般にはあまり知られていない「ありがとう曼荼羅」「クリスタルボウル」を知っていただこうと思います。


こうした迷った時のアフタフォローも心強かったので、真似していこうと思うところです。基本を知り、取り入れるとオリジナルのオンリーワンがさらに光るのですね!

三浦先生、明美先生、同期の皆様ありがとうございました!!


H.I さま(パーソナルカラーリスト)

f:id:in-living-color:20170513012258j:plain


【1】オンリーワンカラーリスト養成講座を受講されたきっかけは何でしたか?また、この養成講座を受講するにあたってのご自身の目標は何でしたか?

パーソナルカラー診断の個人診断以外にも、オリジナルのセミナーやグループワークを開催できるようになりたい、、、客観的にみた強みや特徴などを第三者目線でアドバイス頂きたいと思い、受講を決めました。

マンツーマンの個人診断の経験は増えてきたものの、セミナーなどの開催は未経験でどのように内容を組み立てたら良いかが全くわかりませんでした。

以前から読んでいたまゆみ先生のブログで、この講座の修了生の先輩たちが、それぞれ独自のセミナーを開催されている様子を拝見して刺激を受けていました。


【2】養成講座を受講されて、今まで困っていた悩みや問題を改善するのに役立つ学びはどんなところでしたか?印象に残っているものを教えてください。

①過去の仕事の実績や得意分野がまとまったことで、今までふんわりとした内容だった自己紹介の言葉に迷いがなくなりました。

特に1分自己紹介をするために、自分の思いや過去の実績の要点をまとめた事が、日ごろお会いするお客様への自己紹介にも役立っていて、会話のきっかけにもつながっています。

②誰かに興味を持ってもらうために、どのように魅力を伝えるか、要点をまとめていくのか、といった考え方、掘り下げ方が非常に役立ちました。

③具体的な締め切りを前に、悩む時間、考える時間、これからの目標を整理することが出来ました。

今まで一人でずっと考えてきたことを同期メンバーと共有したり、また5年後のイメージを話し合うのがとても新鮮で、前向きな気持ちで習った内容を整理することが出来ました。仲間や先輩とのつながりを得たことも非常に心強いです!!



【3】この養成講座の内容を、他の方にお勧めするとしたら、どんなところをお伝えしたいですか?


カラーの仕事をするうえで、第三者目線で見た自分の特徴をよく知りたい方におすすめです。

自分にとっては何でも無い事や、思ってもみないことが客観的に見た個性や生かすべきポイントになるんだな、と強く感じました!

カラーはどんなジャンルでも入口になれる分、活用できる範囲は広く、自分だから出来ることはなんだろう?といつも悩んでいましたが、アドバイスのおかげで自分のオリジナルの切り口を少しずつ形にできそうです。



【4】その他、ご感想やご意見、伝えたいことがあればお願いいたします。

まゆみ先生との出会いはブログで、偶然検索で初めて読んだ記事がこのオンリーワン講座に関する記事でした。(当時は1つめのパーソナルカラーのスクールに通っている最中でした)

kindle電子書籍)も、いつか自分もカラーリストとして活動したいなあと読んでいたので、はじめて講座でお会いしたときは「ブログで見ていた先生だ・・・!」と非常にドキドキしたのを覚えています(笑)

はじめはメイク講座でしたが、緊張しながらも思い切って申し込んで本当に良かったと思っています。

カラーをビジネスとして広げていく為の講座を初めて受講しましたが、今回このタイミングで受講を決めて得るものだらけでした。パーソナルカラーに特化させた活動だけでなく、もっともっと、色の魅力や使い方を幅広く伝えていける人になりたい、、、と新たな目標が増えました。

複数名の前で喋るのは苦手ですが、まずは1月のグループレッスンを目標に頑張りたいと思います!!


➡ H.Iさんは、その後、講座で作成したプロフィールをHPに掲載したところ、企業からのイベント開催の依頼が来ました。

「HPの他の部分は変えていないので、プロフィールの効果です。スゴイ!!」と、喜びの声をいただいています。



AKIKOさま(パーソナルカラーリスト・アメリカ在住の方)

f:id:in-living-color:20170513012657j:plain


【1】オンリーワンカラーリスト養成講座を受講されたきっかけは何でしたか?また、この養成講座を受講するにあたってのご自身の目標は何でしたか?

自己流でコンサルテーションビジネスを3年間やってきて、果たして自分のやり方でよいのか否かを知りたいと思っていて受講しました。

この講座を受けて改良する術を身に付けて更なる自信と成功(自分で納得のできる)を手にすることが目標でした。

 


【2】養成講座を受講されて、今まで困っていた悩みや問題を改善するのに役立つ学びはどんなところでしたか?印象に残っているものを教えてください。

①自分の強み発見ワークス

②1分間自己紹介

③企画書作成


【3】この養成講座の内容を、他の方にお勧めするとしたら、どんなところをお伝えしたいですか?


講座の中で自分の知らない強みを、まゆみ先生、アシスタントの先生、そして他の参加者の方々からのインプットで再確認…初認識できる強みワークスで、これからの活動を何倍にも素晴らしいモノにできる術を学べる即実践できる講座です!!


【4】その他、ご感想やご意見、伝えたいことがあればお願いいたします。

念願のオンリーワンカラーリスト養成講座2日間カリキュラムを開講していただきありがとうございました。手探りで自己流で今まで行ってきたことを、実際にどのように改善したらよいのか?霧の中で先が全く見えなかった私ですが、この講座で学んだことで、目の前の視界が一気にクリアになりました。

私にしかできない強みを再認識で来たことが何よりもの大収穫です。ありがとうございました!



匿名希望(イメージコンサルタント 岡山県在住の方)


f:id:in-living-color:20170513013745j:plain



【1】オンリーワンカラーリスト養成講座を受講されたきっかけは何でしたか?また、この養成講座を受講するにあたってのご自身の目標は何でしたか?

・やりたい仕事の方向性を決める。


・カルチャースクールでの講座内容を決めて企画書を提出したい。

 

【2】養成講座を受講されて、今まで困っていた悩みや問題を改善するのに役立つ学びはどんなところでしたか?印象に残っているものを教えてください。

①ワークシートに沿って記入していく事で、自分を見つめなおし、方向性が見つかった。

②活動をしたいなら、最低、何を準備し、どう行動すべきなのか分かった。

③笑顔と褒める事は努力しないと出来ない。それが出来る所に人は集まるという言葉がその通りだと思った。


【3】この養成講座の内容を、他の方にお勧めするとしたら、どんなところをお伝えしたいですか?

自分のやりたいことを整理でき、道筋を教えてもらえ、行動に移すことが出来る講座だとお伝えします。


【4】その他、ご感想やご意見、伝えたいことがあればお願いいたします。

急な要望にも関わらず、セミナーを開催して頂き、本当にありがとうございました。充実した2日間でした。

「楽しい、為になる」と思えたのは久々で、まゆみ先生の教え方の上手さを感じるとともに、沢山の色のプロの方ともお知り合いになれ、情報を共有できる場を与えて下さった事にも感謝いたします。

また、今年1年で色彩検定やパーソナルカラー検定を受験したいと思っておりますので、先生、何卒、講座を遠方で受講出来るようお願いしたいです。今後ともよろしくお願いいたします!

➡ こちらの方は、修了して3週間後にカルチャースクールにプロフィールと企画書を持ち込み、見事、講座の開催を決められました。

「修了後の電話コンサルティングで相談できるから、カルチャースクールに思い切って電話してアポを取りつけたんです!」と報告をいただきました。即行動、素晴らしいです!




その他の卒業生の感想はこちらでご覧ください


 

オンリーワンカラーリスト養成講座 2日間・短期集中講座のご案内



2日間で、あなたの強みを引き出し、企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになる方法がわかります。


1日目


・これだけは知っておきたい!成功しているカラーリストがやっている3つのこと
 ~成功マインドを手に入れる方法~

・仕事の依頼が飛び込む!「1分自己紹介」の秘訣


・たった1時間で見つかる!あなたの「強み」を引き出す4つの質問

・ライバルと差が付く!あなたの強みを最大限にPRできる!「選ばれるプロフィールづくり」の秘訣

 *肩書きはわかりやすい方がいい?それとも個性的な方がいい?

 *取得資格は全部書くべき?

 *プロフィールは短い方がいい?長い方がいい?

 *「この人に依頼したい!」と思わせる実績の書き方とは?

 *実績ゼロでも、仕事の依頼をもらうための秘密の項目とは?

 

・プロフィール作成ワークタイム&個別コンサルティング


・選ばれるプロフィール発表

f:id:in-living-color:20161022100804j:plain

 


2日目


・企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーセミナー企画書づくりの6つのポイント

 

*企画書は何枚書けばいい?長い方が魅力が伝わる?


*写真は入れた方がいい?文字だけの方がいい?


*カッチリした文章がいいの?柔らかい文章がいいの?


*これだけ変えるだけでも申込み率が3倍に!お客様の心をキャッチして逃さないセミナータイトルのつくり方とは?


*心理の専門家から学んだ企画書に盛り込むべき人を動かすための内容とは?

*やっぱりみんな「お得」が好き!これを入れると反応が変わる!特典のつくり方

 

・セミナー企画書作成ワークタイム&個別コンサルティング

・セミナー企画書発表会

・仕事の依頼が途切れないカラーリストになる秘訣 ~ 私が独立当時にはわからなかった、起業して4年経って実感した、やれば必ず結果が出るある方法とは?~


講座に参加すると、仕事の依頼が来るカラーリストになるための、この3つのツールを手に入れることができます


「強み」を活かした「オンリーワンのカラーセミナー」

②他のカラーリストと差別化できる「選ばれるプロフィール」

③企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来る「カラーセミナー企画書」




日程:

A日程:
月29日(火)、30日(水) 10時~17時 受付中!

B日程:11月4日(土)、5日(日) 10時~17時 受付中!



会場: 渋谷駅より徒歩6分 ※詳細はお申込みの方にご案内します


定員: 限定4名 ※少人数で個別アドバイスを充実させています。お早めにお申し込みください


5つの特典 


①他と差がつくあなたの強みを活かした「選ばれるプロフィール」が完成するテンプレート


②「企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るセミナー企画書」が完成するテンプレート


テンプレートの質問項目に答えるだけで、あなたの強みが120%伝わるPRツールが完成します!


③実際に企業やカルチャースクールで採用されたカラーセミナー企画書5種類を見本として進呈

テンプレートに加え、見本があると格段に早くいい企画書が完成します。あなたのお客様、セミナー内容をより魅力的に伝える企画書をつくるために、対象者・内容が異なる企画書の見本をご用意しました。

過去の参加者もこの見本を真似することで、短時間で完成度の高い企画書をつくることができ、喜んでいただいています。


④2日間講座のレジメデータ進呈

講座は、モニターで資料を見せながら進めていきます。終了後はそのデータをすべて進呈しますので、自宅でも繰り返し講座の内容を復習できます。

卒業生からは、「すべてプリントアウトして、仕事のことで迷うと資料を見て講座で学んだことを振り返ります!」というお声もいただいています!


⑤講座終了後、電話でのコンサルティング1時間付き

「短期集中で内容が身に付くかなぁ?」という不安を解消していただくために、終了後の疑問、また、実践してからの疑問を解決できるように特別にフォローアップコンサルティングを付けました。あなたの悩み、質問にマンツーマンですべてお答えします。


参加費(教材費込):125,000円(税込) 

※クレジット決済・分割可能(分割は2回、3回も可能) ※詳細はお申込みの方にご案内します。


「オンリーワンカラーリスト養成講座」お申込み方法

下記の【お申込みフォーム】よりお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局よりご連絡させていただきます。

f:id:in-living-color:20161022094007j:plain



もっと詳しく講座内容の説明が聞きたい、講座内容を体験してみたいという方へ

「体験&説明会」を開催しております

体験&説明会の内容

①企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになる秘訣

②あなただけのオンリーワンの強みの見つけ方(強み発見の体験ワークあり)

③オンリーワンカラーリスト養成講座についての詳細説明


体験説明会に参加して、講座の内容を体験し、あなたの疑問を解消してください。三浦とも話をしてみてください。

「どうしようかな…」と迷っているなら、まずは行動してみましょう。成果を出せるのは実践した人だけ!これは本当のことです。

「まだ私には早いかな…」なんて言って、せっかくのチャンスを逃さないでくださいね!


日程:

A日程:5月13日(土)14時~16時 受付終了!

B日程:5月24日(水)14時~16時 受付終了!

C日程:6月 8日(木)14時~16時 受付終了!

D日程:6月16日(金)10時~12時 受付終了!

E日程:7月6日(木)13時半~15時半 受付中!

F日程:7月29日(金)13時半~15時半 受付中!

G日程:8月10日(木)13時半~15時半 受付中!

H日程:8月12日(日)13時半~15時半 受付中!

 

*日程の都合が合わない場合には、別日の設定、あるいはお電話での説明も可能ですので、下記のお申込みフォームの別日程希望ボタンを選択してください。

時間:全1回2時間

会場:渋谷駅より徒歩6分 ※お申込みの方に詳細のご連絡をさせていただきます。

参加費:3,000円(税込 ※クレジット決済可能


「体験&説明会」お申込み方法

下記の【お申込みフォーム】より、お申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局よりご連絡させていただきます。

 

f:id:in-living-color:20161022094458j:plain



担当講師

カラースクール  In-Living-Color主宰
カラーコンサルタント 三浦まゆ

f:id:in-living-color:20161022094836j:plain


文部科学省後援  AFT色彩検定1級
東京商工会議所主催  カラーコーディネーター検定1級(第2分野商品色彩)
一般社団法人アルページュヒーリング協会理事(アロマセラピスト養成)

 

カラー業界経験18年。前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など250以上の講座を担当。カラーのプロ育成数は100名を超える。

また、NPO法人のカラー協会の理事として、協会運営にも携わり、生活や仕事に役立つ色の検定の新規立ち上げを行い、テキスト・問題作成・検定実施業務を担当。

2013年に独立し、カラースクール「In Living Color」を主宰。

「色で売り上げを上げる」をテーマに、一部上場企業のスタッフ研修、全国売上2位の百貨店主催イベント、雑誌社・住宅展示場主催のセミナーを担当。歯科医院のインテリアカラー、外壁塗装のカラーシミレーション、ロゴマークカラー提案なども行う。

また、「仕事の依頼が来るカラーリストの育成」に力を入れた活動として、オンリーワンカラーリスト養成講座、パーソナルカラープロ養成講座、カラー戦略プランナープロ養成講座、色彩検定合格対策講座、カラーリスト対象の勉強会なども開催。体験会から本講座への進級率、講座へのリピート参加率8割以上の数字が参加者の満足度の高さを裏付けている。


最後に…

オンリーワンカラーリスト養成講座を開催してから3年半が経ちます。卒業生は47名です。

当初は、「カラーリストに仕事の新規開拓法を教える」という話をしたら、まわりの人から「自分のライバルをつくってどうするの?」と言われたことがありました。

確かに世の中にカラーリストはたくさんいます。でも、アパレル、メイク、インテリア、建築、Web、広告、セラピーなど活躍できる分野がこんなに幅広い仕事はありません。

そして、それぞれのカラーリストには独自の強みがあり、それを活かして形にすれば、それぞれがオンリーワンの新しいカラーの仕事を開拓できると思いました。

私もすべての分野においてオールマイティではないので、むしろその道の専門のカラーリストとなら提携できます。ライバルではなく、相互支援成長できる仲間になれると思いました。

現に、卒業生には、カラーの仕事を依頼してオンリーワンの才能を発揮していただいています。

カラーリスト勉強会での講師をお願いした事例はこちら

オンリーワンカラーリスト養成講座の卒業生の感想は
こちら

 

「卒業後に一緒に仕事ができるカラーの仲間をつくりたい」

こんな想いで、オンリーワンカラーリスト養成講座を開催しています。

ご縁がありましたら、ぜひあなたの「オンリーワンの強み」を発掘させてください。才能あふれるあなたとお会いできるのを楽しみにしております!!


f:id:in-living-color:20161022094007j:plain

年間スケジュール決定!【パーソナルカラープロ養成・短期集中講座を開催】2日間で似合う色のプロになれる!

2日間で似合う色診断のプロになれる!
【パーソナルカラープロ養成 短期集中講座】

f:id:in-living-color:20170430070516j:plain


お客様が120%満足し、口コミや紹介が生まれる「正確な診断力」が身に付きます。


この「パーソナルカラーリスト・プロ養成講座」

アパレル販売、ヘアメイク、エステティシャン、ネイリスト、フラワーデザイナー、ブライダルスタイリストなど

 

色が関わる専門職の方が、他と差が付く「強み」として、短期集中でカラーのスキルを身に付けるのに最適な講座です。

また、

カラーリストとして活動中で、より正確な診断力」を身に付けたい方も、多く受講され、

「診断の迷いがなくなった!これからは自信を持って診断できる!」

「なぜ似合うのかを理論的に説明できるようになったので、お客様が即納得してくれる!」

と、喜びの声をいただいています。


遠方からでも参加しやすい、2日間の短期集中講座です。

f:id:in-living-color:20170430070927j:plain

 

講座は、色彩業界歴18年、プロのパーソナルカラーリストを100名以上育成し、お客様のリピート率79.7%以上の実績を出す、カラーコンサルタント三浦まゆが担当します。(現在、東京渋谷にて、カラースクールIn-Living-Colorを主宰)

f:id:in-living-color:20170430071125j:plain

 

こんな方のための講座です

 

色の初心者で、パーソナルカラーのプロになりたいと思っている方

 

色が関わる専門職の方で、パーソナルカラーのスキルを「強み」にして、他と差別化したい方。

今の仕事のお客様に、新しいサービスとして、パーソナルカラー診断をして売り上げを上げたい

 

【過去の受講者の職種】

アパレル販売、ヘアメイク、エステティシャン、化粧品販売、ネイリスト、フラワーデザイナー、婚活アドバイザー、ブライダルスタイリスト、マナー講師、イメージコンサルタント、メガネコンサルタント、カメラマン、トールペインティング講師、ティーインストラクター、グラフィックデザイナー など

 

「パーソナルカラー検定」の資格を取るために勉強中の方

 

「パーソナルカラー検定」の資格を取得したので、次は、似合う色診断を実際に行う方法を身に付けたいと思っている方

 

パーソナルカラー診断をするときに、迷いや不安なく、お客様の似合う色を自信を持って診断したい

 

パーソナルカラー診断で、お客様のどんな質問にも答えられ、満足してもらえるような診断力と提案力を身に付けたい方

 

いざパーソナルカラー診断を始めたものの、自分のやり方でよいのかどうか不安に思っている方

 

f:id:in-living-color:20170430071643j:plain


「そうはいっても、本当にお客様が120%満足する「正確な診断力」が、すぐに身に付くの?」って、思いますよね

 

確かに、通常、似合う色の診断力を確実にするには、「1年かけて100名のモデルを見ること」と言われます。それはその通りで、人数は多く見た方が経験値が上がります。

 

ただし、ただ人数を多く見ればよいものではなく、「各々の人の似合う色の違いの根拠がどこにあるか?」を正確に比較できるデータの取り方を知らなくて漠然と見ていても全く効果はありません。

 

逆に、きちんとした比較データの取り方を知ってから見たら、1年かけて100人も見なくても、3ヶ月で20人見るだけでも正確な診断ができるようになるのです。その方法を講座ではお伝えします。

 

◆「正確な診断力」を身に付けるための2つのポイント

 

①似合う色の決め手となる人間の持つ色素(肌、髪、眼の色、質感)の徹底チェック

 

*手の色も比べます。手の色からも似合う色の傾向を判断できます。

f:id:in-living-color:20170430071848j:plain

 

 

②ドレーピング時の顔色の変化のチェック

 

「ドレーピング」とは、似合う色診断に使うカラフルな布(ドレープ)を顔の下に当てて似合う色をチェックすること。色による顔映りの変化をチェックします。

f:id:in-living-color:20170430072022j:plain

 

このどちらか1つではなく、「色素」と「顔色の変化」をダブルチェックすることによって、正確な診断ができるようになります。

 

・・・・・・・

 

パーソナルカラーは、占いのラッキーカラーとは違います。

カラーリストが自分のセンスでなんとなく決めるものでもありません。

人間の持つ色素となじむ色似合う色といい、その色を顔の下にあてたときに好印象に見える色似合う色といいます。

「明るい性格だから明るい色が似合う」

「なんとなく可愛い雰囲気だからパステルカラーが似合う」

といった感覚ではなく、きちんと「色素」「顔色の変化」のデータを積み上げていけば、誰でも似合う色診断は正確にできるようになります。



「そうはいっても、本当に初心者が2日間でプロになれるの?」って、思いますよね

 

確かに、他社と比較したら、2日間のパーソナルカラーリスト・プロ養成講座は、かなり短い時間です。でも、短期集中には短期集中のメリットがあります。

 

2日間で「似合う色診断を集中して行う」ことによって、目が忘れないので、似合う色の判断基準が早く確立できます。

 

実際に、受講者からの成果報告としても

 

「色漬けになったけれど、一気に色を見れるようになりました!」

 

「教えてもらった色素チェックで、似合う色の予想が当りました!」

 

「修了後、即、失敗なく似合うメイクのカラーアドバイスができました!」(ヘアメイクの仕事の方)

 

「修了後、1ヶ月で8名診断しました。何も色の勉強をしていなかったのに、先生に教えてもらった色素チェックのツールを使うと、お客様も即、これが似合う色!と理解してくれます。スゴイ!」(化粧品販売の方)

f:id:in-living-color:20170430112243j:plain

 

「講座で習った色素チェックをもとに似合う色を提案したら、売り上げが20%上がりました!単品ではなくセット販売もできるようになりました!」(アパレル販売の方)

 

f:id:in-living-color:20170430112322j:plain

 

「説得力が増したのか、お客様がすごく納得してくれるので、診断していて自信になります。不安もないし、お客様と毎回盛り上がれて嬉しいです!」(カラーリストとして活動中で受講された方)

 

など、続々と喜びの声が挙がっています。

 

 

講座では、このようなステップで学びます。

 

ステップ1 パーソナルカラー診断の理論の習得】

 

まずは「正確な診断」の基本となるパーソナルカラー診断の本質をつかむ理論を学びます。

 

①パーソナルカラーを知る最大のメリットとパーソナルカラーリストに必要なスキルとは?

 

②その色を見て一瞬でパーソナルカラータイプに分類できる「色感」の身に付け方

 

④似合う色診断の決め手!パーソナルカラータイプ別、肌・眼・髪の色素の徹底チェック

 

⑤似合う色・似合わない色の判断基準を、感覚に頼らず理論とデータで習得する方法

 


In-Living-Color短期集中講座の速習ポイント!

 

*似合う色タイプ別のモデル事例を写真で見て、徹底的に「色素」の傾向をチェック!

 

リアルなモデル数が少なくても、写真を使ってスキルを習得できるシステムです。(下の写真はタレントバージョン)受講生から、「写真でもわかる!」「感覚がつかめた!」と喜ばれています。

 

f:id:in-living-color:20170430073603j:plain

 

各タイプの色を一瞬で選べる「色感」があると「診断力」が格段にアップします。

色感が身に付くことで、微妙な顔色の変化が見えるようになり、似合う色の判断が早くなります。

100種類の雑誌の切り抜きを、似合う色タイプ別に分類する実習で、似合う色を見極める力を身に付けます。宿題にせず、その場で講師が確認することで、間違いのない色選びができるようになります。

 

f:id:in-living-color:20170430073857j:plain

 

【STEP2 パーソナルカラー診断の実践スキルの習得】


受講者のパーソナルカラー診断をしっかり行い、他の人と比較をしながら、似合う色の判断基準を理解していく実践編です。

まずはカラーリスト自身が、自分の似合う色とその根拠を深く理解し、似合う色の効果を体感することで、お客様へより明解な提案ができるようになります。

 

①受講生の色素の徹底チェック
 
②受講生のパーソナルカラー診断(100色を使ったドレーピング)

③パーソナルカラータイプ別の似合う色の取り入れ方の秘訣(洋服、メイク、ヘアカラー、アクセサリー)

④メイクのプロによる似合う色タイプ別のポイントメイク

⑤お客様満足度120%、口コミや紹介が生まれるパーソナルカラー診断をするためにするべきたった1つのこと

 

In-Living-Color短期集中講座の速習ポイント!

 

*色素のチェックは、目で見ての感覚だけで判断せず、色素チェックツールを使って客観的に判断する。

 

目で見ての感覚だけで色素チェックをした結果「講師は、黄みの肌だ、というけれど、自分は黄みには思えなかった」というようなケースをよく聞きます。これは、そもそも講師が考えている黄みの色と生徒が考えている黄みの色にギャップがあると、話が食い違ってしまいます。

このように感覚だけで色みを確認するのではなく、カラーカードを当てて確認することで、「確かに黄みの肌だ」とか、「講師が言う黄みとはこういう色のことか」という確認を客観的にすることができます。


個人の感覚を理解するのは、受け取る側の感覚や、深く理解するための時間が必要ですが、客観的に判断できるツール判断基準があれば、ポイントを早く確実に習得することができます。

 

こちらは肌色のチェックをしているところです。

f:id:in-living-color:20170430074220j:plain


他にも、眼はルーペを使って眼を拡大して見て、似合う色診断の決め手になる、眼の色や虹彩の柄を確認していきます。

 

少人数制(4名限定)だから、パーソナルカラー診断(ドレーピング)は、講師が全て行います。

 

スクールによっては、実践の勉強として受講者同士でドレーピングするケースもありますが、In-Living-Colorでは、正確な診断と、お客様対応の見本として、講師が全員の似合う色診断とカラー提案を行います。

 

そのために、少人数4名限定のクラスとなっています。疑問は持ち帰らず、全てその場で解消してもらえるので、正確な診断力が身に付き、短時間で深く理解できるシステムです。

 

f:id:in-living-color:20170430111054j:plain



メイクのプロによる似合う色タイプ別のポイントメイクのカリキュラムを設定している理由は2つです。

 

【1】メイクは似合う色の効果を一番手軽に体感でき、診断結果が正しいかどうかの確認ができる

 

【2】メイクの色を変えたときのビフォーアフターの差が大きいので、診断後に提案すると変化を実感してもらいやすくお客様満足度が上がる

 

講座では、受講者全員にメイクのプロが似合う色のポイントメイクをします。

受講者全員の似合う色メイクを見ることで、似合う色の診断結果が正しいかどうかの確認が体感を伴ってできるので、お客様へのメイクカラーアドバイスにも説得力が出ます。

もちろん、似合う色だけではなく、へメイクのプロならではの、その人の顔の形やなりたいイメージ、洋服の色に合わせたメイクの色選び、アイシャドウの入れ方、チークの入れ方で、「似合う色の効果をメイクで最大限に引き出す」方法も体感できます。


f:id:in-living-color:20170430112756j:plain

f:id:in-living-color:20170430112813j:plain

 

 

速習のための特別教材と特典

 

In-Living-Colorオリジナル30ページの特製テキストを進呈!

 

f:id:in-living-color:20170502052406j:plain

 

正確な似合う色診断をするための本質を学べるように、下記の内容を盛り込んだ充実のテキストです。

 

「似合う色の決め手となる13の色素チェックポイント」

「似合う色と似合わない色の見え方の違い6つのチェックポイント」

「7パターンのケーススタディで学ぶ!似合う色診断に迷ったときの解消法」

*後半は、「お客様満足度を120%にする提案テクニック編」として、アクセサリー、メイクなどのカラー提案方法も記載しています。

 

 

客観的に似合う色診断ができる!肌・髪の色素チェックツール進呈!

見た目の感覚でなんとなく診断するのではなく、客観的に診断できる色素チェックのツールを進呈。カラーカードを当てることで、4タイプのどの色素傾向なのかが、誰でも判断できるようになります。

f:id:in-living-color:20170430074238j:plain



修了後、お客様3名分のパーソナルカラー診断レポートの添削&アドバイス

修了後、1ヶ月以内にパーソナルカラー診断をしたお客様3名分の写真と診断のポイントを書いたレポートを提出していただき、その内容について、講師が添削を行います。

例えば、色素チェックの仕方が少し違う、ドレーピングでの見る観点が違う、などの修正や、写真と診断結果を見比べての整合性のチェックなどを行うことで、実践した結果を次回のためにブラッシュアップすることができます。

2日間の短期集中講座で学んだ内容を実践し、正確な診断力を身に付けるための個別サポートです。


似合う色と好きな色が違った場合の対処法~お客様からのよくある質問トップ10へのベストアンサー~」の解説書を進呈!


下記の【似合う色と好きな色が違うお客様からよくある質問トップ10】に解答した解説書を進呈します。これがあれば、お客様からの難しい質問にバッチリ答えられます!

 

①ウインタータイプ以外は黒が似合わないと思うのですが、他のタイプが着たいときはどうアレンジしたらよいのでしょうか?

 

ブルーベースの人はオレンジが似合いませんが、私はとてもオレンジが好きなのでどう着こなしたらよいでしょうか?

f:id:in-living-color:20170430113750j:plain

 

③オータムタイプなので紫は似合わないと言われたのですが、好きなので着たいのですが、どうしたらよいでしょうか?

 

④イエローベースですが、シルバーのアクセサリーをたくさん持っています。どうしたらよいですか?

 

ブルーベースですが、ゴールドのアクセサリーをたくさん持っています。どうしたらよいですか?

f:id:in-living-color:20170430113608j:plain

 

⑥各タイプの人が似合う白の選び方を素材やデザインなども含めて教えてください。

 

⑦スプリングタイプですが、かわいい感じが嫌いで、かっこいいイメージにしたいのですが、どうコーディネートしたらよいですか?

 

⑧サマータイプですが、エレガント、ソフトではなく、かっこいいイメージにしたいのですが、どうコーディネートしたらよいですか?

f:id:in-living-color:20170430113534j:plain

 

⑨オータムタイプですが、サマータイプの色が好きなのですが、どう取り入れたらよいでしょうか?

 

⑩ウインタータイプですが、派手な色に抵抗があります。どう着こなせばいいのでしょうか?

 

さらに、修了後の特典もあります

 

卒業生しか参加できない「似合う色診断が難しいモデルの勉強会」を定期開催

 

前述したように、似合う色の診断力を確実にするには、100名以上のモデルを見ることが大切です。

ただし、似合う色が同じタイプを10人も20人も見ても、限られたデータしか集まりません。

「正確な診断力」を身に付けるためには、似合う色が違うタイプのモデルを多く見て、比較して、「似合う色・似合わない色の見え方の判断基準」をつくり上げることが大切です。

「でも・・・、私ひとりじゃたくさんのモデルさんを集められない(泣)」って、思いましたか?ご安心ください!

この勉強会のモデルは、In-Living-Colorが用意します。 

ここでは、似合う色診断が難しいモデルを招き、その場で三浦が診断するところを見ることができます。そこで新しいデータを増やし、講座の復習もできるシステムとなっています。

診断力を身に付けるために最適なモデルを招いて 実習を行いますので、あなたは何の負担もなく、効率よくデータを集めることができます。(写真は過去に開催した勉強会の様子)

f:id:in-living-color:20170430120413j:plain


「正確な診断」ができて初めて、お客様はあなたをプロだと認め、アドバイスを心から受け入れようと思うのです。 

そのスキルを身に付けるためのフォローアップシステムを用意しています。

実際に、「3年間カラーの仕事をしていても出会えなかった似合う色のタイプの方に、診断勉強会に出席しただけで、即見ることができた!」と、嬉しそうなカラーリストさんからのメッセージもたくさんいただいています。

最近、ご要望が多い、男性モデルもお招きして女性との似合う色の見え方の違いも確認しています!

 

f:id:in-living-color:20170430120258j:plain



修了生だけのFacebookグループページをご用意

 

卒業生同士の情報交換により、コラボが生まれたり、新しいパーソナルカラー業界の情報を獲得で着たり、また、In-Living-Colorからのパーソナルカラー診断に役立つ卒業生限定ノウハウを受け取ることもできます。

 

「パーソナルカラーリスト・プロ養成講座」の再受講制度

 

受講料30%引きにて再受講が可能です。再受講することで、より深い理解ができ、また、新しいモデルを見ることで、似合う色診断のレベルが着実に上がります。

 

In-Living-Color主催パーソナルカラーセミナーの見学参加

 

卒業生の活動をサポートできるように、現場を見て、セミナーの組み立て、参加者の反応などを体感できる見学制度を設けています。

見学した卒業生からはこんな感想をもらっています。

「先生のセミナーを見れたので、どうやればいいかがわかって、自分でもパーソナルカラーセミナーが開催できました!」

「初対面で、ドレーピングを始めてからすぐに似合う色をお伝えされる姿を間近で見れて、貴重な経験が出来ました。今後の診断に向けて、非常に勉強になりました。

まゆみ先生が、終始笑顔で和やかにコンサルティングをされていたので、私も楽しくアシスタントさせていただけました。

お客様も新しい発見をされて、笑顔で喜んでくださったので、サポートの立場ですが私も嬉しくなりました。

カラーコンサルタントとしての喜びや、やりがいを感じられました。貴重な1日を、どうもありがとうございました!」

見学制度の詳細はお問い合わせください。

 

In-Living-Colorパートナー講師、アシスタントとしての仕事依頼

 

修了後、一定の基準を満たした方には、パーソナルカラー講座の講師やアシスタントとしての仕事を依頼しています。

【依頼実績】パートナー講師として、卒業生のヘアメイクのプロ、佐藤万里子先生にカラーセンスアップ勉強会、パーソナルカラー入門セミナー、パーソナルカラープロ養成講座の似合うメイクレクチャーを依頼しています。

 

その他、パーソナルカラープロ養成講座のアシスタントとして、卒業生に積極的に仕事依頼しています。

卒業後のビジネスパートナーを育てたい、という想いで講座を開催しています。

 

 

この講座に参加すると、こんなふうになれます

 

色の初心者でも、2日間でパーソナルカラーのプロになるための方法がわかります

 

「パーソナルカラー検定」の合格の秘訣を手に入れることができます

 

*似合う色診断の本質を理論的に理解でき、似合う色診断実習で、「正確な似合う色診断の判断基準」が手に入ります

 

*正確な似合う色診断ができるようになり、迷いなく自信を持って素早く診断できるようになります

 

*なんとなくの感覚ではなく「あなたはこういう理由でスプリングタイプです」としっかり根拠が言えるようになりプロとしての信頼度が上がります

 

*お客様の似合う色と好きな色が違ったり、ワードローブと違った場合にも、お客様が120%満足できるカラー提案ができます

 

*今の仕事に、似合う色診断サービスを加えて、新しいサービスをプラスワンし、売り上げを上げることができるようになります

 

(アパレル販売、ヘアメイク、エステティシャン、ネイリスト、フラワーデザイナー、ブライダルスタイリストなど)

 

などなど・・

 

これらができるようになると、お客様があなたのファンになってしまうので、自然に口コミや紹介が生まれます

 

今まで受講された方の「お客様の声」はこちらです

 

私がどんなにお伝えしても、きっと信じられないと思いますので、実際の体験者の方々の声を読んでみてください。あなたが目指す未来と同じことを実現させた人がいることでしょう。

 

佐藤万里子さん(ヘアメイク歴15年以上)

f:id:in-living-color:20170430121321j:plain


ヘアメイク歴15年以上、ブライダルや撮影のメイクなど幅広く仕事をされていた佐藤万里子さん。フリーランスで働き始めたのをきっかけに、他のヘアメイクの方と差別化できる「強み」がほしい、とパーソナルカラーの勉強を始められました。

In-Living-Colorの講座を選んだきっかけは、カラーの勉強会に参加して、「さらっと色ではなく、本格的にしっかりと学べそう!」と思ったからだそうです。「マニアックな色の話も面白かった!」と、すっかり色の世界にハマってしまったとか。

パーソナルカラープロ養成講座で色素の分析をするのですが、色の勉強は初心者とはいえ、メイクで色を使い慣れているので分析が深く、早く適確な判断をされていました。突っ込んだ質問も多く、とても深く理解しようとしているんだな、と思い、教える側としてもそれに応えようと熱が入りました。

こちらが、講座が修了した次の日に万里子さんから飛び込んできたメッセージです。

「まゆみ先生、ありがとうございます!今日、メイクの仕事だったのですが、いつもなら、この色が似合うかな~と思って実際に肌に付けてみて、あ、ちょっと違った!ということもあったんですが、今日はバッチリで塗り直しもなく、まさにプロとしてアドバイスができました!本当にすぐ似合う色がわかるようになりました!嬉しいです!!」

今では、撮影メイクに似合う色を活かすことはもちろん、美容師さんに似合う色の診断方法を教えたりして新しい仕事がどんどん増え、もちろん売り上げも上がっています。また、In-Living-Colorのパートナー講師として、似合う色のメイク方法をレクチャーしお客様の幅も広がっています。


f:id:in-living-color:20170502055719j:plain


佐藤万里子さんの体験談を動画でチェック!

www.youtube.com


★注:万里子さん受講時は、3日間講座として開催していました。現在はバージョンアップして2日間となっています。


小林真起子さん(クレイフラワー作家)

 

f:id:in-living-color:20170430121841j:plain

クレイフラワー(粘土でつくるお花)の作家として、10年以上活動していた小林真起子さん。クレイでも、生花に見間違えるくらいのリアルさを表現したい、という想いで生き生きとしたお花づくりに力を入れていらっしゃいます。

フラワーデザインのカラーコーディネートにパーソナルカラーを活かしたいと思って受講されました。


f:id:in-living-color:20170430121859j:plain

In-Living-Colorの講座を選んだきっかけは、主宰の三浦と話していて、「色の話がとても楽しくて、引き出しが多かったので、より深く学べそう!」と思い、受講されたそうです。

色はまったくの初心者だった真起子さんですが、もともと色を扱う仕事なので、顔色の変化の見極めも早く、真剣にモデルを見つめながら、「あ、似合う色、わかってきた…」とつぶやいていたのが印象的でした。ご自身の中で1つ1つ噛み砕いて、しっかり理解されていたようです。

修了後、色の魅力にすっかりハマってしまい、なんと色の初心者から1年半後には、合格率30%の難関!色彩検定1級の資格まで取得されました。

また、色の解説を含めて、ブログに作品の写真を投稿していたところ、神奈川で活躍している作家17人の中に選ばれ、大手ガス会社主催の展示会に出展することにもなりました。現在、作品づくりに色を活かすとともに、クレイアートを学ぶ方にも色のノウハウを実践で教え、「フラワーとカラーのプロ」として活動されています。


f:id:in-living-color:20170504070500j:plain f:id:in-living-color:20170504070523j:plain

 

小林真起子さんの体験談を動画でチェック!

www.youtube.com



犬丸美絵さん(写真家)

 

f:id:in-living-color:20170430122119j:plain

 

特に動物や子どもの写真をたくさん撮られている写真家さんです。犬丸美絵さんからは、直接コメントをいただいていますので、ご紹介します。


犬丸美絵さんからのコメント

似合う色の診断方法を知れば、撮影の際に小物の色を変えることでより人を美しく活き活きと見せることができる
と思い、受講しました。受講後は、自信を持って、撮影時にカラーアドバイスをしています。

いい写真になる背景を迷いなく選べるようになり、撮影時間を短縮できるようになりました。特に洋服を着ない動物の場合、パーソナルカラーが前面に出てくるので、背景色やリードなどの色でがらりと変わります。

以前は無意識で感覚で選んでいたけれど、勉強した今はきちんと説明できるようになってお客様に喜ばれています。

また、色彩心理の知識も役に立っています。子供や大人の方の撮影の時に、色の話をすることで、相手の心理状態を知ったり、心にすぅーっと入っていけて、とてもいい雰囲気になることが多いです(^^) カラーはとてもいいコミュニケーションツールになります。

 

こちらは、三浦とのコラボで、飼い主さんとワンちゃんの似合う色診断後、似合うストールを巻いての写真撮影会のひとコマです。

 

f:id:in-living-color:20170430122140j:plain


美絵さんは、講座を受講中、「疑問を確実に解消したい、」とすごくたくさん質問されていました。途中でわからないことがあると、先に進めなくなるタイプだとご本人がおっしゃっていたくらいです。でも、それに1つ1つ丁寧にお答えしたことで、スムーズに最後まで学ばれ、結果、疑問を持つほど深く追求した分、正確な似合う色診断の見極めのポイントをしっかり習得されていました。

ご本人の言葉にもあるように、もともと感性豊かな方なので、独自の色彩感覚で写真のカラーコーディネートもされていましたが、そこに理論的な裏付けができたことで自信になり、かつ、お客様さまに説明できることで色のプロ、という信頼感もアップしています。



飯田陽子さん(仮名・50代):既にカラーリストとしてパーソナルカラー診断をされている方

 

スクールを卒業して、いざカラーの仕事を始めたものの、イエローベース、ブルーベースの判断に迷ってしまったり、お客様の質問や要望にうまく答えられないときがあり、自信が持てないまま、仕事をしていたという飯田陽子さん。

In-Living-Colorのブログを見て、「パーソナルカラーについて相談したい!」と、メッセージをくださいました。

既に活動しているカラーリストの相談にのってくれる場所がなく困っていたところ、In-Living-Colorのブログを読んでカラーリスト向けの勉強会も開催しているので、ここならカラーリストの私も受け入れてもらえるかも、と思って連絡されたそうです。


飯田陽子さんからのコメント

三浦先生と出会い、私の悩みを聞いてもらったところ、三浦先生がされているパーソナルカラー診断の手法を知り、お客様対応を学ぶことで、私の悩みが解消できるとわかり、受講しました。

実際、三浦先生に自分の診断もしてもらったところ、他のスクールでの結果とタイプは一緒だったものの、細かな似合う色の傾向が違うことがわかりました。でも、その似合う色の根拠に納得できたので、すごくスッキリしました。

教えていただいた方法で診断し、受け答えをしたら、今までより早く打ち解けてくださり、「私にだけ」という打ち明け話までしてくれて、お客様がより満足してお帰りいただけるようになりました。受講後は、自信を持って仕事ができるようになりました!


f:id:in-living-color:20170502063500j:plain



飯田さんの場合は、パーソナルカラーの基本はしっかり身に付いていたのですが、スプリングとサマーの中間にあたるタイプだったり、ピンク肌とオークル肌の中庸のタイプだったりしたときに、どう判断すればよいのかに困っていらっしゃいました。

タイプの中間にあたるような難しい方でも、感覚で診断するのではなく、色素の傾向とドレーピングでの色の見えを1つ1つチェックして分析することで、正解に導く方法をお伝えしたところ、とてもスッキリ頭が整理され、「そういうことだったんですね!!」と驚き、納得されていました。

今は、埼玉県の自宅サロンで、地元のお客様を中心に、楽しみながら自信を持って、パーソナルカラーを伝えていらっしゃいます。


大塚友美さん(仮名・30代):既にカラーリストとしてパーソナルカラー診断をされている方


自宅サロンでパーソナルカラー診断や骨格診断をされていた大塚友美さん。Webでの集客がうまくいき、お客様はたくさん来てくれるものの、似合う色がわかりにくい難しいタイプの方のとき、自分はわかっても、お客様にも納得できるように解説する方法がわからず、なんとかしたいと悩んでいたそうです。

そんなときに、In-Living-Colorのブログの、芸能人を例にして、色素のチェックから似合う色の診断予想までの一連の流れを説明しているものを読んで、「似合う色の根拠を言葉でこんなに説明できるんだ!」とびっくりして、カラーのプロでも参加OK、と書いてあったのを見て、「ここならカラーリストの私でも教えてもらえる!」と受講を決められました。


大塚友美さんからのコメント

こちらのスクールのブログを読んで、「これは絶対自分のためになる!」と直感しました。また、先生主導ではなく、細かな疑問に答えてもらえそうだと思って、申し込みました。

以前学んだスクールでは、色素について、サラッとは勉強したけれど、テキストに詳しく載っていなかったこともあり、診断時にあまり時間をかけてチェックしていませんでした。また、似合う色診断が難しいタイプについての解説もなかったので、難しいお客様が来ると、なぜこれが似合う色なのかをうまく説明しきれずにモヤモヤしていました。

でも、講座の中で色素チェックの仕方を詳しく教えていただき、難しいタイプの診断の仕方のコツもわかったので、「特にこの色が似合う」というときの根拠を言えるようになって、何回か診断を受けているお客様でも、結果について腑に落ちてくれるようになりました。

パーソナルカラーのドレーピングの前にも、色素のチェックを肌色のカードも使って確認して、「この人はタイプがまたがっているから慎重に見よう」と、予想してから見れるようになり、分析力がついたと思います。

提案力もだいぶ上がったと思います。似合う色の提案だけではなく、似合わない色もあえて使う方法まで教えられるようになりました。

受講後は、お客様からいただく感想の内容も具体的になり、紹介も増えたので、本当に受講してよかったです!

f:id:in-living-color:20170502184138j:plain

 

大塚さんの場合は、もともと診断力はあったのですが、なぜこの色が似合うのか?の根拠、理論がうまく言葉にできなかったというお悩みでした。

似合う色診断の根拠となる色素チェックをしっかり習得したことで、「自分のやり方でよかったんだ」とか「ここがちょっと捉え方が違っていた」というように、自分の強みと弱みを客観的に分析できるようになりました。

その分析をもとに、自分の弱い部分を強化していくことで、正確な診断とわかりやすい説明ができるようになります。

ご自身の似合う色についても、最後のメイクで確認されて、「うわぁ、口紅でつけるとすごくよくわかる!やっぱりこの色、似合いませんね!」と大納得されていました。

こうした体感を伴った正確な似合う色診断スキルの習得が、お客様へ伝えるときの説得力にもつながります。現在では、一時のモヤモヤはすっかり解消し、お客様に活き活きとカラーアドバイスをされています。サロンへの申込みが多すぎて、もう1名カラーリストさんを増やしたほど、仕事が発展しています。


佐藤裕子さん(大手ガスメーカー勤務)

 

f:id:in-living-color:20170430122420j:plain

佐藤裕子さんは、大手ガスメーカーのOLさんです。研修でIn-Living-Colorを知り、その後、ブログのファンになってくださり、スクールに直接足を運んでくださいました。裕子さんからは、直接コメントをいただいていますので、ご紹介します。

 

佐藤裕子さんからのコメント

会社の研修で以前より知りたいと思っていた「あなたに似合う色」セミナーを受講し、その内容がとても楽しく、三浦先生の話が非常にわかりやすかったので、もう少し深く学んでみたくなり、パーソナルカラープロ養成講座を受講しました。

講座を受講して、自分に似合う色を身につけると、本当にその人自身が生き生きときれいに見え、色は個性をも引き立てるものだということがわかりました。

また、似合う色だけではなく、似合わない色も使って自分をプロデュースできるということが、似合わない色を使うと実際こうなってしまうということを実感として感じることにより理解できました。

誰しも似合わない色がありますが、それを使わないのではなく、顔から遠いところにもっていき、アクセサリーやスカーフ(女性の場合)などを顔の近くに似合う色・素材のものを持ってくるとよいということがわかり、洋服だけでなく小物類も演出するためには必要だということが改めてわかりました。

どなたにも何かしら自分の嫌な部分、自信がない部分があると思いますが、色によってまた見せ方によってカバーできるのであれば、そんなアドバイスができるようになればいいなと思っています。(下の写真はプロ養成講座の似合う色診断モデルさんと一緒に撮った写真)


f:id:in-living-color:20170430122440j:plain


直接の仕事に色は関わっていない裕子さんですが、昔、フラワーアレンジを習っていたこともあり、研修をきっかけに、ムクムクと色への興味がわいて、プロ養成講座を受け、色彩検定2級まで取得されました。

仕事をしながら自分のペースで色を学んで、自分なりの活動をしたいと、色をライフワークとして活かされています。

こんなふうに、特に色が関わる専門職でなくても、将来のために色のスキルを身に付けておこう、という方も多く受講されています。



これまで開催したパーソナルカラープロ養成講座の開催報告はこちら



【パーソナルカラープロ養成講座】の詳細はこちらです


時間:全2回12時間 1回6時間 10:00~17:00(昼1時間休憩あり) 

※ワークを多く取り入れているので、一方的な講義ではありません。あっという間に時間が過ぎますよ。

※質問にも、その場でお答えしていきます。


日程: 

A日程: 5月30日(火)、31日(水) 受付終了!

B日程: 7月 1日(土)、 2日(日) 満席!

C日程: 8月24日(木)、25日(金) 受付中!


D日程:10月14日(土)、15日(日) 受付中!

E日程:12月12日(火)、13日(水) 
受付中!


会場:渋谷駅より徒歩6分
 

※お申込みの方に詳細のご連絡をさせていただきます


定員:4名 

※少人数で、個別フォローをしっかり行うので、確実にスキルを習得できます。


受講料(教材費含):145,000円(税込) 

※分割・クレジット決済可能(paypalというシステムでクレジット決済していただきます、分割回数は使用するカード会社の規定に合わせ、2回、3回、リボなど選べます)

【 特典 早割 】 講座開講1週間前までの申込の場合、受講料:125,000円(税込)

※早割締切:8/24~の講座→8/17、10/14の講座→10/7、12/12~の講座→12/5



オリジナルドレープについて

ご希望の方には、In-Living-Colorオリジナルのドレープ(似合う色診断用の布)を、別途販売致します。詳細はお問い合わせください。


特典として「たっだ1時間でわかる!正確に似合う色診断をする秘訣セミナー」の動画が付きます。

f:id:in-living-color:20170503054546j:plain

f:id:in-living-color:20170503055943j:plain




「パーソナルカラープロ養成講座」お申込み方法

 

下記の【お申込みフォーム】からお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局より、ご連絡させていただきます。

f:id:in-living-color:20170516054955j:plain



もっと詳しく講座内容の説明が聞きたい、講座内容を体験してみたいという方へ、「体験&説明会」を開催しております。

【パーソナルカラープロ養成講座 体験&説明会】

日程 *時間は全て、10時~12時


A日程:5月13日(土) 受付終了!

B日程:5月24日(水) 受付終了!

C日程:6月 8日(木) 受付終了!

D日程:6月18日(日) 受付終了!

E日程:6月20日(火) 受付終了!

F日程:7月13日(木) 受付中!


G日程:7月29日(土) 受付中!

H日程:8月 4日(金) 受付中!

I 日程:8月10日(木) 受付中!

 

*日程の都合が合わない場合、遠方の方の場合には、別日の設定、あるいはお電話での説明も可能ですので、下記のお申込みフォームの別日程希望ボタンを選択してください。

時間:全1回2時間

会場:渋谷駅より徒歩6分 

※お申込みの方に詳細のご連絡をさせていただきます。

参加費:3,000円(税込) 

※クレジット決済可能


体験&説明会の内容

 

①パーソナルカラーを仕事にするための成功法則

三浦の18年間の体験談、今まで見てきた成功しているカラーリスト(仕事が安定して受注できている)の事例をもとに、学ぶ前に知っておきたい成功法則をお伝えします。

体験会参加者から、「そういう視点で考えるんですね!そうしたら、私の人脈で、お客様を紹介してもらえる先があるかも!!」という声をいただくことが多数あります。

知って得する成功法則です。


②プロのパーソナルカラーリストに欠かせない2つのスキルとは?

「正確な診断力」と「適確な提案力」。この2つのスキルをしっかりと身に付ければ、お客様満足度が120%になり、口コミや紹介が自然に生まれます。

そのスキルを磨くために必要なポイントをレクチャーします。

f:id:in-living-color:20170503063621j:plain



③パーソナルカラーリスト体験!10分でプチ似合う色診断をする方法

あるツールを使えば、ドレーピングをしなくても、顔を見て色素チェックだけで似合う色診断ができます。10分でプチ似合う色診断ができる方法をお伝えします。

 

④パーソナルカラープロ養成講座のご案内

文章では伝えきれない、講座の様子や修了生の活躍の様子をお話します。

講師の三浦の雰囲気を知りたい方も、お気軽にご参加ください。

参加された方は、質問を山ほどされて、スッキリして帰られます^^

特に他のスクールで一度学ばれた方ほど、深いマニアックなご質問ですが、パーソナルカラーに関しては、学びを入れたら20年は関わっていますので、どこから突っ込まれてもお答えできる自信があります。遠慮せずに質問してくださいね!


f:id:in-living-color:20170503063509j:plain

 
「体験&説明会」お申込み方法


下記の【お申込みフォーム】からお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局より、ご連絡させていただきます。


f:id:in-living-color:20170503061944j:plain


担当講師のプロフィール

f:id:in-living-color:20170503061420j:plain

カラースクールIn-Living-Color主宰

カラーコンサルタント 三浦まゆ

 

文部科学省後援AFT色彩検定1級

東京商工会議所主催カラーコーディネーター検定1級(商品色彩分野)

NPO法人日本プロフェッショナルキャリアカウンセラー協会 認定キャリアコン サルタント
一般社団法人アルページュホームヒーリング協会理事(アロマセラピスト育成)

 

カラー業界経験19年。前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など数多くの講座を担当。カラーのプロ育成数は100名を超える。

 

現在は、独立してカラースクール「In Living Color」主宰として、カラーコンサルティング、セミナーなどを開催。

パーソナルカラーに関しては、他で診断を受けた方の2度目の診断、他スクールで学んだカラーリストが再受講するケースが多く、「正確な診断」「似合う色の根拠の論理的説明のわかりやすさ・確実さ」に定評あり。

 

阪急百貨店イベント、大建工業株式会社・大手ガス会社の社員研修、クリニックのインテリアカラープランニング、ロゴマークカラー提案などのカラーコーディネートも行う。

 

ビジネスで通用するカラーリスト育成にも力を入れ、「パーソナルカラープロ養成講座」「仕事の依頼が来るカラーリスト養成講座」も開催している。



メイク講師のプロフィール

f:id:in-living-color:20170503064032j:plain


カラースクールIn-Living-Colorパートナー講師
パーソナルカラープロ養成講座 修了生

ヘアメイク・パーソナルカラーリスト 佐藤万里子

美容の仕事歴は15年以上。美容師、ブライダルメイク&スタイリストを経て、現在はフリーランスで、撮影のヘアメイク、美容師へのヘアメイク研修、カラーリスト、美容のWEBサイト運営などを中心に活動。

パッと顔を見ただけで、お客様の顔の形に合うメイク、似合う色を瞬時に察知し、たった10分のポイントメイクで、「小顔」「若返り」「モテ顔」など、なりたいイメージをつくるプロ。

長年のヘアメイク経験と豊富な知識、理論で説明できる似合わせメイクが評判で、カラーのプロ向けのマンツーマンメイクレクチャーも行っている。


「パーソナルカラープロ養成講座」お申込み方法

 

下記の【お申込みフォーム】からお申し込みください。折り返し、In-Living-Color事務局より、ご連絡させていただきます。


f:id:in-living-color:20170516054955j:plain

カラーの仕事を始める時期・そして自分らしいカラーの仕事が見つかるとき

カラースクールIn-Living-Color主宰の三浦まゆみです。

昨日はカラーリストさんの【ビジネスコンサルティング】でした。カラーリストの仕事の悩み相談です。

もともと、学生さん向けに色を教えていらした方ですが

「そろそろ、次のステージに行きたい、と思ってしまったんですよね」

という一言から相談が始まりました。

数年前からおつきあいのあるカラーリストさんだったので、部屋に入っていらしたときの顔が、なんだかいつもより、潔いというか、意志を持っている感じがしたので、その言葉を聞いて「おっ」と思いました^^

「大人向けにも、自分ができるカラーの活動を始めたいと思って」

この言葉、実は約3年前にも聞きました。そのときは、「将来、もう少し自分らしさを出してカラーを教えたい」と、「将来」という言葉がついていましたが、今回はそれがなかった。

f:id:in-living-color:20170614063638j:plain


私は、数秘が8番で(わかる人にはわかる笑)、「行動ありきの人」らしいので、「将来やりたい」とか言われると、「え?将来??なんで?今やればいいのに、今!」とかつい思ってしまうのですが(笑)

カラーの仕事をしている中で、たくさんの人と出会って、関わって学んだことは。

その人はその人なりのペースがある。

そのペースを乱して、「早くやれやれ」言っても動けないし、「こうしたらいい、ああしたらいい」と言ってもピンと来ない。

逆に、その人のペースを見守ってあげることで、今すぐじゃなくても、数ヶ月後、数年後に、自然と「今、動ける時期になった!」と思えれば、勝手に動き出すんですよね。

f:id:in-living-color:20170614064222j:plain


もしかしたら、このブログを読んでくださっている人の中には、「カラーの仕事をいつかしたいなぁ」「カラーを学んでいるけど、仕事にする勇気がなかなか出ないなぁ」と思っている人もいるかもしれません。

今している他の仕事が忙しくて、子育てが大変で、なかなか思うように動けない自分を「ああ~こんなんじゃダメだよね」と焦ってしまっているかもしれません。

でも、大丈夫です。

必ず、その人なりの時間で、機が熟すときが、きっと来ます。

焦らずに、でも、そのときのために、今できる準備を少しずつでもしておくことが大事だと思います。

*色の本を読んでみる 

→ 本屋さんで色のコーナーを眺めて、ピンとくるものを片っ端から読んでみてください。その中で、きっとあなたが興味を持つ分野や内容が見えてくるはず(例えばパーソナルカラーなのか、カラーセラピーなのか、インテリアカラーなのか、など)

*カラーの資格を取ってみる

→ 王道は、文部科学省後援の「色彩検定」です。初心者にはお勧め。既にカラーリストさんで資格を取っていないという方にもお勧めしています。3、2級まで学ぶと「配色のルール」が全て学べるので、カラーコーディネートの基礎になります。

*カラーの勉強を始めてみる

→ スクールに行って学び始めるのも1つの方法。相性のいい先生を見つけて、まずはスキルを身に付けることで、将来の仕事へ一歩二歩とつながっていきますよね。

*色の仕事をしている人の話を聞いてみる

→ 身の回りにカラーリストさんがいたら、話を聞いてみてください。あなたが思っているのと、仕事の現場は違うかもしれない。また、仕事のやりがいやお客様の様子を聞けたら、きっと将来のあなたの姿もリアルになるので、その分、夢に近づきます。


そう、「機が熟した、もうやりたくて止められない!」となったときに、即動けるように!準備をしておきましょう!自分のペースでOKです(^^)

f:id:in-living-color:20170614064343j:plain


と、言いながら、昨日のビジネスコンサルティングでは、

「活動を始めるなら、まずは名刺!名刺をつくりましょう!!」

と言って、名刺に載せる肩書きとキャッチコピーと、メニューと写真とを決めて、

「じゃあ、1ヶ月後までに名刺をつくってくださいね!」

と期限を決めてしまいましたけどね(笑)私は背中を押すのは大得意です(^_-)-☆


◆昨日の私の気づき◆

「人は変化するもの。すぐに動かなくても、いい変化を信じて待つこと。私は、何か困ったときの拠り所として存在していればOK。」

カラーの先生としては、ここも大事な軸なのかな、と思いました^^

自分らしいカラーの仕事を実現させるべく、がんばってくださいね (*^▽^*) 応援してます♡

・・・・

カラーの仕事で独立して、この6月で4年が経ちました☆

ラーの会社に所属していたときとは違い、世間の荒波にももまれていますが(笑)、自分の大好きなカラーの仕事を、自分らしくできることは、やっぱり楽しいです♪

この間、【パーソナルカラープロ養成講座】を受講された方が(他スクールを受けて、さらに学びたいとブラッシュアップ受講の方)、

「私が受けていたスクールの先生が、卒業した後にカラーの仕事を辞めちゃったんですよ。相談先がなくなっちゃって。。三浦先生は辞めなそうなので、来ました~」

って、それが来た理由!?(笑)

そうですね、まだ辞めませんよ!カラーの仕事でまだやりたいことは山ほどありますからね!新しいことも始めますので、こうご期待♡♡



色の学び方のコツ&カラーの仕事の成功法則がわかる!【色の体験説明会】を始めました^^

in-living-color.hatenablog.com



定員20名のところ残席2名!カラーリストがイベント出展で仕事を増やす方法&企業と仕事をする方法教えます!6月17日に【第23回カラーリスト勉強会】開催!

カラーリスト&カラーを学ぶ皆さまも大歓迎!


【 第23回 カラーリスト勉強会のご案内

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

友人のカラーリストさんと共に、2013年から「カラーリスト勉強会」をスタートして、3年半、今回で23回目の開催となりました♡

おかげさまでリピート参加が8割以上。長く続けていると数年振りの方もお顔を出してくださったりして嬉しいです(^^)

そして、カラースクールIn-Living-Colorの卒業生が、どんどん講師として登壇してくれていて、こちらも嬉しい限り!

「卒業後は、色を伝える仲間として、パートナーとして仕事ができる人を育てたい」

そんな私の夢が形になっているのは、すべて集まってくださる皆さまのおかげ。本当に感謝です♡いつもありがとうございます!

ますます色を伝える仲間の輪が広がり、カラー業界が活性化することを目的に続けていきます。

こちらは、過去の勉強会の開催風景です!

f:id:in-living-color:20160205103141j:plain f:id:in-living-color:20160205103249j:plain


このカラーリスト勉強会に参加するとこんなふうになれます。ポイントは2つです。

①カラーリストとして、幅広い分野のカラーコーディネートができるようになる

各分野(ファッションやメイクなど)の専門家であり、カラーリストでもあるプロをお招きして、

「色彩の理論を、各分野の現場では、どのように実践的に色を使っているのか」

を、具体的にお話していただくことで、「色現場での使い方の秘訣」がわかります。


カラーリストの多くは、ファッション、美容、セラピーに特化した仕事をしていますが、その分野以外にも、インテリア、フラワー、デザイン、ディスプレイなど…さまざまな分野で、あなたが活躍する可能性を見つけるチャンスです。

また、色彩講師をされている方は、生徒に教えるときに、机上の空論ではない、生きた事例を話すことができ、話にリアリティと説得力がプラスされます。

その話を聞いた生徒のモチベーションが上がることは間違いなく、結果、検定合格率も上がります

過去の勉強会のワーク風景です!実践の体験をすることもあります。

f:id:in-living-color:20160205103405j:plain f:id:in-living-color:20160205103429j:plain

f:id:in-living-color:20160205103510j:plain

 

②カラーリスト同士の情報交換ができ、相互支援できる仲間が見つかる

 

「同業者はライバルだから情報をもらすなんて…」

という方は、この勉強会にはそもそも参加されないと思います(笑)

同じカラーリストでも、得意分野が異なることがほとんど。また、同じサービスをしていても、性格や経験が違えば、それはオンリーワンです。

どんな業界でも同業者は必ずいます。

そこで競い合うのではなく、お互いのよさを認め、足りないところを補い合うことができれば、ひとりでは到底できないことが可能になります。

実際、ここで出会ったカラーリスト同士が、新サービスのモニターをし合ったり、手が足りない時に仕事をシェアしたり、コラボセミナーをしたり。

もう、三浦が把握できないほど、勝手にどんどん発展しています。嬉しいことですね(^^)


上下関係ではなく、フラットな横の関係を広げて、仕事を発展させたいカラーリストが集まり、新しい仕事を作り出す場をご用意しています。


「楽しく学んで、一緒に成長し続けたい!」という方、ぜひご参加くださいね♪


勉強会自体が参加型なので、すぐに仲良くなれます!終了後はランチ会も開催しています!

f:id:in-living-color:20160205103649j:plain f:id:in-living-color:20160205103900j:plain


【第23回 カラーを学ぶ方&カラーリストのための勉強会 】


全1回2時間半

日程: 6月17日(土) 10:00~12:30 

会場:渋谷駅より徒歩6分 

*会場の詳細はお申し込みの方に詳細をご連絡致します。

定員:10 満席のため増席 → 定員20名 ★残席2名!

*定員になり次第、締め切らせていただきます。毎回リピーターの方も多いので、お早めにお申し込みください。

参加費:7,000円(税込) オンリーワンカラーリスト養成講座卒業生は、6,000円(税込) 

*銀行振込み・クレジット決済で事前入金 

*お支払い方法は、お申し込みの方にご連絡致します。

 

今回のカリキュラム

毎回、2名の講師がそれぞれのテーマをお話しする2部構成でお届けしています♪


【第1部】

お客様がもっと集まる!あなたのファンが増える!【カラーリストがイベント出展で成功する秘訣】



今回は、札幌と静岡で80回以上のイベントを主催し、ご自身のイベント出展実績は7年間で169回!!という、イベントのプロなカラーセラピスト氏家のり子先生にご担当いただきます。


f:id:in-living-color:20170521190106j:plain


「イベント出展って手間がかかって大変そうな気がする…」

「イベントに出てみたいと思うけど、どうやっていいイベントを探せばいいの?」

「イベントに出展するには、どんな内容を企画すればいいの?」

「イベント出展は、単価が安いので、売り上げにつながらないのでは?」

「イベント出展したものの、お客様が来なかったらどうしよう(^^;)

そんな素朴な疑問にホンネで答えてくれます。


f:id:in-living-color:20170521190329j:plain



これからイベントに参加したい!方も、今イベントに参加していて、もっとお客様を増やしたい!という方も、いずれイベントを主催してみたい!という方も、必見(^^)

もちろん、カラーセラピストではなく、パーソナルカラーリストその他の業種の方でもバッチリ役立つ内容です♡


f:id:in-living-color:20170522051751j:plain



今回のカリキュラムはこちら!


お客様がもっと集まる!あなたのファンが増える!【カラーリストがイベント出展で成功する秘訣】


⚫︎カラーリストがイベント出展するメリット&イベントだけで終わらせない「売り上げにつなげるしかけ」とは?

⚫︎このイベントに出展すれば成功する!主催者の目線で教えるイベント選びの秘訣

⚫︎「あなたのブースに行くって決めていました!」お客様に選ばれる人になるための事前準備のポイント

⚫︎イベント出展で増えるのはお客様だけではない!実は〇〇を増やすことが、ファン倍増の秘訣

⚫︎なぜ私が夫の転勤先の静岡で人脈ゼロから始めて、最大18店舗出展のイベントを主催できたのか?を教えます!

下の写真は、のり子先生主催のイベントのご案内です♪

f:id:in-living-color:20170521190130p:plain f:id:in-living-color:20170521190145p:plain

 

担当講師:氏家のり子(うじいえのりこ)先生

カラーセラピスト
カラーセラピーおうちスクール*まはろ色 主宰
癒しイベントプロデューサー

f:id:in-living-color:20170516082742j:plain


カラーセラピスト歴7年。色を楽しく学び、カラーセラピーや色を仕事に活躍できる女性を応援する活動を行う。


北海道釧路市出身。2015年3月までセラピストとして札幌市を中心に活動。セラピストとしてセラピーセッションやイベント出店。講師として1day講座や専門学校の講座を担当。延べ160人の受講生を輩出。2015年4月より夫の転勤により静岡市へ転居。

現在は、静岡市札幌市にて、色の初心者でも最短コースでカラーセラピーを仕事にできる「カラーセラピスト養成講座」を開催。

また、年4回主催する「心と身体の癒しイベント」では、イベント参加者からは「次の開催はいつですか?」「なぜかこのイベントには長居してしまいます」という声が多く、リピート参加者でにぎわっている。


イベント主催・出展実績

〇癒しイベント カラーセラピーセッション 7年間169回出店

〇スミタス建築コンペ株式会社内 心と身体の癒しイベント 最大26店舗出店(札幌市)6回主催

駿河工房株式会社ギャラリー内 心と身体の癒しイベント 最大18店舗出店(静岡市)3回主催

〇スミタス建築コンペ株式会社内 ひよっこセラピストたちのデビューイベント 14店舗出店 1回主催

〇長谷川産業株式会社 スイートデコレーション店舗内 小規模イベント 66回主催

カフェ、古民家スペース内 小規模イベント 2~4店舗出店(札幌市、静岡市) 11回主催

*実績はすごいけど、ちょっぴりお茶目なのり子先生の楽しいトークを聞きに来てくださいね♡

 

f:id:in-living-color:20170521190408j:plain



【第2部】

ビジネスで通用するカラーリストになりたい方へ
企業から仕事の依頼が来るカラーリストになる秘訣教えます!】

第2部は、カラースクールIn-Living-Color主宰、カラーコンサルタント三浦まゆが担当。

三浦が携わった企業との仕事の事例を元に、「ビジネスで通用するカラーリストになる方法」「企業から仕事の依頼が来るカラーリストになる方法」を、色彩業界歴18年分のノウハウを放出してお届けします(^_-)-☆

勉強会でお話する企業との仕事の事例はこんな感じです。

大手ガス会社、全国規模の協会の女性社員向け研修、建築関係の企業のインテリアアドバイザー向け研修、阪急百貨店の犬の似合う色診断のイベント出展耳鼻咽喉科クリニックのインテリアカラー提案 他。

カラーの仕事をし始めたばかりのあなた、「私には企業の仕事なんてまだまだ…」なんて言わずに、将来的の夢や目標は大きく!夢は見ないと叶わない!逆に具体的に夢を描けたら、叶う確率は上がるんですよ☆


f:id:in-living-color:20170522060517j:plain

 

 

今回のカリキュラムはこちら!

●企業からカラーの仕事の依頼を受ける3つのパターンを知り尽くす!

3つのパターン
とは、①カラー研修・セミナー、②カラーイベント、③カラーコンサルティング(インテリアや商品などのカラー提案)です。

まずは、その種類や内容を知ることで、仕事を請け負う心構えをつくりましょう!漠然と仕事がしたい…と思っているよりも、具体的に想定ができた方が、ビジネスチャンスをつかみやすくなります(^^)/

*写真は、大手ガス会社さんの企業研修の様子です

f:id:in-living-color:20170522063042j:plain



●企業との仕事で求められるスキル・学んでおくと役立つ色の知識とは?


今すぐ企業と仕事がしたい!という方も、いつか企業と仕事がしたい!という方も、まずは基本となる「色のスキルや知識をどこまで身に付けておく必要があるのか?」を明確に知ることで、今後の学び方、活動の仕方が変わるはずです。


*色彩業界歴18年のカラーリストが教える!企業から仕事の依頼が来るカラーリストになるために必要な「色のスキル&知識」はズバリこれ!

*やっぱりこれが鉄板!企業を訪問してプレゼンすると、必ず企業担当者が興味を持つカラーの内容とは?

*企業の研修会社から、「三浦さんのここがよかったから採用した!」と言われた、カラー講座づくりの秘訣を教えます!

*2時間のインテリアカラーコンサルティングで、一番重要だったカラー選定のポイントとは?


*写真は、耳鼻咽喉科クリニックでのインテリアカラー提案の様子と出来上がったインテリアの一部(受付カウンター)

f:id:in-living-color:20170522063318j:plain

f:id:in-living-color:20170522063405j:plain



●企業への見積もりはどう出すの?他では聞けないカラーの金額設定の話

実際に、「企業から依頼が来た!」「企画と見積もりを出してほしいと言われた!」となったときに、カラーリストさんからの質問で一番多いのがこれ。「見積もりってどう出せばいいんですか??」

三浦もオンリーワンカラーリスト養成講座の卒業生さんから、何度もメッセージをもらい、「メールだと説明しにくいので、今、電話してもいい?」と、道を歩きながら電話で説明したこと多数(笑)

企業からの依頼って「すぐ返事がほしい!」ということも多いので、早く対応しないと仕事が逃げちゃうんですよ~。でも、それだけ企業からの依頼が来ているということですから素晴らしいです^^

今回は、そんなよくある質問に本音でお答えします。守秘義務があるので実際の金額は言えませんが、企画を通すための見積もりを出すにはコツがあるので、そこをお話しますね^^


*写真は、阪急百貨店主催の愛犬の似合う色診断イベントの様子です

f:id:in-living-color:20170522063646j:plain

f:id:in-living-color:20170522063835j:plain f:id:in-living-color:20170522063844j:plain

 

●企業のニーズが最初はゼロだったのに、研修の仕事につながった営業トークとは?

2年前、「企業の担当者とつなぐよ!建築関係の会社だから、色は関係するよね?」と、ご紹介いただき、企業訪問しました。

が…、先方は「今の時点で色に困っているわけではない」ので、話が進まない!(当たり前です!笑)

ところが、3ヶ月後、その企業と、めでたくお仕事をさせていただくことに(^^)

さて、営業が成功したこのケース、企業訪問した際に「三浦が一体何を話したのか?」そして、「一体、アフターフォローとして何をしたか?」を教えます。

これは、知れば誰でもできる方法で、営業が苦手でも全く問題ありません。むしろ、営業しない方がいいくらい。その秘訣を教えます☆


*写真は、全国規模の協会にてカラー研修を行った内容が取材され、会報誌に掲載された事例

f:id:in-living-color:20170522063923j:plain

f:id:in-living-color:20170522063931j:plain



●企業から仕事の依頼が来るカラーリストになるための、自己紹介・ブログ・Facebookなどでの発信方法とは?


「企業からいつ仕事が来てもいいくらい、色のスキルや知識を身に付けました!」

でも、家でジッと待っていても仕事の依頼は来ない!…ですよね(笑)

では、どんな発信をしていくと、企業から仕事の依頼が来やすくなるのか?を、実際の事例を元にお話していきます。

日々、がんばって発信しようとしているあなたに、そして、これからもっと発信していきたい!と思っているあなたにも、早く夢を実現させたいなら、先輩から成功法則を先に聞くことが一番です☆


・・・・

と、いうことで、普段はなかなかお話できない、さすがに、ブログにはオープンに書けない内容をお話させていただきます。

「こんな内容を同業者に伝えて、ライバルをつくってどうするの?」と、よく言われます。確かに、こういうビジネスのノウハウを同業者に伝えるって、普通はしないのかもしれません。自分だけで、内緒にしておいた方が自分の仕事が増えますものね。

でも、私は、カラーの仕事は、企画の仕方や企業へのアプローチの仕方次第で、もっともっと新規開拓できると思っています。そう、いくらでも生み出せると思うんです。

「色なんて誰でも決められるじゃん」「色がなくたって困らないでしょ」と、言われますが、本当は人間は相当、色の恩恵を受けています。

似合わない色を着ていたら、悪印象に見えてビジネスチャンスを逃しているかもしれない」

「その商品に合わない色にしたばかりに、中身の良さが見た目で伝わらなくて買ってもらえないかもしれない」

インテリアカラーを間違えたら、居心地が悪い店になって、リピート客が増えないかもしれない」

そんな疑問を、まだ色の効果を知らない企業担当者にも、持っていただきたいと思います。そのためには、キチンと企業と仕事ができるカラーリストが必要です。

その育成を、私はしたいと思っています。だから、ノウハウは余すことなくお伝えして共有しちゃいます(^^)

カラーリストの皆さん、もっともっと色の効果を広めて、企業の売り上げアップに貢献していきましょう!


担当講師:カラースクールIn-Living-Color主宰  三浦まゆ

文部科学省後援 AFT色彩検定1級
東京商工会議所主催 カラーコーディネーター検定1級(商品色彩分野)
一般社団法人アルページュホームヒーリング協会理事(アロマセラピスト育成)

 

f:id:in-living-color:20151229173428j:plain


カラー業界経験18年。前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など数多くの講座を担当。カラーのプロ育成数は100名を超える。

現在は、独立してカラースクール「In Living Color」主宰として、カラーコンサルティング、セミナーなどを開催。

阪急百貨店イベント、大建工業株式会社・大手ガス会社の社員研修、クリニックのインテリアカラープランニング、建物の外壁のカラープランニング、ロゴマークカラー提案など、ファッション以外の分野でのカラーコーディネート経験も多数。

売り上げを上げる戦略的なカラー提案ができるカラーリスト育成にも力を入れ、【パーソナルカラープロ養成講座】【仕事の依頼が来るオンリーワンカラーリスト養成講座】も開催している。



カラーリスト勉強会サポート担当

カラーリスト勉強会にご参加の皆様のサポート役です。ご不明な点はお気軽にお声かけください。

カラーライフアドバイザー 谷口明美先生

カラースクールIn-Living-Color  パートナー講師


f:id:in-living-color:20161017104332j:plain

 
前職の大手旅行会社では、11年間、海外パッケージ旅行の制作チームに所属。1,000種類以上ものチラシやパンフレットの制作に関わり、広告戦略としてのカラー選定を行うプロ。


色彩検定、パーソナルカラー検定、ライフケアカラー検定の1級資格を同じ年に併願し、すべてストレート合格。


合格のための効率の良い確実な勉強法とカラーの現場での具体的な活用法の2つを伝える授業で生徒のやる気を引き出す授業に定評あり。


現在は、介護・福祉に関わるカラーコーディネート提案にも力を入れ、理学療法士介護士向けのセミナーも開催している。


*谷口明美先生のBlogはこちら

 

カラーリスト勉強会】に参加ご希望の方は、下記のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

折り返し、In-Living-Color事務局よりご連絡させていただきます。

 

f:id:in-living-color:20170109101349j:plain



【 過去のカラーリスト勉強会 】の報告とご感想はこち

in-living-color.hatenablog.com

 

あなたと、ビジネスで通用する色のスキルが身に付く、楽しい学びの時間をご一緒できるのを楽しみにしております♪


追伸


三浦は、今、カラーの協会にどこにも所属していないので、気軽にこんな勉強会が開催できるのだと思います。

その特権を活かして、どんな協会に所属している方もWelcomeですので、気軽にご参加ください♪

カラーリストが仕事を増やせるかどうかは、いかにカラーの実践事例の引き出しを多く持つかで決まります。

自分が実践する前に、シュミレーションできていれば、成功率も上がると思いませんか?

今の世の中、いい情報を先に手に入れた人が、ビジネスチャンスをつかみます(^_-)-☆




たった2日間で、企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!あなたの強みを引き出し「選ばれるプロフィール」と「集客できるオリジナルカラーセミナー」を完成させます!

f:id:in-living-color:20170513095729j:plain

 

2日間で、お客様が120%満足し、口コミや紹介が生まれる「正確な診断力」が身に付くパーソナルカラープロ養成講座。ご興味のある方は、下記をクリック!

f:id:in-living-color:20170505112206j:plain


自分の似合う色が知りたい方、プロ養成講座のお試し体験がしたい方の、パーソナルカラー入門セミナーも開催しています!

 

f:id:in-living-color:20170506105837j:plain



 

2時間で丸わかり!短期間で誰でもカラー検定合格&プロになれる! 「本当に役立つカラーの学び方&使い方」体験説明会

2時間で丸わかり!短期間で誰でもカラー検定合格&プロになれる!「本当に役立つカラーの学び方&使い方」体験説明会

~~色彩検定&パーソナルカラープロ養成体験付き~~

f:id:in-living-color:20160316202923j:plain  


カラー初心者が、短期間で検定に合格でき、プロのセンスを身に付ける方法がわかるカラーの体験説明会です

 

この体験説明会では、「他では聞けなかった!」「来てよかった!」と過去の参加者が口々に言う。

「本当に役立つカラーの学び方&使い方」のノウハウをお伝えします。

f:id:in-living-color:20160316203353j:plain    f:id:in-living-color:20160316203500j:plain


体験説明会を担当するカラーコンサルタント三浦まゆは、カラー業界経験19年。


前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など数多くの講座を担当。

カラーのプロ育成数は100名を超えるベテランカラーリスト。

色彩検定合格率100%を何度も出したこともあり、自身も成績優秀者に贈られる「AFT色彩検定奨励賞」を受賞。

生徒自らがやる気になる授業に定評があります。

f:id:in-living-color:20160316203550j:plain


この体験説明会はこんな方を対象としています。

 

色を学んでみたいけれど、何から始めたらいいかわからない

せっかくなら仕事につながる「色の資格やスキル」の学び方を知りたい

自分に合う、取得して価値のある「色の検定」がどれか教えてほしい

色の資格を最短で一回で合格するノウハウが知りたい

パーソナルカラーの勉強方法を聞きたい。検定を取ればなれるの?

自分がカラーリストに向いているかどうか、プロに聞いてみたい

プロとして成功している人がうまくいったやり方を教えてほしい


f:id:in-living-color:20160316203839j:plain

 

そんな悩みやご要望にお答えするための、体験説明会のカリキュラムはこちらです


仕事につながる&センスアップできる「色の学び方・3つの秘訣」

 先輩の体験談に基づく学び方の秘訣は必見!これを聞いてから勉強を始めれば、無駄なく色のセンスが磨けます!


あなたに向いている「カラー資格」の選び方

 ・東商カラーコーディネーター検定とAFT色彩検定、どちらを受けるべき?

 ・たくさんあるパーソナルカラー検定、何が違うの?  など

 

これだけは知っておきたい!カラー検定、ストレート合格のコツ

 色彩検定クイズにチャレンジ!たった5分で色のキホンを覚える方法を教えます!

f:id:in-living-color:20160316211346j:plain f:id:in-living-color:20160316211419j:plain

 

プロのパーソナルカラーリストに欠かせない2つのスキルとは?

 パーソナルカラーリスト体験!10分でプチ似合う色診断ができるようになる方法をレクチャー。明日から人の似合う色を考えるのが楽しくなります♪

f:id:in-living-color:20160316211721j:plain


カラーリストとして活躍するための成功法則・先輩の事例紹介

   カラーって仕事になるの?  独立は可能?  何がやりがい? など、カラーリストの本音をお話します♪


・・・・・・・・・・・・

色を学んだ先輩の感想(2015年、色彩検定3級にストレート合格した受講生の声)

 

色彩検定の対策ポイントを知るために参加しました。独学より参加することにより、合格への意欲を高められると思いました。 

 

参加してみて、色について「ムード」で捉えていたことが、論理的に捉えることが初めてできて、まさしく生活に彩りが加わりました!(アパレル通販・事務 40代女性)

・・・・・・・・・・・・ 

以前より検定講座を受けたかったので受講しました。受講して、色の意味の深さを知りました。


講座で教わったことは全て活用できると思います。先生、仲間、講座内容、全てよかったです。感謝しています。ありがとうございました!(塗装会社代表 40代男性 小林裕司さま)

・・・・・・・・・・・・ 


今回受講したのは、色彩検定合格のためではありますが、色について基本的なことを学びたかったからです。

2日間、ものすごく充実した講座をありがとうございました!

一緒に勉強する仲間が楽しくて、大変なこと?難しいこと?でも面白く楽しく学べました。一人で勉強するより、より吸収できた気がします。(フラワーアーティスト 50代 女性)

・・・・・・・・・・・・ 

 

★ 「本当に役立つカラーの学び方&使い方」体験説明会ご案内

●日時(2時間)

〇7月6日(木)10時~12時 受付中!

〇7月27日(木)14時半~16時半 受付中!

*8月以降の日程は、現在設定中です。上記以外の日程のご希望がある場合は、お申込みフォームからご連絡ください。個別対応も可能です。

 

●場所

渋谷駅より徒歩6分 *お申込みくださった方に詳細をご案内します。

●費用


3,000円(税込) *事前入金・クレジット決済可能 *お申込みくださった方にご入金方法をご案内します。


お申込みは、下記のお申込みフォームからお願いします。折り返し、In-Living-Color事務局より受付のご連絡をさせていただきます。


【 お申込みフォーム 】

会場であなたとお会いできるのを楽しみにしております!