カラーを仕事にする方法&ビジネスに役立つ色の使い方 東京 渋谷のカラーのプロ養成スクール

カラーコンサルタント三浦まゆみが主宰する、カラースクール in-living-color(インリビングカラー)のBlog

カラーコンサルタントの三浦まゆみが主宰するカラースクール「in-living-color」のブログです。
パーソナルカラー診断の秘訣・カラーを仕事にする方法・ビジネスに役立つ色の使い方を情報発信しています。
◆カラースクールは都内(渋谷)で開催。
◆お問い合わせは、【お問い合わせフォーム】  サイドバーのカテゴリーの一番上からお願いします。

キッチン・ダイニングルームのインテリアカラーコーディネートの秘訣とは?お料理を美味しく&楽しくいただきましょう!

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

建材メーカー、大建工業株式会社さんの会報誌にインテリアカラーコラムを書かせていただいています。

2017年3月は「お部屋に合わせた色選び~お料理を楽しく!美味しく!キッチン・ダイニングルーム編」について書きましたので、ご覧ください。

f:id:in-living-color:20170317053554j:plain

f:id:in-living-color:20170317053614j:plain

そう、「料理は目で食べる」とよく言います。

せっかくの美味しいお料理なら、盛り付けやテーブルコーディネートに一工夫するだけで、もっと美味しそうに見えてしまいます。基本は暖色系の温かみのある光、テーブルコーディネートがオススメ。食欲がわく色です☆

写真は黄色のテーブル&フラワーコーディネート。見ているだけで明るい気分になりますね~会話も弾みそう♪

f:id:in-living-color:20170317053935j:plain

 

そして、キッチングッズも色を揃えると狭い空間に統一感が出て、スッキリまとまります。例えば、トーン(薄い、濃い、鮮やかなどの色の調子)別にキッチングッズを選んでみると、こんな感じです!

パステルトーンを選べば、女性らしい優しい雰囲気のキッチンに。

もっと鮮やかなブライトトーンやビビッドトーンを選べば、楽しいキッチンに。

ダークなトーンを選べば、落ち着いた大人のキッチンに。

f:id:in-living-color:20170317054215j:plain

ナチュラルなベージュやグレーを選べば、シックなキッチンに。ただし、色がかなりおとなしいので、この場合は、テンションが下がらないように、白や観葉植物のグリーンなども上手に組み合わせましょう。

白黒のモノトーンを選べば、モダンでスタイリッシュなキッチンに。こちらも、あまり無機質になり過ぎないように、彩りのある果物を置いたり、キッチンクロスなどで鮮やかな色のアクセントを加えるといいですね。

こんな感じで、自分の「好き」なスタイルを、色から探してみるのも面白いと思います♪楽しみながらお料理がつくれて作業効率もアップしちゃいますね!


インテリアカラーコラムの過去の記事はこちら

 

 

企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!「オンリーワンカラーリスト養成講座」。修了生がカラー業界で活躍中!ご興味のある方は、下記をクリック!


f:id:in-living-color:20161223103404j:plain


3日間で、お客様満足度が120%になる!「正確な診断力」と「的確な提案力」が身に付くパーソナルカラープロ養成講座。ご興味のある方は、下記をクリック!

f:id:in-living-color:20161221055750j:plain



自分の似合う色が知りたい方、プロ養成講座のお試し体験がしたい方の、パーソナルカラー入門セミナーも開催しています!

f:id:in-living-color:20170101104446j:plain

カラーリストの強み発掘は実績を書き出すところから!【仕事の依頼が来るカラーリスト養成講座】の感想をいただきました!

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!【オンリーワンカラーリスト養成講座】1月クラスの方から感想が届きました!

f:id:in-living-color:20170313062237j:plain


このクラスは定員の4名で開講。大分県からご参加の方もいらして、お互いの仕事の話を共有してかなり盛り上がりました^^

講座を修了してから1ヶ月が経ちます。


●鈴本さん(仮名)からのご感想

あれから1ヶ月近く経ちまして先生からのアドバイスに従ってプロフィールを書き直したり、セミナー講師としてイベントに参加したりとできるところから活動しています。

オンリーワンの講座では、思いもよらないところから自分の中の強みが発掘できました。(活動実績を調べてみて自分でもびっくりしました)

「照明がわかるカラーリスト」への道も少しずつ模索していこうと思います。

〇〇さんにご紹介していただいて本当に良かったです。ありがとうございました。

・・・・

鈴本さんは、三浦が所属しているビジネスマッチング交流会で知り合ったパソコンスクールの講師の方からのご紹介でした。

パソコンを習われていた鈴本さん、とても一生懸命、色の仕事に取り組まれていたそうで、その活動をさらに広げてほしい、ということでご紹介くださいました。

「私がお手伝いできるのはパソコン関係だけで、鈴本さんが今後パーソナルカラーリストとして成功するには、すでにご活躍の三浦さんの元で学ぶのが一番だと思い、ご紹介させていただきました。」

と、とても嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます!

(実は、このパソコンスクールの講師の方とは一度だけ情報交換させていただいただけなのですが、同じ水瓶座、ということで意気投合した、という関係です☆パソコンの指導に熱心な明るいPOWERを持った素敵な方です~)

f:id:in-living-color:20170313063235j:plain


講座では、強み発掘をするのですが、あらためて鈴本さんのご実績を書き出していただいたところ

・有名百貨店でのカラー診断(それも複数)

・異業種交流会50名規模のセミナーでの講師経験

・県や市主催の大きなイベントでのパーソナルカラー診断(これもかなり複数)

など、すばらしいご実績が挙がってきました。

ご自身では、日々夢中でお仕事をされていたので、振り返る時間がなく、実際に実績を書き出して初めて

「私って、けっこうすごいことしてきたんですね!」

と気づかれました。

一緒に講座に参加されていた方からも

「すごい実績!いいな~~!」

と羨ましそうな声がたくさん飛び出し。

「ありがとうございます!」と答えているそのときの笑顔には、講座の初日には見えなかった自信が見えました(^^)

人間、不安要素が多いから行動が止まってしまうのであって、自信があれば、必ず前に進めます。だから、とても大事。

もし、あなたが自分の強みを見つけられなくてモヤモヤしていたら、一度立ち止まって、今までしてきたことを書き出す時間も必要かもしれません。

三浦もときどきやっています。日々の出来事を流さないこと。これも自信を養う大事なことです。

・・・・

そして、素直な鈴本さんは、三浦がお伝えした、イベントやセミナーから本商品(パーソナルカラー診断)につなげる方法も実践中です。

先日もイベントでTRYして、手ごたえがあったそうです。

そして、その方法を試してみたことで

「意外に教えてもらった内容を話すのに時間がかかるので、もう少し時間管理をしないと」

「お客様が〇〇チェックをするのに迷っていたので、もう少しわかりやすく伝える方法を考えなくちゃ」

と、早速の気づきもあったみたいです。

そう、こうして、学んだことを早いうちに素直にアウトプットできる方は、本当に伸びるのも早いのです。

そして、パソコンスクールの講師の方が「もっとがんばってほしい!」とつい応援したくなるのも、素直に実践して報告をくれる鈴本さんだからこそ、です。

起業したら、人に応援してもらえる人になった方がうまくいきます。

「ビジネスチャンスは人が運んで来る」

これは間違いないです^^

そうそう、鈴本さんは、もともと舞台照明のお仕事もされていたご経験があります。

短い期間だったそうですが、他の方よりも多く舞台を見て、照明による色の効果だけではなく、衣装や舞台セッティングの色がものすごく舞台演出を左右するんだという体感をたくさんお持ちです。

「照明×カラー」

これこそ、オンリーワンの強みですね!

今後、どう形になっていくかを追いかけていくのも楽しみです。

人一倍行動力があって、色についてすばらしく研究熱心。人との関係づくりが上手な方なので、必ずうまくいきます。鈴本さん、今後の活動を心より応援しております!

 

f:id:in-living-color:20161223103404j:plain





プロフィール写真撮影のパーソナルカラーコーディネートの秘訣とは?

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

寒かったせいか、ぎっくり腰になってしまい、すっかりブログの更新が止まってしまいましたが、やっとゴットハンドな先生のおかげで治ってきましたので、またブログ更新していきたいと思います~

先日、ご要望をいただいて、カメラマンの稲次寛さんとのコラボで、似合うカラーアドバイス&メイク付き!ワンランク上の仕事の依頼が来る!【 プレジデントフォト撮影会 】を開催してきました(^^)

f:id:in-living-color:20170306145239j:plain

f:id:in-living-color:20170306145404j:plain


おかげさまで、一昨年の末に私のプロフィール写真を撮影していただいてから、5回目の開催となり、稲次さんも「さらに楽しくなってきました♪」とノリノリで撮影してくださっています。

私は、稲次さんのプロフィール写真に変えてから、業界第2位の百貨店から仕事の依頼が!まさに、ワンランク上の仕事が飛び込む写真♡

*こちらが稲次さんに撮っていただいた私の写真です~

f:id:in-living-color:20170306063022j:plain f:id:in-living-color:20170306063307j:plain

 

今回は、そんなプロフィール撮影会の現場から、カラーコーディネートのポイントを、事例を交えてご紹介したいと思います。

今回の内容はこちらです。


【ワンランク上の仕事の依頼が来る!プロフィール写真のパーソナルカラーコーディネートの秘訣】

【1】最初に確認すべきはやっぱりパーソナルカラー!でも同じサマーでも個性によって色選びは変わるんです

【2】次に確認すべきは「〇〇」!その方の個性と色彩心理効果のコラボが重要!

【3】稲次さんのスタジオのすごい「強み」他とは違う写真が撮れるポイントとは?

【4】まとめ

・・・・・・・・・・

【ワンランク上の仕事の依頼が来る!プロフィール写真のパーソナルカラーコーディネートの秘訣】


【1】最初に確認すべきはやっぱりパーソナルカラー!でも同じサマーでも個性によって色選びは変わるんです


撮影会の前には、私がお客様とメールでやり取りしています。その時にまずお聞きするのはこれ。


〇パーソナルカラーのタイプの確認

私がパーソナルカラー診断をしたことがない方が参加されることもあるので、まずはこの確認。もし、診断を受けたことがなければ、私がその方のお顔を見て(会ったことがなければ写真で)だいたいの似合う色の方向性を確認します。

写真の印象は、仕事を依頼するかどうかを決める重要なポイントのひとつ。

何度も写真撮影会のカラーコーディネートをしていますが、やはり「似合う色」を使った方が格段に好印象になります。

そして、同じサマータイプでも、その人が持っている色素(肌・眼・髪)の色素は違うので、サマーだからみんな同じ色の洋服を着て、同じように撮影する、ということはありません。その方がお持ちの魅力を色で最大限に引き出します。

例えば、ネイリスト&カラーリストの島田淳子(しまだあつこ)さんは、サマータイプですが、眼も明るく、肌も薄く、髪も他の方と比べて繊細な方なので、「明るい・薄い色」いわゆるパステルカラーが似合います。

ですので、洋服の色も優しいオフホワイトとペールトーンにして、「透明感」や「軽やかさ」を大事にして撮影してもらいました。

f:id:in-living-color:20170306070549j:plain

そして、ネイルをしているときの定番スタイルの「白シャツと黒エプロンで撮影したい」というご要望があったのですが、サマータイプの淳子さんには、シャツの真っ白と黒エプロンだとコントラストがつきすぎそうだったので、オフ白のカットソーにしていただきました。

そして、私がやっている骨格ライン診断だと、淳子さんは「オーバルタイプ(流線形が似合う)」ので、柔らかいラインが出る衿の形のカットソーにしていただきました。

そして、稲次さんが、しっかりソフトフォーカスで撮ってくださったので、優しい雰囲気バッチリです♡

f:id:in-living-color:20170306070528j:plain

 

それに対して、カラースクールIn-Living-Colorのパートナー講師、谷口明美先生は、同じサマータイプでも、眼が暗めで肌もしっかり、髪も黒いので、明るすぎない中明度の色で穏やかな色が似合います。


あ、一見、ウインタータイプに見えると思いますが、そこはドレープを当てるとサマーなんです。詳しくは、三浦かご本人に会ったときに聞いてください^^

ですので、淳子さんよりも一段濃い色の洋服と背景色を選んでいただき、ちょっぴり「ゴージャス」な「大人のプロフィール写真」が仕上がりました。

この写真をFacebookにアップしたら、過去最高の「いいね!」がついたそうですよ(^_-)-☆

f:id:in-living-color:20170306065759j:plain



【2】次に確認すべきは「〇〇」!その方の個性と色彩心理効果のコラボが重要!


そして、写真撮影をするときに、もう1つしなくてはいけない大事な質問はこちら。


〇どんなイメージや印象に見せたいかの確認

これは、同じ似合う色のタイプでも、「親しみやすく見せたい」のか「華やかに見せたい」のか「キッチリ信頼感あるように見せたい」のか、などによって、演出の仕方が変わるからです。

「イメージ」は「色の心理的効果」と大きく関係します。例えば、「親しみやすく」ならパステル系とか、「華やかな」なら暖色系やビビッドな色、「信頼感がある」ならブルー系や濃いめの色、など。

色を変えると、人の感じ方は変わるので、そこをしっかりコントロールして演出する必要があります。

ただし、このプロフィール写真撮影会に関しては、「商品パッケージ」とは違うので、その方がお持ちの雰囲気や個性との相性もあります。

ですので、色の心理効果とその方の個性とのマッチングを考える必要があります。


例えば、パーソナルカラーリストの神亜樹子(かんあきこ)さんの場合(アメリカ在住のカラーリストさんです~一時帰国の際に撮影会にいらしてくださいました^^)。

アメリカから、お洋服の写メを何枚もお送りいただき、
最初は、華やかな雰囲気をお持ちの方だったので、鮮やかな朱赤のワンピースも候補に挙がっていました。こちらもお似合いでした。


ですが、今までのプロフィール写真が格調高いダークな色だったので、印象を変えていこう!という話になりました。ちなみに今までの写真はこちら。こちらもかっこいいです。

f:id:in-living-color:20170306090345j:plain


と、いうことで、印象をガラッと変えるために選んだのは、亜樹子さんの「明るい」「親しみやすい」「優しい」イメージを強調した淡いコーラルピンクの洋服です。

亜樹子さんはスプリングタイプですが、以前、私の講座を受講していただいたときに、他の受講生に「亜樹子さんを見て想像するイメージカラーは?」と質問したら、ほぼ全員が「コーラルピンク」と答えるほど、イメージピッタリの色だったんです。

紫みではなく黄みのピンク。珊瑚の色、コーラルピンクは、包み込むような母性も感じられる暖かみのある色。亜樹子さんのイメージそのもの。

今回は、コーラルピンクの洋服と自然に馴染む、黄色のドレープを選んで、柔らかくまとめさせていただきました♪ いい笑顔をされていますよね♡

f:id:in-living-color:20170306081417j:plain

f:id:in-living-color:20170306082511j:plain


そして、宝石鑑定士でもある、アクセサリー販売をされている細川文(ほそかわあや)さんの場合(文さんは、かつてはティファニーにお勤めだったベテランアドバイザーさんです)。

「ウインターやスプリングタイプが似合う」ということで、今までは、「信頼感」を感じさせるダークな色のプロフィール写真を使われていました。こちらです。

f:id:in-living-color:20170306083447j:plain

確かに、信頼感や格調の高さを感じさせる色の代表格は黒やネイビー。こちらの写真もかっこよくて素敵です。眼や髪の黒さともリンクしていてキレイです。

ですが、今回は「もう少し雰囲気を変えたい」というご要望でしたので、「信頼感」を出しつつ、文さんがお持ちの「華やかさ」「女性らしさ」「可愛いらしさ」が出るように色を選ばせていただきました。

「華やかさ」を強調した写真には、思い切ってピンクの花柄のワンピースを。

可愛くなりそうな花柄ですが、品のいい白のジャケットで甘さを押さえて品のいい印象に♪ ホント、お花が咲いたみたいに華やか!人が集まりそうな写真ですよね♡

f:id:in-living-color:20170306083831j:plain


そして、もう一枚。ピンクで上品な頼れるイメージを出したパターン。こちらも、エレガントで素敵です♡

f:id:in-living-color:20170306084144j:plain


今回、事前の洋服選びの段階では、ブルー系のワンピースも候補に挙がっていたのですが、やはり文さんのイメージだと寒色系よりも暖色系の方が華やかさや親近感が増す、と思ったので、今回はピンク系を選ばせていただきました。

ピンクでも、白と組み合わせれば、甘くなり過ぎませんし、カーディガンやニットではなくジャケットなので、きちんと感も演出できます。

そして、ジャケットの候補としては、テーラードの衿のジャケとも候補に挙がっていたのですが、今回は文さんの柔らかさを強調したかったのと、骨格ライン診断ではラウンド(丸みのあるデザインが似合う)方だったので、衿の形もカッチリとした四角いラインが出ないものにしていただきました。

ブラウスの衿の形とも合っていて、首元スッキリな印象になりますね♪

こんな感じで、その方の個性と見せたいイメージをマッチングさせていきます。この過程はすご~く楽しいです♡


【3】稲次さんのスタジオのすごい「強み」他とは違う写真が撮れるポイントとは?


稲次さんは、ご自身のスタジオを持たれていて、マンションの10階のフロア全体にいくつものお部屋があり、そこで場所を変えながら撮影をしています。

こだわりのスタジオは、採光もすごく考えられているので、これも素敵な写真が撮れる重要ポイントです。自然光も入ります~

ご興味のある方は、稲次さんのホームページ「クッキーナッツ・スタジオ」をご覧くださいね。

ここで、このスタジオが素晴らしいのは、壁紙の色や模様があちこちで違うんです!

つまり、背景の色も自由自在に選べるということ。これ、ものすごく「強み」です。

モデルさんの洋服や雰囲気に合わせて背景色を変えると、すごく印象が変わります。ここのマッチングまで考えられた写真ってなかなかないです。

現場では、稲次さんと私で、着替えたモデルさんを見ながら、お持ちになるツールも見ながら、即興で撮影場所を決めていきます。ちょっと今までの事例をご紹介しますね。

こちらは、カラーリストの磯村貴子さん。黒髪、黒い瞳が印象的なので、サマータイプでもちょっとシャープなラインの洋服で、色もコントラストを出しました。

稲次さんが一番最初に選んだ撮影場所はこちら。ダークなブラウンの背景。品が増しますね!

f:id:in-living-color:20170306091232j:plain

そして、グリーンの壁紙も似合う。黒髪と黒い瞳の輝きが更に増します。ツールの色も素晴らしく映えていますよね。

f:id:in-living-color:20170306091352j:plain

あ、なぜ貴子さんだけ、クッキーナッツのロゴ入りの写真かというと、なんと稲次さんと生年月日が一緒!という引き寄せがあり、稲次さんのブログで取り上げてくださったからなんです。ブログ記事はこちら


こんな引き寄せまであるとはビックリでした(笑)

そして、先ほど登場された神亜樹子さんは、こんなキラキラの背景。ラメの入ったワンピース姿を見た稲次さんが、「キラキラさせたい!」と演出してくださいました。

優しい笑顔と品のいいゴージャス感。素晴らしい背景とのマッチングです。

f:id:in-living-color:20170306092154j:plain


そして、ピンクonピンクの優しいほんわり写真は、カラーリストの石井いつ子さん。こちらは文句なく!似合う色に囲まれた、いつ子さんの雰囲気ピッタリの写真です。

f:id:in-living-color:20170211122440j:plain

こんなふうに、写真は背景色でもガラッとイメージが変わります。見せたい印象をコントロールする要素としては、背景とのマッチングも非常に重要ですね!


【4】まとめ

ということで、今回は、【ワンランク上の仕事の依頼が来る!プロフィール写真のパーソナルカラーコーディネートの秘訣】を書かせていただきました。

まず、重要なのは「パーソナルカラー」。やはり、仕事で使うプロフィール写真は、似合う色の洋服を着た方が断然好印象です。

ただし、似合う色のタイプが同じでも、肌や眼、髪の色には個性があるので、その個性に合う色を選ぶことが大事ですね。

そして、「どんなイメージに見せたいのか」によって、色使いを変えることもポイント。色彩心理効果を上手に使っていきましょう。

「その色を見て、人がどんな印象を持つか?」を考えて色を選べるとよいですね。

最後に、洋服の色だけではなく、「背景色」も超重要。自分だけではなく周りとのバランスや色の効果も考えてみてくださいね。

撮影に行く前に、着ていく洋服を選んだら、ぜひ実際に着てみた写真をお友達やご家族に見てもらって意見をもらってください。意外に自分だと客観的に見ることができないので、人の意見を聞くことも大事です。

そして、スタジオでは、試し撮りした写真をぜひカメラマンさんに見せてもらって、「なりたいイメージ」になっているかを確認させてもらってください。現場での微調整も必要です^^

ぜひ、パーソナルカラー、色の心理的効果を駆使して、ワンランク上の仕事の依頼が来る素敵なプロフィール写真を撮ってみてください!

また、ご要望があれば、プロフィール写真撮影会も開催したいと思います♪


似合うカラーアドバイス&メイク付き!ワンランク上の仕事の依頼が来る!【 プレジデントフォト撮影会 】




2日間で、お客様が120%満足し、口コミや紹介が生まれる「正確な診断力」が身に付くパーソナルカラープロ養成講座。ご興味のある方は、下記をクリック!


f:id:in-living-color:20170505112206j:plain



自分の似合う色が知りたい方、プロ養成講座のお試し体験がしたい方の、パーソナルカラー入門セミナーも開催しています!

f:id:in-living-color:20170506105837j:plain

 

 

満席!2/27に開催!似合うカラーアドバイス&メイク付き!ワンランク上の仕事の依頼が来る!【 プレジデントフォト撮影会 】

おかげさまで、満席となりました!ありがとうございます!

2017年は、今よりさらにワンランク上の仕事をしたい!という起業家のあなたへ


カメラマンがこだわりぬいてつくった、自然光の入る撮影スタジオで、ワンランク上の仕事の依頼が舞い込む「特別なプロフィール写真」を手に入れませんか?


ワンランク上の仕事の依頼が来る!似合うカラーアドバイス&メイク付き!【 プレジデントフォト撮影会 】

のご案内です。女性だけではなく、男性も参加可能です。

f:id:in-living-color:20160425005708j:plain


フォトグラファーは、稲次寛(いなつぐひろし)さんが担当。

川崎のビルの10階に2009年~フォトスタジオ「クッキーナッツ」をオープン。ベビー&キッズキャンペーンの撮影件数を10年で37名から500名までに増やし、現在は、もともとやりたかった「大人のプロフィール写真」の撮影にも力を入れている。

また、富士フィルム主催のセミナーで講師を務めるなど、一般の方へのフォトレッスン、若手カメラマンの育成にも力を注ぐ。


撮影会プロデュースは、カラーコンサルタント三浦まゆみが担当。

色彩業界歴18年。パーソナルカラーリストのプロ育成100名以上。カラーコンサルティング会社の広報にも15年携わり、「ケイコとマナブ」「からだにいいこと」などの雑誌掲載写真撮影、テレビ取材の撮影でのビジュアルコーディネートの経験多数。その人が一番写真映えする洋服の色を、顔を見るだけで5分で診断できる。

こんな方にお勧めです。


*スナップ写真ではなくスタジオで本格的なプロフィール写真を撮りたい

*今よりさらにワンランク上の仕事が来るプロフィール写真に変えたい

*正面を向いた堅い写真だけではなく、仕事をしている自然な姿も撮ってほしい

*写真をパッと見ただけで、信頼される人になりたい

*自分らしさを引き出してくれるカメラマンに撮ってほしい

*失敗したくないので、プロ目線で、似合う洋服を選んでほしい

*せっかくなのでプロにヘアメイクしてもらった写真がほしい

とはいえ、写真撮影は緊張するので、いい表情がつくれるか心配です。

そうですよね、私、三浦も写真が苦手で、カメラを見ると笑顔がひきつるタイプです(笑)

稲次さんからこんなメッセージが届いています。

・・・・

私は、クライアントの撮影中「いつ撮り始めていつ終わったのか分からない」と、良く言われます。

さりげない会話を重ねている中でその方のその方らしい表情を引き出して、いつの間にかベストショットを撮影しているからです。

人呼んで“ハイチーズ!と言わないカメラマン”です。

皆さんがもし、まるで証明写真や免許証の写真のような無表情なプロフィール写真を会社案内や名刺、SNSに利用しているとしたら・・・。

それは間違いなく私のサービスが必要だということです。

「まるで語りかけてきそうな写真だね」

「歩み寄ってきそうな表情の写真を撮ってくれるのですね」


と、嬉しい声をいただいております。


・・・・


こんなお客様の声のとおりの撮影をされます。


私も写真を撮っていただいたのですが、あっという間に緊張感がほぐれ、気が付いたら自然と笑っていました。


一緒に撮影した友人のカラーリストは、「撮ってもらっているうちに女優気分になっちゃった!もっと撮って~って(笑)」とかなり嬉しそうでした。


スタジオの雰囲気も素敵で、こだわりの空間は、まるで雑貨屋さんかカフェのよう。そして、スタジオにはグリーンもあり、優しく自然光が差し込むので、美しい写真を撮りたい方には最適です。


フォトスタジオ「クッキーナッツ」のホームぺージをぜひご覧ください。

稲次さんに撮っていただいた方のプロフィール写真はこちらです。撮影のビジュアルコーディネートは三浦がさせていただきました。

f:id:in-living-color:20160425003158j:plain 

f:id:in-living-color:20160425004151j:plain

f:id:in-living-color:20160413034448j:plain f:id:in-living-color:20160309064234j:plain

f:id:in-living-color:20160425003708j:plain f:id:in-living-color:20160425004005j:plain

f:id:in-living-color:20161017104438j:plain f:id:in-living-color:20161022060101j:plain

 

f:id:in-living-color:20170211122440j:plain f:id:in-living-color:20170211120219j:plain 

 

「プレジデントフォト」を手に入れたところを想像してみてください。


*キリッとした表情から、柔らかい表情の写真まで、あなたの希望に合う写真が完成します

*あなたの最大の魅力を引き出す写真が手に入ります

*名刺やホームページの写真を見せただけで、一瞬で信頼される人になれます

*色彩のバランスが美しく、かつインパクトのある写真が出来上がります

FacebookなどのSNSに掲載すると、嫌でも注目されてしまいます(笑)

*出来上がった写真を見るだけで、あなたの自信もランクアップします

*あなたにふさわしい、今よりさらにワンランク上の仕事が舞い込みます


三浦も稲次さんに写真を撮っていただいた後、早速、Facebookやブログに写真を掲載したところ…


*「この写真素敵!」とまわりから、かなり絶賛され、その気になりました(笑)「私らしさが出ている」と言っていただき、とても満足です^^

*ブログやFacebookからのセミナーのお申し込みがグンッと増えました。なぜか遠方からのお問い合わせも増えています(青森、福岡など)。

*ブログを見て、大阪梅田にある全国2位の有名百貨店から、仕事の依頼が舞い込みました。

まだ、撮って2ヶ月ほどですが、このような結果が出ています(^^)

 

【 プレジデントフォト撮影会 】の詳細

◆日時:2月27日(月)11時~14時 ★満席!ありがとうございます!

 

◆会場:フォトスタジオ「クッキーナッツ」
    *川崎駅からバスで10分 バス停を降りてすぐです。アクセス

◆定員:4名(男性・女性どちらもOK)※最少開催人数3名

◆内容:プロフィール写真撮影会

*写真は、多めに撮って、そこからお好きなものを選んでいただき、3カットをお渡しします(修正付き)。

*クッキーナッツスタジオのヘアメイクさんが、似合うヘア&ポイントメイクをしてくださいます。

*撮影時の洋服は、事前に写真を送っていただけたら、三浦がアドバイスいたします。

*撮影時にもスカーフやアクセサリーをご用意。コーディネート修正可能です。

*カラーリストの場合、撮影時に使用するカラーツール(ドレープや色見本など)をお貸出しします。

 

◆参加費(撮影プロデュース&写真撮影費用含)

3カット(修正料金込) 35,000円(税込)

※もともと、クッキーナッツさんでは、カラーアドバイスなしで、32,400円(税込)の撮影料金でしたので、お得な設定になっています。

※事前入金となります。詳細はお申込みの方にご案内します。

※写真を追加したい場合は、1カット6,000円(税抜)にて当日注文可能です。

 

お申込み方法

下記のお申込みフォームからお願いします。折り返し、In-Living-Color事務局より受付のご連絡をさせていただきます。

2月の受付は終了しました!ありがとうございます! 

今後、ご案内をご希望の方は、下記のお申込みフォームからメッセージ欄に「プロフィール撮影会希望」とご記入の上、ご連絡ください。

設定ができ次第、ご連絡させていただきます。

 

f:id:in-living-color:20170109101349j:plain

 

あなたの価値を高める写真で、自信と仕事をランクアップする写真撮影会。ご一緒できるのを楽しみにしております!!

 

カラーコンサルタント三浦まゆみのプロフィール

文部科学省後援AFT色彩検定1級
東京商工会議所主催カラーコーディネーター検定1級(商品色彩分野)
一般社団法人アルページュホームヒーリング協会理事(アロマセラピスト育成)

カラー業界経験18年。前職のカラーコンサルティング会社で、カラー検定、パーソナルカラー(似合う色)を教える講師として、企業・団体・大学・専門学校など数多くの講座を担当。カラーのプロ育成数は100名を超える。

現在は、独立してカラースクール「In Living Color」主宰として、カラーコンサルティング、セミナーなどを開催。

阪急百貨店イベント、大建工業株式会社・大手ガス会社の社員研修、クリニックのインテリアカラープランニング、建物の外壁のカラープランニング、ロゴマークカラー提案など、ファッション以外の分野でのカラーコーディネート経験も多数。

売り上げを上げる戦略的なカラー提案ができるカラーリスト育成にも力を入れ、【パーソナルカラープロ養成講座】【仕事の依頼が来るオンリーワンカラーリスト養成講座】も開催している。

 

f:id:in-living-color:20160425003158j:plain

お申込み方法

下記のお申込みフォームからお願いします。折り返し、In-Living-Color事務局より受付のご連絡をさせていただきます。

2月の受付は終了しました!ありがとうございます! 

今後、ご案内をご希望の方は、下記のお申込みフォームからメッセージ欄に「プロフィール撮影会希望」とご記入の上、ご連絡ください。


設定ができ次第、ご連絡させていただきます。

 

f:id:in-living-color:20170109101349j:plain

お部屋に合わせたインテリアカラー選び~夫婦円満になるリビングルーム編~

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

建材メーカー、大建工業株式会社さんの会報誌にインテリアカラーコラムを書かせていただいています。

2017年2月は「お部屋に合わせた色選び~夫婦円満になるリビングルーム編」について書きましたので、ご覧ください。

f:id:in-living-color:20170213062410p:plain

f:id:in-living-color:20170213062429p:plain

お部屋を飾るちょっとした小物1つで、会話が生まれる。

あなたもそんなしかけをしてみませんか?

棚の上のいつも飾っているものをちょっとチェンジして。バレンタインのコーナーづくり。

f:id:in-living-color:20170213062904j:plain

3月に向けて、ひなまつりのコーナーでも。

f:id:in-living-color:20170213063108j:plain

そんなちょっとしたディスプレイも、他の部分のインテリアカラーが統一されていると、より際立ちます。

お部屋のインテリアカラーを決めるときのポイントは。

「うちのリビングルームは、明るく楽しいイメージだから、ベージュとオレンジ系をメインカラーにしよう」

「うちのリビングルームは、いやしのグリーンを基調にクリーム色を加えて、ナチュラルな雰囲気にしよう」

というように、部屋のテーマ使う色のルールを決めると統一感が出てきますね。

部屋にいる時間は意外に長いもの。受けている色の影響も大きいので、居心地よく暮らせるように工夫していきましょう。

ちなみに、三浦の自宅のリビングルームは、茶系・ベージュ系に、私の好きなピンクを甘くならないように落ち着いたトーンで組み合わせています。ホッとひと息つける空間づくりが理想です^^

皆さんも自分の好みの空間を探しながら、インテリアカラーを楽しんでくださいね♪


インテリアカラーコラムの過去の記事はこちら

 

 

企業やカルチャースクールから仕事の依頼が来るカラーリストになれる!「オンリーワンカラーリスト養成講座」。修了生がカラー業界で活躍中!ご興味のある方は、下記をクリック!


f:id:in-living-color:20161223103404j:plain


3日間で、お客様満足度が120%になる!「正確な診断力」と「的確な提案力」が身に付くパーソナルカラープロ養成講座。ご興味のある方は、下記をクリック!

f:id:in-living-color:20161221055750j:plain



自分の似合う色が知りたい方、プロ養成講座のお試し体験がしたい方の、パーソナルカラー入門セミナーも開催しています!

f:id:in-living-color:20170101104446j:plain

黄緑の色彩心理って?カラーリストがスキルアップできる【カラーリスト勉強会】を開催しました!

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

2月2日、4日に【カラーリスト勉強会】を開催しました(^^)/

おかげさまで両日ともに満員御礼&キャンセル待ちも出ました。ご興味をお持ちいただいてありがとうございます♡

このカラーリスト勉強会、3年続いていて、今回は21回目の開催となります♪ 宮城県や栃木県からのご参加もあり、盛り上がりました~♡

 

f:id:in-living-color:20170212175515j:plain


今回のテーマは、二本立て!

●第一部は…
      
カラーリストなら知っておきたいマニアックな色の話!【実は恋の色だった!?調和の色・グリーンの世界事情】 

谷口明美先生にレクチャーしていただきました!

f:id:in-living-color:20170212175537j:plain

私も色彩業界歴18年ですが、明美先生のリサーチ力が素晴らしく、私も聞いたことのないお話が満載~「なるほど~」の連続でした。

明美先生は以前、旅行会社に長くお勤めだったので、世界的な「グリーン事情」にも詳しくて。それこそ、本には載っていないマニアックなお話が聞けました^^

皆さんに「緑は好きですか?」と意識調査したところ、「好きだけど洋服ではあまり持っていない」「あまり意識したことがない」という方も多々。

葉のグリーンは身の回りに自然に存在しているので、私たちにとっては、あって当たり前の色名のかもしれませんね。

そして、私たちが吐き出す二酸化炭素を吸って、酸素を出してくれるグリーンは癒しの色でもあるので、参加した方のおひとりは、こんなコメントをくださいました。

「私のいなかが、見渡す限り山、という場所なので、ときどき無性にグリーンが見たくなることがあります!」

気持ちをリフレッシュしたいときに必要になる色名なのでしょうね。

f:id:in-living-color:20170212181238j:plain


そして、参加者さんからこんな質問も出たので、ここでお答えしますね。

「緑の中でも、黄緑が気になるときはどんなときですか?」

三浦が昔、塗り絵セラピーを勉強していたときのテキストによれば…

「興味のあることが多くて、いろいろなことをやるし、努力もしているとき。自分の気になることについて、新しい情報を次々に取り入れることができるとき。」

ということで、いろいろに興味を持ってチャレンジしているときみたいですね(^^)

ただ、黄緑にはこんなメッセージも隠れています。

f:id:in-living-color:20170212181324j:plain


「ちょっぴり手を広げ過ぎて、何をやりたいのか1つに絞れなくなっていることも。」

と、いうことで、いろいろ吸収できるときでもあり、ちょっといろいろやりすぎちゃう危険性もあるってことですね。

色には、必ずプラス面と、行き過ぎるとマイナス面もあるので、今の自分がどんな状況か、色を通じて客観視してみると、今後、よりよい方向性に向かって行けます。

「ちょっと手を広げ過ぎた!」と気づけたら、優先順位をつければいいですものね☆

すっかり皆さん、緑の魅力にハマってしまったようでした。これからはファッションでも緑を取り入れる方が増えそうですね♪

・・・・・

●第二部は…

カラー講師歴18年のノウハウをギュッと凝縮!【楽しく学べる配色の教え方・3つの秘訣】

こちらのテーマで、三浦がお話させていただきました!

色彩講師は、20代の頃からしているのですが、カルチャースクールで、色彩検定3級をゆっくり1年間で学ぶ講座も担当していました。

今思えばかなり贅沢な講座で、暖色・寒色だけで作品をつくったり、四季の色を表現してカレンダーをつくったり。

f:id:in-living-color:20170115075452j:plain


生徒さんの感性、個性が現れる作品を拝見させていただくのがとても楽しい講座で、自分とは違う視点を学べる有意義な時間でした。

その講座では「生徒さんの個性」を大事にして伸ばしたいと思っていました。今回は、その個性を発見できるワークもやっていただきました(^^)

こちらがその様子。写真を選んで切り貼りすると、皆さんの「らしさ」が見えてきます☆

f:id:in-living-color:20170212182808j:plain


そして、色は「体感」して初めて理解が深まるもの。ですから、色彩講師の方には、ぜひ丸暗記ではなく、配色演習の時間を取って、生徒さんに、色の知識だけではなく、使いこなす力を養う方法を教えてあげてほしいです。

今回は、ちょっと他では学べない「レア」な〇〇配色の方法もお伝えし、自分の色彩表現の幅を広げる方法をお伝えしました。

この配色方法を使うと、「偶然の産物」として、自分の引き出しにはない配色がつくれるので、なかなか面白いんです。皆さん、楽しそうに彩色してくださっています♪

f:id:in-living-color:20170212181559j:plain

こんな二本立てで開催したカラーリスト勉強会。

●皆さまから、こんな【感想】をいただきました☆

●緑の海外のイメージが意外だった!オートマティックカラーコーディネーション、知りませんでした!ためになりました。
    
意外と知らない情報、知識が満載で楽しかったです!いろんな業界の方とお知り合いになれて、よかったです!(石田祐子様)

●色の意味や由来などの知識が増やしたくて参加しました。
    
初めての参加でしたが、試験のための勉強と表現を豊かにする教え方の違いがハッキリわかってよかったです。マニアックなお話がたくさん聞けて楽しかったです。
     
●色の説明をするときのマメ知識を増やすために参加しました。まゆみ先生の教え方はさすがだと改めて思いました。緑の話は次回の仕事に早速使えそうです!
    
〇〇配色は感動!!ワクワクしながらやりました。(五十嵐幸子さま)


*こちらは、2月2日の集合写真~美容師の男性も参加してくださいました♪

他にもメイクのプロやインテリア、テーブルコーディネートのプロ、帽子のコーディ―ネーターさんなどさまざまな方がいらしてくださいました^^

f:id:in-living-color:20170212183155j:plain

f:id:in-living-color:20170212183212j:plain

●配色の教え方や、よい配色のルールを知ることができてよかったです。

グリーンのイメージや心理も知ることができたのと、皆さんの配色などを見ることができて、すぐに実践できそうです。

●グリーンって、癒しの色、優しさにあふれているのかと思っていましたが、それだけではないことに驚きました。配色も楽しかったです!(川島幸恵さま)

●イメージワードを出すと、雰囲気がその色の空気になるな~と思いました!マニアックな話が聞けて楽しすぎた!!

視覚的にわかりやすい資料は大切だと思いました。きっと準備がすごく大変なんだと思うのですが、わかりやすい楽しいお話、ありがとうございました!

配色バリエーションを増やせるスキルが知れて嬉しいです。つい自分の好みに偏るので。

*こちらは2月4日の集合写真です~今回は、グリーンのパパ―ミントの入浴剤がおみやげです♡明美先生チョイス♪

f:id:in-living-color:20170212192450j:plain

f:id:in-living-color:20170212192508j:plain


栃木県で、ガーデニングや押し花アートも教えていらっしゃるカラーリストさんから、素敵なデコパージュの作品をいただきました!

利江さん、ありがとうございます♡事務所に飾らせていただきます!緑の反対色のピンクでバランスを取りますね(^_-)-☆

f:id:in-living-color:20170212192601j:plain

今回、ご参加いただいた皆さま、楽しくためになるお話をレクチャーしてくださった谷口明美先生、どうもありがとうございました(^^)/

【第21回カラーリスト勉強会~調和の色・緑の世界事情&配色の教え方3つの秘訣~】は、好評につき、3月11日(土)にリバイバル開催することになりました!

ご興味のある方は、下の写真クリックしてくださいね!ご案内ページにリンクしています☆あなたとマニアックな色の時間をご一緒できるのを楽しみにしております~

 

f:id:in-living-color:20170115082211j:plain

「妊婦さん・ママが元気になれるカラーセラピー」株式会社ピジョンさんのサイトに育児コラムを書きました!

カラーコンサルタント三浦まゆみです。

育児用品メーカーの株式会社ピジョンさんのサイト【コモドライフ】で、ママ向けのカラーコラムを書かせていただきました。

第一弾、「赤ちゃんに似合う色選びの3つの秘訣」の記事はこちら
    
第二弾、「赤ちゃんが好きな色・苦手な色」の記事はこちら

第三弾は、「妊婦さん・ママが元気になれるカラーセラピーです。

f:id:in-living-color:20170212082634j:plain


「妊婦さん、子育て中のママさんのHAPPYを色で応援したい!」そんな気持ちで書きました。

実際に、私もまだ息子が赤ちゃんの頃、ときどき〇〇〇をして、心のメンテナンスをしていました(^^) なかなか口で言えないことも、この方法で吐き出すとスッキリします☆

続きは、ピジョンさんの情報サイト、【コモドライフ】で、ご覧くださいね!


ちょこっとお散歩して自然の色を眺めるだけでも、心の栄養になります♪

ぜひお子さんと一緒に春のお花探しもしてみてください。ついでにお花の名前や色の名前も教えてあげたりすると、お子さんの興味も広がります(´▽`*)